広告
Singin' in the Rain

プリンスとバッタリ!

東京の人って有名人に会っても見て見ぬふりっていうか、マナーっていうか、

かっこつけっていうか・・・とにかく無視するほうが多いんですよね?

私は福岡に住んでるので、滅多に芸能人には出会わないし(ローカルタレントは別!)

本当に偶然の出会いだと飛び上がるほど驚いて、

めっちゃテンション上がってしまいます!


先日友だちとも話してたんだけど、以前は空港に行けば必ず一人は有名人

見かけてたって。

でも最近は、結構飛行機利用してるけどちっとも会いはしない。

ジロジロ見てないから気づかないだけ?

便数が格段に増えたから分散してる?

ビジネス以上のクラス利用で、そもそも会わないようになっている?


まっ、そんなで、かつてはよく遭遇してた私も、今まででいっちばんの自慢は、

中洲にあるタコスの老舗で王監督(当時)に会ったことでした!


王監督が電話で予約を入れられ、私たちが代わりに追い出されるように?

店を出たところで・・・でした。

王監督が、「お帰りですか!?」って声かけてくれて。

もうすでにお酒が入ってたのかなあ?

やわらかい大きな手でがっちり握手してもらって♪

周りには私たち以外誰もいなかったというのがミソですね。


で、今回です。

美女と野獣をマチネで観劇して、映画も観て、ルミ(娘)とラーメン食べて

「楽しかった~!」と帰ってるところでのまさかのバッタリ!


ボケ~っと歩きながら、前からくるすらっとした長身のさわやかなお兄さん、

んん?誰かに似てるな~~~と思った瞬間、

彼も私と?目が合って、一瞬「ヤバイ!」みたいな表情されたんで

逆に確信しました。


ミュージカル界のプリンス、井上 芳雄さん!!


今回の博多座のエリザベートで二回観劇。ええ、ええ、魅了されましたとも。

芳雄さん、確か右手に携帯、左手に荷物を持っていらして

後でルミに聞いたら美女と野獣のパンフレットだったって。

で、後で調べたら27日はご自身マチネでご出演だったんですね。

だから、BB観劇されたとしても、ソワレ前半だけだったのかな?

20時半ぐらいだったから、中途半端な時間でした・・・。


で、芳雄さんも「気づかれた!」って思われたのかなんなのか、

私がめっちゃ驚いちゃったせいか、とりあえず立ち止まってくださり、

握手に応じてくださいました。

通路なんで私たち以外誰もいなかったからよかった。(たぶん)


握手しながら出た言葉は、「す・・・すばらしかったです。」

私としては、ちょっと前に観たエリザベートの感想のつもりでした。

そして、「あっ、おめでとうございます!」って・・・。

これはご結婚のお祝いのつもり。

いずれも主語はないけど、芳雄さんは当然わかってくれたもよう。


王監督と比べて(そればっかりかい)薄くて冷ための手でした。


芳雄さんのこと、ミュージカル界を引っ張っていってくれていて尊敬してるし

テンション上がるほど好きだけど、追っかけではなかったので悪しからず・・・

当然出待ちもしませんしね~

(この前の藤岡くんの・・・が初でした!)


一緒にいたバリバリ女子大生のルミが知らん顔で、大変失礼いたしました。

まあ、笑顔ではあったと思うのですが。

去る時芳雄くんはちょっとルミのほうを一瞥して、「君はいいの?」

的な感じだったかもしれませんが・・・お笑い芸人を好きな娘ですので・・・(苦笑)


後で考えて、時間さえ許せば、

「藤岡くんとのwowowでのデュエット良かったです~」とか、


「お父様の授業受けました!!」なんて言いたかったけれど

芳雄さんにとってはどうでもいいこと・・・(苦笑)


すっごく得した、ラッキーだった、それしか言いようがない出来事でした。





関連記事

初!エリザベート

初ですよ~ 11日マチネ観ました。

「レ ミゼラブル」と同じく避けてたわけじゃないけど今まで観る機会がなかった

大人気、ウィーン発ミュージカルです。

レミゼもサイゴンも、曲とか内容だけざ~っと知ってて初観劇したわけだけど

どちらも観て、「こりゃ、何度も再演されて人気があるはずだ!」と納得しました。

楽曲の美しさ、ドラマティックなストーリー、舞台から感じる熱量の大きさ・・・

のせいでしょうか。

エリザベートも、知ってる曲は何曲かありますよ~。

でも何が一番感動を遠ざけてるかって、ストーリーだと思いまする~。

(もしかしたら、エリザベートの歌!?)


トートの存在が一番の魅力だとは思うんです。

『死』という象徴的な存在だけど、エリザベートとの恋愛っぽい面もあって。

芳雄くん、めちゃくちゃ妖艶で麗しくて、歌も博多座に響き轟いて

それはステキでした。これだけを見に来る!って人がいても不思議じゃないと思います。

エリザベートも、お転婆で奔放で、お姉さんじゃなくて自分が嫁に選ばれて・・・

ってとこまでは観ていてわくわくするけど~

(一幕終わりの“私は私だけのもの~”と言いながらの神神しい登場は感動もの!)

その後の制約だらけの窮屈な生活は痛ましかったですね。

美貌があるうちは華やかだったけど、後半は身を隠すような人生で。


だけど何が共感しないって、ルドルフを見捨てたことですね。

最初に産んだ娘たちを奪われたときはものすごく怒って必死で戦っていたのに

ルドルフを取り戻してからは自分は放浪の旅に出て、ほぼほったらかしですやん。

最後の頼みも断るし。

ただ彼を亡くしてからは後悔し、生涯喪に服してたようですけどね・・・

遅すぎ!

まあ~、エリザベートも自由のない普通じゃない生活から精神に異常をきたしていても

不思議じゃないですけどね。まともな行動を求めても無理でしょうかね。

だって、ずっと愛していたといってくれるフランツとかわいいルドルフと、

放浪なんてせず、暮らすこともできたわけじゃない・・・?不幸ですね~。


ゾフィーは香寿たつきさんでした。イジワルな姑、迫力あった~。

宝塚初演ではルドルフされてたんですね。

もうひとりの皇太后涼風さんは退団後エリザベートをされてたし・・・

時の流れですねえ~。


精神病院訪問を好んだというエリザベート。

自分と違って、心の赴くままに生きている人たちを羨ましく思っていたよう。

そこで自分が皇后だと叫ぶ女優さんが、はっきり言ってホンモノより上手だった(笑)

これはイカンと思った。


やっぱり、この作品もっと感動できるかは、エリザベートの出来が大きい気がします。

脇の方たちはすごく上手でしたし。

トートダンサーもみんなHydeみたいだったけどかっこよかったです。

次はじっくり観れたらと思います。


ルキーニの自らの首つり演出は、ちょっと趣味が悪い感じがした・・・

育三郎くんにしては、超地味な人物でしたね。(私の今までの印象だけど)

格好といい・・・。

次は成河さんで!エリザも皇太后もルドルフも変わるので違いが楽しみです!

関連記事

3つの道

毎日暑いですねえ~

私はお盆は暦通りの仕事なんですけど・・・

12日はお義母さんとお義姉さんと姪っ子ちゃんが遊びに来ました。

お姉さんはほぼ同じ時期に吉祥寺に一軒家を建てられており、建築費はウチとは

比べ物にならないぐらい高額なんですが、我が家のことはなかなか工夫されてる・・・と

褒めてくださいました。


家に来てもらうのは全然いいんですが、家で食事をするとなると・・・?

私は不在でなんのおもてなしもできないし、外で食べてきてくれたらいいのにな~

って思ってました。でもオットはなぜか家で食べてもらいたいみたいで。

ここが男と女の感覚のズレですね。


私は夜中に具だくさんのスープを作り、デパートで買ってきた牛タンのマリネ

だけ用意して、あとは何か寿司とかとってもらうこころづもりでした。

すると~、朝早くから来たご一行に、オットはあるものだけ提供して

それで終わり。しかも洗い物はお義姉さんにさせるという・・・

結局そうなりますよね?


洗い物までさせたらおもてなしにならないって!

まあ~実の姉だからオットは気遣いないんでしょうけど、私としては中途半端なもてなしで

私がそれだけしか用意しなかったみたいになってイヤな感じです。


夜は職場まで迎えに来てもらい、外でみんなで食事となりました。

毎日汗だらだらで疲れて帰ってきてるんだけど、それで帰宅してすぐ

夜ご飯の準備をするって、過酷すぎますもんね。


で、昨日はそのまま家に帰ってきたので自転車を駅に置いてたのです。

昼間は暑すぎるので、夜取りに行くことにしました。

ダイエット中?のルミを誘い駅まで歩いていくことに。

まあ、せいぜい徒歩6~7分なのです。


駅までの道は、おそらく一番早いだろう線路に沿った住宅を通る道と・・・

すこーし遠回りだけど街灯のあるちゃんとした道と・・・

もうひとつは丘の上に登って降りる道があるのです。


私はルミを促し、「この上、上ってみよう!」と誘いました。


慎重派のルミはちょっと嫌そうでしたが、なかなかこんな機会ないですしね。

いきなり結構な勾配です。ゼイハー言います。

未知の丘の上の住宅たち。

普通の家もあれば、アパートもあるし、寮みたいなのもあるし、マンションも。

一番高いところにくると、下に降りる階段のところから下界が見えました。

街の明かりは少ないけど、そこそこの景色でした。

ほお~、この高さがこだわりな人もいるんですね。

だって一番端の(崖っぷちの)側に建ってる家は豪邸が多いんですもの。

外車あり、SECOMあり、明らかに庶民の家と違う。

丘の上の住民は、リッチだったのでした。


でも奥の方の家とか景色が関係ない人にとっては、無駄な高さだと思うなあ~

歩くにはきついし、ベビーカーも危険だし、車しか無理だよ?

冬なんて雪降ったり凍結すると降りれないよ?

でも、上から見下ろすことにこだわる人たちがいるんだねえ~。


またいつか、通ってみようと思います。

気候のいい昼間でも。

駅までプラス1分ってとこかな?

できれば豪邸にお邪魔してみたい(笑)







関連記事

MMM3だよ!全員集合!

ジャージーボーイズで上京したのもちょっと前ですが、今回は我らが藤岡正明さんの

3回目のミュージカルコンサートに出向きます♪

藤岡くん、舞台もひっぱりだこで大活躍なので、「今年はライブはできないかも~」

とおっしゃってたのですが、ちゃんとコンサートをいれてくれました。

やっぱりね、ファンはもっと彼の歌声を聴きたいですよ!

舞台で観れるのは嬉しいけど、欲は果てしないもので、「もっと歌があればいいのに!」

と常に思っちゃう(苦笑)

今回はもうたっぷり聴いて、充電しなきゃ・・・と思ってます。


コンサートが終わると「ミス・サイゴン」の長い旅が始まりますよね。来年まで。

その後上原さんたちと歌のコンサートも決まってるみたいで(き・・・貴公子!?)

それもものすごく興味あるけど・・・行けるかなあ?


「ミス・サイゴン」は福岡は三回しかなくて藤岡くんは1公演のみ・・・

でも12月17、18日の鹿児島は2回ありで、18日が誕生日でいらっしゃるのでこれはいかなくては?


私も12月4日誕生日で「アラジン」を早々予約してるんだけど・・・

無事に行けるかなあ?

この期間って、サイゴンはないみたいですね~・・・・・


さっ、航空チケットも無事に取れていたみたいだし(メールきてなくて焦ったけど)

今から準備しますか・・・


ぼ、帽子ですか!?


帽子は・・・ちょっと苦手だぁ~ 似合わんもん・・・

でもお揃いとか聞くと、欲しくなりますね。

どんなのかな?とりあえず興味津々!

あつらえられた衣装も楽しみです。

ゲストさんたちも楽しみです。(私は藤岡くんだけでもいいんだけど・・・)

あっ、やっぱり、デュエットは聴きたいですよね。


小舟をいざなう~風のように~ 花の種をまく 鳥のように・・・♪


好きな歌詞♪


男爵とプリマドンナの情熱的な歌も、めっちゃ楽しみ!

関連記事

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 (2002・米)

おもしろかった!!

もちろん観たことはあったんだけど、ずいぶん忘れてて、改めて観て実におもしろいっ!と。
レオナ~ルド、ディッカープリオはついにオスカーを獲りましたが~
トム・クルーズのように、イケメンでヒット映画に出てるような俳優はオスカーは縁遠いことが多く
ディカプリオもノミネートはされててもなかなかオスカーは獲れませんでした。

だけど彼は元々演技は上手いし、魅力的でしたからね!
「ギルバート・グレイプ」からもう、すばらしかったもの。
「タイタニック」だって、彼だけ賞は蚊帳の外だったけど、レオ様だからヒットしたんでしょう?
彼の魅力は、キラキラした美貌はもちろんだけど、危うさと、心の弱さをちらっと見せるところ・・・
そこがどうにも母性本能をくすぐってしまうし、惹きつけられてしまうところだと思う。

この作品は、彼の魅力を存分に引き出していると思う!

頭が良くて、冷静で、その場その場を切り抜けられる嘘を平然とつく。
ただ・・・根っからの悪党ではなく、人を傷つけはしないし、時々は本当のことを言う。
家族を愛し、父親を尊敬し、慕っている。
もし彼の家庭が崩壊していなければ、彼が犯罪に走ることもなかったんだろうな。
あの才能を、最初から他の面で活かせてたと思う。

ジャージー・ボーイズでジップを演じてた、クリストファー・ウォーケンが父親役で相変わらずの存在感。
改めて、「ええ?この人が出てたの?」って人がたくさんいた。
初めての相手がエレン・ポンピオで、1000ドルで一晩買ったのがジェニファー・ガーナー、
結婚相手に選ぶのがエイミー・アダムス。
あのアホっぽいけど純粋そうな女の子が彼女だったとはね。いや当時からいい味出してました!

14年前ですよ・・・。今じゃみんなご活躍です!

あんまり好きじゃないトム・ハンクスがディカプリオの相手。敵のようで、実は一番の味方だったりする。
まあね、この映画でも人情派っていうか、彼なりの味は出してたと思うけど・・・
完全にディカプリオの陰で存在感薄いですね。この作品は。
クリスマスに必ず話す・・・ってエピソードはスピルバーグっぽいなあ~
スピルバーグも私的にはちょっと苦手な部分があります。

パイロットの制服ひとつで、簡単に人は騙されてしまうこと、銀行の女たちもバカっぽく
当時で言えばスチュワーデスにデレデレしてしまう男たちも本当に単純でばかばかしい。
だから基本この作品はコメディなんだけど~、ディカプリオのただの悪党、詐欺師ではない
複雑な内面を抱える人物像が、作品に重みを与えてると思います。

ところどころ、「本当のことを言う」時もそうなんだけど、父の死を知って母親に会いに行くところも
切ない、切ない・・・
いやほんと、彼でないとできない役だったと思います。

実在の人物の話だっていうから、すごいですよね。今じゃ億万長者?
すばらしい才能も、使い方次第・・・って感じでしょうか。

婚約までいった女の子ブレンダでしたっけ、あの子とはあれっきりだったんでしょうかね。
後に結婚して子どもは3人・・・とテロップで出てましたが。
信心深い家族だったから、騙されてたってだけでもう拒絶だったのかなあ~

なんにしても、ディカプリオ、オスカー獲れて良かったです!!ブラーボ!

240127view002.jpg
関連記事

駅前でハグ!?

昨晩は職場の暑気払いでした。

毎日あっつい中で仕事してますからねえ~。

29度とか限界の暑さにならないとエアコン入らないからなあ~

払わないと!!暑さを!(笑)


しかし雨なんですわ。雨も結構な降りで、足元が濡れるほど。

仲良しの子と半駅分ぐらい歩いて、お店へ。小さいけど地元で人気のお店です。

料理は食材、調理法とともにこだわりがあって、飲み放題もメニューが充実!

ビールがピッチャーなのは残念だけど、グラスは中ぐらいの大きさでちゃんと冷えてる♪

スパークリングワインもあるし、カクテルや他の種類も豊富。


メンバーは来れない人もいて総勢13名。

私のまわり、ガンガン飲める人ばっかり。

「メニューの上から一個ずつ飲んでいこう!」

なんて冗談も、まんざら嘘じゃないほど。


席は自由だったので、早く着いたから上座を避けて手前に座ってたのに

後から来た課長が、なんと目の前に座るではないですか。

「この辺がみんな飲みそうだな~!」とか言って。

ちょいちょいちょい、こんなはずでは・・・(苦笑)


狭いのが幸いして、距離が縮まり、和気あいあいの宴となりました。

料理が美味しいのも気分が上がりますからね。


最後、担々麺と抹茶アイスがきたのだけど、その辺から記憶が・・・・

食べたかったのに食べてないし・・・・

トイレに行った友だちを待っていて、店を出たら、もうみんないないでやんの。

最近このパターンですねえ~。


でも心配した?係長が残ってて、目の前の店へ移動。(したらしい)

本当に、ほとんど覚えてないってことは、寝てたんでしょうね(笑)

時々係長が、「のりゴローさん!大丈夫ですか!?」

って聞いてきて、会話に戻る・・・みたいな。


そんなに飲んだかなあ? 復習・・・

ビールグラス3杯、スパークリングワイン、キールロワイヤル、なんかピーチのカクテル、赤ワイン・・・

二軒目はモスコミュールかな?頼んだ覚え全然ないけど。


赤ワインがやっぱりいかんような気がする。とどめを刺されたような。


で、女子三人同じ方面の電車なので徒歩1分の駅へ行き、係長がお見送り。

なんだかノリでひとりがハグしていたので、私もハグしちゃった(笑)

「メールしますからね!」

って係長が言ってたけど、「メールとかしてないじゃあいですかぁ~!」なんて言い放って別れた私。

(若干失礼・・・・・)


もう、電車から家も全然覚えてないんだけど、メール、きてました。

連絡網で電話番号は知らせてたんでした。

「だいぶ酔ってたけど、大丈夫?」 っていう、心配のショートメール(笑)


家に帰ってからも、トイレに入ってそのまま寝てたらしく、オットもルミもドアをドンドン叩いて

「おーい!大丈夫?」

と、ちょっとした騒ぎになっていたもよう。私はうながされるまま自分の部屋へ行き5時まで爆睡。

朝、お風呂に入ったのでした。幸い二日酔いの頭痛無し。


でも、まだ、とってもだるい・・・・・。

することいっぱいあるのに。


お酒弱くなったのかなあ~? 顔色は全く変わってないといつも言われる。

内面はボロボロ(笑)


関連記事

M、M、M・・・

最近、何か物足りないな、と思っていたら、

「はい!おまちどうさん!」がなくなったからなんだなあ~

1ヶ月に1回、藤岡くんがどんなに忙しい時でも歌と元気な姿を届けてくれていて

私たちは当たり前のようにそれを享受していたけれど、

そう、ちょうど、大体なら今日の夜だったんじゃないかな?

すっかりなくなってしまい、寂しいです!!!

舞台での藤岡くんを見れるのも、もちろん嬉しいと思っていたけれど

ギターやキーボードを弾きながらの、藤岡くんの歌を聴けなくなったことは

本当に悲しい。残念。寂しい。



今年はできないかも・・・とおっしゃってたライブを、夏にやってくれるのはすごくありがたいです。

ミュージカル曲は、藤岡くんの本領発揮できるから、それは楽しみです。

一区切りって、どういう意味なのかな?



ただ、おまちどうさんでは、そのまんまの藤岡くんに出逢えていた。

月一のお楽しみがなくなった寂しさを、今とっても噛みしめています・・・。

関連記事

これからもミュージックとともに!!

就活中だったリョウの、進路がほぼ決まりました。

24日が最終面接で、合格であればその日のうちに連絡がくるということでした。

それが~、あろうことか面接に向かう電車が人身事故で緊急停車!

すぐに遅れる連絡は入れたというけど面接官にとって心証はよくないし、受ける方も焦るしで

最悪の最終面接となったのでした。

内容も、受ける前は自信満々だったのに、「全然うまくいかなかった・・・」という落ち込みぶり。

私たちもそれを聞いて、やはり難しかったか・・・と諦めムードになっていたのです。


その日の夜、リョウから電話が・・・。

やはり暗い声です。

「電話・・・・・きたよ・・・・・。」

「ああ、ほんとう?(だめでも)電話、あるんだね・・・・・。」

「え?・・・健康診断の連絡がきたんだよ?つまり、通ったってこと・・・・!」

「ええ~~~~!?おとうさん!リョウちゃん受かったよ!!!」

私は二階にいるお父さんに思わず叫びましたね。

久しぶりに出した、でっかい声でした(笑)

嬉しかったなあ~~~。今年一うれしかったかな? 更新したかな?


リョウは親が言うのもなんだけど、小さいころから穏やかで、かわいくて、頭もよくて(コレ!)

興味があることはどんどん吸収していって、データとか、自分で作り上げたものとか

文章や絵で熱心に書き留めているような子でした。

サッカーをやっていた時は、プロサッカーチームのあれこれも覚えてデータに残してましたね。

私の影響・・・・・と、多少の目立ちだがリもあって、小学生からミュージカルに出たり

劇団四季の作品も一通り一緒に観に行ったし

吹奏楽でテューバやトランペット、マーチング全国大会なども経験しました。


それで、彼が行き着いたところは、『音楽』でした。

ラルクに傾倒し、何百回と曲は聴き倒し、おそらく・・・すべて歌えるでしょうね。

バンドでもボーカルで、hydeそっくりに歌ったり、他のアーティストのいろんな曲を歌ってました。

そうそう、高校では声楽の先生に目をつけられ、一時真剣に声楽勉強したんですよね。

コンクールに出たり。

あれも今考えると、いい経験になったのではないかな?


大学ではさらにいろんなジャンルを聴き漁って、バイトもTSUTAYAで一石二鳥(笑)

何か語りだすと止まらないほど、音楽について熱意も知識も有り余るほどあって

ちょっと周りはついていけないほどでした。


そんなリョウの就活。

大学での成績もまずまずで、一般優良企業もフツーにいろいろトライして良かったはずなんだけど

彼の希望は音楽業界一本。

(テレビ局関係は一通り受けたけど、さすがにこれはハードル高すぎ全部アウト!)

エントリーシートでおおかた落とされることが多い中、リョウは行きたい業界だけに

ほとんどが2次・3次・・・と残っていました。

ただ、10000人→100人・・・ぐらいになったところで残念な結果に。

正直そこまで残るだけでも相当すごいことなんだと思うけど、最終決まらなきゃしょうがない。

そんなところでの、ほぼ第一志望の、最終面接の通過でした。


音楽の知識より、「こういうことをしたい。」というヴィジョンの提示の方が買われたのかなあ?

付け焼刃でなく、本当に好きなことでやりたいことだから語れますよね。

それを認めてくれて、本当に感謝です。

期待を裏切らないようにしないといけませんねえ~。


あんなに憧れて、大好きだったラルクに、奇しくも一歩近づいたリョウ。

リョウとしては、ラルクのように、スタジアムツアーを組めるような新たなロックバンドを生み出すのが

夢のようです。

私は藤岡くんがデビュー曲を出した会社でもあるのでそこを喜んだりしています♪

そして、どこに配属されるかわからないけど、福岡に転勤でくるのも楽しみにしています。


ははっ、まだ正式な内定でもないのに、気が早いですね。

とりあえず、リョウの願いが叶えられて、この上ない喜びの母なのでした・・・・・。




関連記事

ミス・サイゴン☆2016 製作発表メドレー

小野田さん、きれいな声ですね~。
四季でもこの前ウェストサイド物語のトニーやってましたが。
キム三人は安定だと思うけど、クリスの方が音、負けてません?バランスが・・・
二人だから仕方なかったかな。
上野さんは観たから、小野田さんのお芝居の方も観てみたいですね~。
根本的な疑問なんですけど、クリスって、まあアメリカ人じゃないのは仕方ないとして
このお二人のようなイメージなんだろうか・・・・・?

私のイメージでは二人とも違う気がするんだけど、皆さんどうなんでしょ。

背の高さとか、歌唱力とかもあるから、イメージだけでは選べず難しいところ。

そう言えば、芳雄くんの結婚報道で一部のファンは心中穏やかでないでしょうけど
渦中の女性がエレンとキムで画面に映ってらして、こっちが複雑な気持ちになった(苦笑)

そして!!キター!!

藤岡くんだぁ~♪ やっぱり痩せてスタイルよくなりましたね~!
あーーーー、ユニゾンで歌うのかぁ~
声を聴き分けたいが、神田くん、妙に張り切ってないかい?(苦笑)
神田くん、嫌いではないけど、ちょっと遠慮して欲しかった(笑)
ひとりずつ聴きたかった!
カメラの引きで、神田くんのパジャマのように見えるボトムがおもしろすぎた。

知念さんのエレン、いいわぁ~ ちょっとだけ聴いても。
歌詞も切ないですよね。本当、クリス、酷なことしてるよっ、って感じ。

キムは三者三様、期待できる感じです。
私は昆ちゃんが大好きですけど、笹本さんはもうベテランでそつがないし、キム・スハさんも・・・
やはり仕方ないこととはいえ、日本語の違和感をちょっと感じるのが残念。

市村さん復活、嬉しいですねえ~
最後に拝見できて嬉しいです。(って、まだチケットとってないけど!)観る気満々。

上原さんという楽器から出てくる声は相変わらずすばらしい。
これは本当にいつ聴いても聴き惚れます。
パクさんについては、キムさんと同意見です。
渡辺謙さんも英語の発音で最初ずいぶん叩かれてたらしいですが、作品に入り込む前に
別のことが気になっちゃうともったいないことですね。

アメリカン・ドリームは最初聴いたときびっくりした曲。
延々同じメロディーが続くんですもん。
まさに、エンジニアの力量次第、腕の見せ所って感じ。
お初のユカイさん、楽しみですね。

アンサンブルさんたち、モトシキメンバーが増えて、個人的にワクワクしています。
大塚俊さん、小川善太郎さん、斎藤准一郎くんたちって、本当に四季で何度も拝見して
大好きだったメンバーですから!
しっかりチェックしないとね!


ミス・サイゴンはひとことで言って、本当にドラマティックなミュージカルだと思います。
過激であり、刺激が強い。
だけど曲が美しい。皆さん歌唱力もあり。
ダンスの見ごたえはさほどでもないけど、舞台から熱い熱いパワーを感じる作品です。
何度もロングランされるの納得です。
今年はいろんな意味でまた格別だと思われます。
楽しませていただきたいと思います!

関連記事

ブラボー!ルンバ♪

久しぶりの更新です!

・・・って誰も見てないでしょうけど(笑)

いやあ~、GWですねえ~。
今日なんてめっちゃ天気いいんですけど?
皆さんあちこちに出かけて楽しんでおられるのだろうなあ。

我が家もオットはゴルフ、ルミは普通に大学の講義(1限~)→新歓コンパだそうで。
わたしは?わたしは・・・・・
母のお見舞いと・・・・
どうしましょ、ショッピングモールでも行きますか。そのまま自転車で(笑)
ウィンドウショッピングは隅々までくまなく見るのが好きで全然苦にならないタイプ♪

あと・・・仕事も・・・積み残しをやらなきゃいけないんだけど、気が進まないですよね~。

28日木曜日は、「美女と野獣」の最前列を持っていて、仕事片づけて行くつもりだったのに
1年前のミスが発覚し、それもお金がらみの面倒な事態でとても行く気分になれず・・・
結局22時過ぎまで残業しました。
同じ課の仲間も、当たり前のようにその時間までいたけれど・・・
キツすぎませんか?業務・・・。
やはり、抱えてるケースが重いのと、お客様対応すると事務は就業後しかできないってことに
なるんですよねえ~。宿命ですかねえ。みんな病む直前って感じです。

どこにも行くところがなくても、我が家は新居に引っ越したばかり!
むしろこの家にいたい!(笑)
しかも、7~8日は藤岡くんの舞台で大阪行きが待っている♪もうそれだけで十分!

ニッチの飾りつけとか、自分の部屋の片づけとかやることはあるのですが、
家具が先日ラグが来てほぼそろいました。
このラグ・・・ ソファと同じくボーコンセプトのものなんですが、定価は私らにしてはとんでもなくて
ミュージカルなら25回ぐらい観れそうだし、ちょっとした旅行も行けそうな金額です。
いろいろ揃えるにあたり、「えいやっ!」って今しかないと思い切った結果なのですが
その流れで購入したのが『ルンバ』ちゃん!!
これも私らにしては安くない買い物です。

でもでもでも、その働きっぷりと、かわいらしさに、大大大満足しています!

本当は、ワンちゃんを飼いたいんです。
でも、今の状況では面倒見ることもできずとても無理。
このルンバはペット替わりにもなる?

一応一階はバリアフリーで全部屋つながってるので、ルンバちゃんは精力的にすべてお掃除してくれます。
私は何しろ掃除機が苦手で、とにかく出してコードつないで・・・っていうのが一番嫌いだったので
ボタン一つで床をきれいにしてくれるルンバちゃんはもう最高です。
テレビやベッド、ソファの下も潜ってくれますし、マットもちょっとした段差も上れるし、汚いところは
何やらゆっくり念入りにやってるし、本当に優秀。
今まで二回使ってゴミを確認すると、本当にものすごい量の綿ゴミが!!
掃除機のゴミよりなんだか繊維が細いというか、ふわっとしていて(圧縮されてないからかな?)
サイトーさんじゃないけど、髪の毛もすごいし、本当に感激します。ありがたいです!
今のところ、買ってよかったと一番思ってる製品です!

ただ、ルンバちゃんにくまなく仕事してもらうために、まず床のものをどかす必要があります。
だから、必然的に片付くようにもなるって話です!

さぁ~て、準備しますか~!チャリだから日焼け対策いるなあ~

moblog_0c6a1274.jpg

関連記事
     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: