広告
Singin' in the Rain クローザー3 #39

クローザー3 #39

監査人の秘密

LA郊外の崖下からハイブリッド車とコヨーテに食いちぎられた女性の死体が見つかった。
女性はマルグリット・スコット(マギー)、国土安全保障省の職員だった。
彼女は新たな無線設備の導入のため市警に導入された給付金の支出を調べていた。

現場検証を手術明けの体で強行したブレンダは、崖下まで無理して下りた挙句
うるしで脚がかぶれてしまう。

カーナビの記録から立ち寄った先が判明する。
LA市警財務課のジム・ハンソンや元警察官のジョー・ホワイトは、彼女の死を知っても
悲しむ様子をまるで見せなかった。それだけ恨みを持たれやすい仕事だった。

検視の結果、マギーの顔に催涙スプレーをかけられた痕があり、崖から落ちた後
這い上がって助けを求めようとしたところ、とげのある植物と岩で頭を殴られていたことがわかる。

ブレンダはいつものようにフリッツに携帯電話の通話記録を調べてくれるよう頼むが
強引なブレンダに怒ったフリッツは捜査内容をFBI内に漏らしてしまう。
パソコンと携帯が紛失しているということで、情報の漏洩を恐れたFBIはブラックバーンら
二人を送り込み、捜査を引き継ぐと言ってきた。

レンタカーなど一部の証拠品を隠しつつ、特捜班は“テロ対策局”に名を変え独自に捜査を続ける。
マギーは夫を騙して週一回LAで男と会い不倫を続けていたが、なんとそれがポープだとわかる。

やがてブレンダはフリッツとの言い合いから“助けが裏目に出た”ということにピンとくる。

家の改築工事をしていたジョー・ホワイトは年俸の2倍以上の支出を出していた。
彼が請求書偽造でFBIに連行されて行った直後、ブレンダとガブリエルは妻スーザンに会う。
彼女はものすごい暑さだというのに長袖を着込んでいた。
ブレンダが袖をまくりあげ、現場に行ったのではないかと問い詰めると泣きながら白状した。
「ジョーや家を守ろうとしただけ・・・。」と。

ポープの駐車場にはマギーが乗っていたボコボコの車が置いてあった。
それを見て感慨深げに立ち尽くすポープだった・・・。


ポープ!!アンタって人は!!

事件はイマイチだったけど、何より驚きましたよ・・・

「不倫相手は私だからだ・・・。」

だって?!?
どの口がそう言う・・・どの顔が、頭が・・・そう言う???

お口あんぐりのブレンダ。
自分と同じようなことをしていたマギー。・・・させていたポープ。
「あなたは謝るだけ!」 ブレンダのふつふつとした怒りが伝わってきましたね?

私生活は抜きにして、仕事には信念を持って誠実に携わっていた真のプロだった?

まるで誰かさんのことみたいですね。
それにしても節操のないポープに呆れる。
離婚係争中にそんなこともやってたんですからね。
別れた直後にはもう、ブレンダにモーションかけてたことになるし。

事故車を見せられたことは、ポープに対するきっつ?いお仕置きと言ってもいいかも。

ブレンダは卵巣の腹腔手術してたんですね。
痛み止めなしで・・・仕事がんばってましたが・・・うう?痛そう・・・

フリッツが珍しく仕事してると思ったら、今回は反撃してきましたね。
そうそう、言いなりにはならないってことでしょうか。
両親訪問の際の恨みもたまってたかな?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: