広告
Singin' in the Rain BAD LOVE ?愛に溺れて? #8

BAD LOVE ?愛に溺れて? #8

涙の決断

様子がおかしかったインジョンの理由がわかり、家へ戻って大荒れに荒れるヨンギ。
二人が写った写真立てを叩き割る。

スファンはインジョンに、「罪悪感を持たずに生きていけるか?よく考えろ。」 と言って別れるが
インジョンのヨンギへの気持ちの深さも知って複雑になる。
そして思い立ったようにヨンギの元へ。

酔いつぶれてシーソーチェアに座っていたヨンギ。
現れたインジョンをいきなり3発殴りつける。
「俺に話すべきだった。」というヨンギに、「俺だってつらい。二人でかたをつけたかった。」と答える。
ヨンギは「彼女には言うな・・・。」と口止めする。

しかしヨンギの怒りは収まらない。インジョンを描いた絵を破ってしまう。
一方ここを去ることを決意したインジョン。
朝食はヨンギの好物ばかりを用意した。しかし機嫌が悪いヨンギは口にせず出て行ってしまう。

ヨンギは気が収まらず車で土地を離れる。
途中どうしても気になって療養所に寄る。一生懸命リハビリに励むインジョンの父を見て
「約束を守れなくてすみません・・・。」 と心の中で謝る。

ヨンギがそこを離れた直後悲劇が・・・。

連絡をもらったインジョンはオジサン、オバサンとタクシーで向かう。
ヨンギも駆けつける。 ただ事ではない様子を目撃したスファンも後から追う。
父は転倒で頭を打って亡くなってしまった。
泣き叫ぶインジョンを抱きしめてやるヨンギ。逃げるきっかけを失ってしまった。
お葬式・散骨とそばにいて支えてやる。

スファンは葬式に顔を出す。 「のこのこ現れて!」・・・と罵るヨンギだったが、
「二人で逃げたらだめか?おまえさえ黙っていてくれたら・・・。」 と懇願する。

スファンが家に戻るとハン社長とシニョンがいた。
会長にリゾートの件はハン社長に任せて日本支社に行くように命じられる。
失望と怒りから頭に血が上ったスファンは「もうここにいる理由がない。」と言い放つ。

ジュランは非情な父のやり方に、「あの人の人生を弄んだ!!」と食ってかかる。
すると父はジュランを殴ってしまう。母はその行動を非難して「ヨンギには継がせない」
と強い決意を露にするのだった。

自暴自棄になったスファンは雪の中酒を飲んでふらつく。
久しぶりに母親に電話するが、母親は用件を喋る前に切ってしまう。

ヨンギは倒れたインジョンを看病しながら、「二度と一人にしない、死ぬ時も一緒だ。」
と心に誓う。しかしおかゆの材料を買出しに出た間に、目覚めたインジョンは身支度して
立ち去ってしまう。
ポハン行きのバスに乗っているところをヨンギは車で追う。
無茶な運転をして危うく事故に。
車を降りて走ってバスを追いかけていると、車にはねられてしまう。

あ?、つらい。あ?、かわいそう・・・。
幸せの絶頂だったヨンギを地獄まで落としてくれちゃって・・・・・。

それにしてもスファンの、

「僕が抱いた女を愛し続けられるのか!?」

ってセリフ、キッツー・・・・(泣)

ストレートすぎやしませんか?そりゃ死ぬほど悔しいよね・・・。

それからなんですか、父ちゃん殺しちゃって!
でたらめですわ。「安心して死ねる。」って伏線はあったけど。
リハビリのがんばりすぎで転倒して、ちょうどそこに硬い物があるって・・・もう・・・

あと、仕方ないこととはいえ、ヨンギのあの態度はどうかなぁ?
日本の感覚より感情が激しいんでしょうね。
バスを追いかけてはねられて・・・ってかわいそうすぎ。
なんとか無事そうだけど・・・

スファンもかわいそうだぁ?・・・
大金を屋台の夫婦にポンとやる太っ腹さ。金なんてどうでもよくなったんでしょうね。
あのギャンブラーの母ちゃん、なんなんだ!!
せっかく息子から電話くれたのに自分からさっさと切るなんてわけわからん!
スファンは何を言いたかったんでしょうね・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: