広告
Singin' in the Rain 「天然コケッコー」 (2007・日本)

「天然コケッコー」 (2007・日本)

天然コケッコー天然コケッコー
(2007/12/21)
夏帆山下敦弘

商品詳細を見る


「天然コケコッコー」・・・だとずっと思っていた天然の私です・・・(笑)

ウチに原作があるっちゅうのに!

昔から“くらもちふさこ”先生大好きだっちゅーのに!

・・・と言ってもふとついてたWOWOWで軽い気持ちで観てたんですけどね?。
なかなかよかったです。
まず登場人物が、見事に原作のイメージ通りですね。

そよ役(夏帆)はもっとはっきりとした美女でもいいのでは??とも思ったけれど、
夏帆ちゃんは素朴でまっすぐな感じが出ていてよかったですね。

広海役(岡田将生)は実に理想的なキャスティング!
背が高くて都会的だし、無愛想なところもそのまんま。いいですね?。

6人の分校の子どもたちも似てる。
中でもそよの弟浩太郎役の森下翔梧くんがカワイイこと!
誰からもかわいがられ、愛されてる少年だと思うんだけど、こんな子だったんだろうな?って。
バレンタインデーの話なんて良かったですよね!

シゲちゃんも、現作では表情が怖くてKYでちょっと不気味なんだけど
廣末哲万さんってイメージ通りでした。


この山あいの田舎の風景の中で繰り広げられる、忘れられかけているような生活が
この映画の見所のひとつだと思うのですが、
自分の中ではそんなにかけ離れた世界ではないというか・・・
今となってはこういう風景も知っている・・・という感じなのですが、やっぱり懐かしい・・・
という気持ちでしょうかね?。

早朝、近所の子たちが集まって、上級生を先頭に学校までワイワイと歩いていく・・・。
国道を一直線に行けば10数分なのに、わざわざ40分ぐらいかけて裏道を歩いてた。
そんな情景を懐かしく思い出しました。

この映画での好きなシーンは、そよが広海のジャケットを欲しがるエピソードでしょうか。
好きな男の子の何かを身につける・・・これは女の子の夢なんじゃないかな?
第二ボタンをもらうのも然り・・・。
脱いである学ランを着てみたり、上靴を履いてみたり? (・・・は、ないか・・・)
そしてふわっと漂ってくる彼のニオイにまた感激する・・・
そよも言ってましたよね、「アンタのニオイがする。」って!

そよは天然で純粋なんで、この時はフツーに好みの上着が欲しい・・というのも
あったのでしょうが、これをきっかけに二人はファーストキスをするわけですから
やった後のそよの、なんでもないことのような素振りには驚かされます。
まあ?そこが、女女してなくていいんですけどね。
全体的に彼女のそういうラブラブ部分はストレートで淡白ですね。
そういう風に平然と装っていられるとしたら、意外にヤリ手かもしれません!(笑)

最後のキスシーンだって、男からしたらたまりませんよ!
まるで実験か何かみたいなんですもん・・・
しかしその後の、学校に別れを告げるときの、黒板にしたキスは・・・
めちゃくちゃ愛情がこもっていて笑いました。

それからラストシーンに向けて・・・びっくりしました!!
岡田くんの坊主頭を見て!!
泣きそうになりました・・・(泣きたかったのは本人でしょうけど・・・)
たった一瞬のために、潔い!!

行ける高校のひとつはおバカ校で、もうひとつはいい学校なんだけど校則が坊主・・・。
それが広海の「行きたくない」理由だったわけですよ。
そのはずだったんだけど、そよのストレートな望みに応える形で彼は“坊主”を選んだ。
似合ってましたよ・・・。
完成試写会の時の変わりようには軽くショックを受けましたが・・・

☆くらもちふさこ先生について☆

私は「マーガレット」派だったので、当時大ファンでした。

いつもポケット  「いつもポケットにショパン」・・・ね?!!名作!きしんちゃん!
いろはに「いろはにこんぺいと」「おしゃべり階段」・・・などなど・・・

くらもち先生の話って、すっごく日常的でリアルなんですね。
登場人物の男の子は体育会系ではなく文科系、スラリとしたクール派。
女の子は女っぽくなくサッパリとした天然系。不器用だが温かく、人柄はものすごく良い。
それから「いろはにこんぺいと」のくんちゃんのように、小さい子も出てきます。
「天然コケッコー」でもおもらしちゃうさっちゃんが出てきますね。
彼女がなついて世話をしてやるところが、主人公の温かい性格を表しているし、
さっちゃんが恋路の邪魔?みたいに思っちゃうところが、人間くささも表している。
十分善人なのに、良心の呵責を引き出したりね・・・切なさは満載だし・・・
そういうところウマイと思うんです。あんまりフツウの恋愛物にはないと思います。

とにかく、この映画でも胸キュン(死後?)させてもらいました。(笑)
二人合格して、電車の中で手をつなぎ合ってる場面・・・うらやましかったです!

くらもち先生の作品も、また読んでみたくなったな?!!

原画






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: