広告
Singin' in the Rain アグリー・ベティ 「第1話」
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリー・ベティ 「第1話」

あこがれの出版業界

ベティ・スアレスは子どもの頃から雑誌が大好き。
いろんな雑誌を読みつくし、アイデアはいっぱい。いつか自分の雑誌を作る事を
夢見ている。クィーンズ大学を優秀な成績で卒業したベティは憧れの雑誌社
「NEADE」の面接を受ける。・・・ところが面接官はベティを一瞥して
「採用枠はいっぱい・・・。」とはねのけてしまう。
それでも必死に自分の売込みをするベティ。それを見ていたブラッドフォード
何を考えたかベティを編集長のアシスタントに採用する。

ベティが配属されたのは華やかなファッション雑誌「MODE」。
編集長は女にだらしがないダニエル・ミード。前任者のフェイ・サマーズ
事故死したため、会長のブラッドフォードが息子を編集長に抜擢したのだ。

当然自分のポストだと思っていたウィルミナはおもしろくない。
助手のマークとともに、あの手この手でダニエルの邪魔をし退陣させようとする。
ダニエルと同じ女と付き合っていたこともある写真家のフィリップ・ミシェル
頭が切れそうなベティを「この会社のイメージに合わない」と辞めさせるように
ダニエルに入れ知恵する。

ただでさえ社内の風当たりが強いベティ。誰もがあからさまに冷たい視線を投げかける。
親しくしてくれたのはベティと同じく、この職場では「はみ出し者」の
クリスティーナら3人だけ・・・。

ダニエルによる嫌がらせに近いこき使われ方に、父親の誕生祝いも犠牲にして
耐えていたベティだったが、自分が雇われたのがプレイボーイのダニエルが
アシスタントに手を出す可能性がないから・・・というブラッドフォードの思惑を
知り、ついに自分から仕事を投げ出してしまう・・・。

一方ダニエルが進めていた大事な客「ファビア化粧品」との仕事は
ウィルミナの罠にはまり暗礁に乗り上げる。
そこでクリスティーナが機転を利かし、ベティの企画書をダニエルの目にとまらせる。

ダニエルはクィーンズのベティの家へ。自分がやったことを謝りベティの企画で
「ぜひプレゼンしたい。」・・・と懇願するのだが・・・。


待ってました?。
昨年のエミー賞で観て、「旅するジーンズと16歳の夏」で印象深かった
アメリカの演技がとっても気になっていた!

すっごいですよね?。あの・・・ニカっていう笑い。
立場をわきまえている演技・・・と言ったら拍手ものだけれど、
本人はちょっとフクザツかなぁ??
でも映画で見た時より顔なんかホッソリしたような・・・。お年頃ですしね?。

作りは・・・ちょっと「デスパレートな妻たち」風味かな?
デスパほどは濃くもなく、ストーリーは単純な感じがしたけれど
ベティの演技にはホロリとさせられましたわ?。

しかしダニエルは・・・かっこ・・・いいのか・・・!?

微妙な感じなんですけれど。でも優しげな感じはいい。
BFのウォルターと並ぶとすっごくかっこよく見える・・・。(笑)

なんつうか、今までのドラマと違うのは人種の違い・・・というか、
濃いお顔の出演者たちのせいでしょうか?
ヴァネッサ・ウィリアムズもボトックスうちながらイジワルな女を好演してるし
(実際もやってるんだろうな?・・・。)
アマンダ役も嫌な女全開。
クリスティーナ役はとっても感じが良い。
しかし「むちゃいけ版のSATC」って・・・?(笑)
あとファビアの唇がすごかった・・・。びびった・・・。

ダニエルは優秀な兄を亡くし、複雑な家族関係があるようす。
父親のブラッドフォードにいたっては犯罪のニオイ。
さらにウィルミナがナゾの女とからんでいる。

この話、盛り上がっていくんでしょうか?

それにしても毎日やってて無視していたスーパーチャンネルのあのドラマ
が同じものだったなんて、全く思いませんでした、私。
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。