広告
Singin' in the Rain グレイズ・アナトミー2 「第22話」
FC2ブログ

グレイズ・アナトミー2 「第22話」

「親子の絆」

自分が愚かな行動をしてしまう原因のひとつが酒だと思っているメレディスは
禁酒をしつつ「禁欲」生活を誓っていた。
気を逸らすために慣れない編み物などをやりだして周囲の嘲笑を買う・・・。

ジョージが担当したモリー・トンプソンは22歳の妊娠32週目の妊婦で、
胎児が先天性横隔膜ヘルニアのため内視鏡手術を受けることになる。
メレディスを避けてきたジョージだったが、モリーはザッチャーの娘、
つまりメレディスの義理の妹であることがわかる。

メレディスは父親の家族の存在を知ってショックを隠せない。
モリーの他に姉もいてメディカルスクールに通っているという。
自分が冷たい母親の元で寂しく生活している時に、父は温かな家庭を築いていた・・・。
やりきれなさから思わずギプスを粉々にして怒りをぶつけるメレディス。

一方ザッチャーは妻の浮気相手リチャードとボード前で再会する。
気まずい空気が流れるが、リチャードはエリスが認知症でメレディスが
つらい思いをしていることだけを伝える。
ザッチャーはジョージにメレディスのことを尋ねる。
父親と顔を合わせたくないメレディスを気遣って、ジョージは嘘をつき、
メレディスについては「自己中なところもあるけど思いやりもある。
親切だし将来を有望視されている・・・。」と評価する。

バークとアレックスは末期ガン患者のオペを担当する。
配慮のない発言を繰り返すアレックスにバークは度々たしなめるが、
「事実を言うことだけが俺の強みだ。」と言うアレックスと常に衝突。
患者の母親はわがままで甘えん坊の娘に真実を言えないでいた。
しかしアレックスの言葉もあり、言うべき時が来た・・・とすべてを打ち明ける。
その母親としての娘を思いやる遺言は、愛に溢れていた。

出産後すぐのため何日も手術からはずされていたベイリー。
デレクにお願いしてインターンの代わりにオペに入れてもらう。
患者はアンドリューという中一の男の子。
言語中枢近くに大きな腫瘍があったため、覚醒下で手術を行うことになる。
彼はスペリングコンテストの地区大会で優勝するほどの知識の持ち主。
お題を出すのも一苦労。二人で難しい専門用語などを必死でひねり出す。
そして一語一語、彼にスペルを言わせながら慎重に切除を進める。
手術は成功に終わり、ベイリーは感極まって目に涙が・・・。
「出産後のエストロゲンのせいよ・・・。」とごまかすベイリー。
子を持つ親となったベイリーには、特別な思いもあったようだ。

イジーは術後だいぶ回復してきたデニーとスクラブルなどをやっていい雰囲気。
セーターをぱっぱっと1着編み上げ、デニーにプレゼント。
しかし傷ついたジョージのことも気にかかる。
親しくしているカリーの存在がどうしても信用できない。
カリーにジョージのことをどう思っているのかと気持ちを聞くと、
「彼は頭が良くて強く、やさしくていい人。私の世界をとめた人。」だと言う。
彼女にとってジョージは色男で、特別な存在なのだ・・・と驚くイジーだった。

勝負は勝ち負けにこだわるクリスティーナ。
さらに医師としても上を目指したい彼女はセミナーに積極的に参加して、
そこでも常にトップを譲らない。
しかしなぜか参加者に部長がいた。復習のために・・・と言う。
機械を使った操作で部長を負かした彼女はすっかり有頂天。
ところが最終テストでリチャードはクリスティーナより先に完璧に終わらせる。
「基礎が肝心なんだ。体が覚えている。・・・おれは天下の外科部長?♪」
そう言ってはしゃぐ部長を見てあることを学ぶクリスティーナ。

すっぱだかでジョージの前をウロウロ。「くつろいでいるだけ?。」と言う。
バークは驚いてジョージを追い出してしまう。

追い出されたジョージは病院でカリーに連絡をとる。
するとなんと病院内に暮らすカリーを発見・・・。
変人じゃないといい訳をするカリーにカットを頼むジョージ。
手を止めさせたジョージはカリーにキスをする・・・。

ドクの様子を見に動物病院へ行ったメレディス。
そこで運命の男と出会う!?獣医のフィン・ダンドリッジだ。
出会った途端二人に何かが芽生える。
メレディスはそれを振り切るかのように編み物の手を速めるのだった。


先週あっさりしているかと思ったら、今週は感動・感動のエピソードでした。

娘に自分の死期を伝える母親の心情はわかる面もあったのでつらかった。
子どもを産んだ時の、あの責任感みたいなもの・・・
幸せにしてあげるという願いが達成されずにこの世を去る無念・・・
事細かに母親らしく自分の亡き後のことを指示する姿に涙・涙でした。

部長もちょっと目立っていた。
クリスティーナと張り合って、おかしかったぁ?!
「終わった?っ!」・・・って手を挙げたりしてね。
目をつぶって作業できるのはすばらしいけど、実際の手術は目を開けてないとね。

ザッチャーにあんな幸せ家族があったなんて・・・。
メレディスが会いに行った時は、一人寂しい生活のように見えたけど。
確かにジョージと似たタイプです。
メレディスとしては複雑だったでしょうね。でも母親(エリス)が父親に
会わせなかったことがわかったし、そういう点では救われるかな?
なんだかエリスが最悪じゃん!
浮気して夫を裏切り、娘には寂しい思いをさせ、父親を奪い・・・
認知症になったのも前のエピで言うと「カルマ」ってことになりますか。

それにしても、ジョージはやっぱりいい男だ。
避けたいし、関わりたくないのにザッチャーにメレディスのことを聞かれて。
何とでも言えるはずなのに、二人の気持ちを考えて自分の気持ちを殺した。
(まぁ実際に思っていたことだろうけど・・・)
あそこでね?、陰でね?、メレディスは聞いていたけど、
もっとジョージに感謝してもよかったんじゃないかなぁ!?
怒って全く無視していたジョージが自分のことをあそこまで言ってくれたんだよ?
私ならウルウルきちゃうと思う!アッサリ「ありがとう。」ぐらいでさ。
本当に自己中なんだね。

そしてまたまたいい男が出てきましたよ?。
クリス・オドネル!!・・・いや、フィン医師です。heart02
もったいないよぉ?メレディスにはぁ?!」}」}
今にもヨダレが出そうだったじゃない!?
デレクとの間をフラフラするんじゃないのぉ?ったくぅ?・・・

(私はメレディスの声優さんはあまり好きじゃないです。
本当はもうちょっとかわいい感じなのに、すごく悪い女になってる気がするの。
憎めないはずが、憎々しいキャラに。半分は声優のせいだ?!)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Re: グレイズ・アナトミー2 「第22話」

いきなり義理の妹(姉まで!)がいた!なんてショックですよねぇー。
想像も付かないけれど…

ジョージ、相変わらずウジウジしすぎ!男ならメレディスとやりぃ!ラッキー♪くらいに思っておけばいいのに!
↑と言ったら~うちの彼さんに「男が分かっていないな!」と責められました┐(´~`)┌

クリス・オドネル!かっこ良いですねぇー!
どこかで見たことある、と思ったら~バッドマン(フォーエバーだったかな?)のロビンかぁ(*゜▽゜*)

又楽しみが増えましたネっ♪

Re: グレイズ・アナトミー2 「第22話」

Mimitaroさん
ジョージの心情は・・・ちょっとわかりかねますねぇ~。
メレディスをいい子と認識している時点でよくわからないし・・・。
性格は問題なくても、少なくとも男関係は派手でしたから~。
恋は盲目と言いますか、自分に合わない人を好きになるものですしね~。
そんな彼にも救世主がいてヨカッタ!(笑)

そうそう!ロビンですよね。他にバーティカル・リミットとか・・・。
あま~い感じでかっこいいですよね!
いや、本当、楽しみですわぁ~♪
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: