広告
Singin' in the Rain 自転車で日本縦断!『Start Line』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車で日本縦断!『Start Line』

映画監督 今村彩子さんWEB SITE→https://www.studioaya.com/

自宅から自転車で3分の会場にて。

チケットをいただいて、よくわからないで席に座ったわけですが、

ちゃんと予習しとけばよかったなぁ~。

映画上映前に監督で主演の今村彩子さんの講演がありました。

講演と言っても舞台の真ん中にマイクを持ってぴし~っと立ちっぱなし。

ご自分からそのスタイルで、とおっしゃったのかなぁ?

生まれつき耳が聞こえない彩子さん。ほとんど声に出してお話しされてましたが

目前で対面で代弁されていた方が、前の職場でご一緒だった手話通訳のYさんでした。

さすが!!とてもわかりやすく、感情も入っていてすばらしかったです!

そして今回太宰府にお招きするきっかけとなった、山口さんとの対談。

山口さんも耳がご不自由なのですが、時折大きな声で笑われたり、元気いっぱい。

明るく社交的な印象です。

お二人は熊本地震の支援活動でお知り合いになったらしい。

今日の会話では観客を前に話してるせいか、ちょっとちぐはぐしっちゃってるかな?と思いました。

お互い勘違いして受け取ってるような・・・

でも初恋の話まで飛び出して、楽しかったですね。

メールでも、電話でも、本人目の前にして言葉で伝えられない場合、ちゃんと真意を伝えられるかどうか、コミュニケーションって本当に難しいですね。


本編。


伴走者の自転車やさんの堀田さん。


キビシイ!!

でも優しい。


彼が厳しく言っているのは、交通マナーとか命にかかわる危険なことに対して。

それは本当にごもっともです。

コミュニケーションについては・・・彩子さんちょっとかわいそうだな、と。

だってさ、初めての土地で、何百キロも走ってクッタクタなところ、

初めての店に入って出会った人に、「こちらの方ですか~?」なんて話しかけられる?

そんなの、ゲイノージンのテレビ撮影ぐらいでしょ?できるの・・・。

まず、そんな会話があるなんて、話す方も話かけられる方も、頭にないって。

コミュニケーションをとると言っても、不自然なことは難しいですよね。


道を尋ねる場面とか、1対1で話しかけやすいような場面ぐらいですよね。

口元で言葉を読み取る彩子さんにとって、複数の人との会話はとても難しいことだと知った。

手話の道案内は立体的でわかりやすいということも。

彩子さんが自分が話しかけたり質問したりすることで、相手に迷惑をかける・・・と気にしていらっしゃることはよくわかった。

堀田さんが言うには、もう最初から筆談や自分の状況のことを話したほうが早いって。

わかればこちら側も、少しでも伝わるよう努力はしますよね。

口ははっきり開けて、ゆっくりと、ジェスチャーをまじえながら。


おかしかったのは、なぜか伝えようとして英語になっちゃう人がいたこと(笑)

手話でもできるといいのでしょうけど、声がだめならなんとしてでも・・・ってことで、カタコトの英語が出ちゃうのかなぁ?わからんでもないです。


彩子さん、コミュニケーションでは苦労されてましたが、自転車走行については(交通ルールとメンテ以外は)ものすごく順調に見えました。

全然弱音も吐かないし、こけた様子もないし、お尻が痛いとかもなく、タフだなあ!!と。

そして堀田さんとぶつかり合いながらも、夜にはビールでカンパーイ!

このがんばった後のビールが美味しそうで・・・。

お二人がお酒が飲める人で良かったなぁ~と。ご褒美ですもんね!

スイカを買って美味しそうに食べていらっしゃるのがかわいらしかったです。

うん、彩子さん、タフだ!(笑)

最終的に0.5キロ太ったという彩子さん。(きっと体脂肪は一ケタでしょうね)

12キロも激落ちした堀田さん。この違いはなんなんでしょう!?

音に敏感で眠るのにも苦労されていて、常に見張り役でそりゃあ心身ともに消耗しますよね。

しかしナニワのお友だちのところで、「耳が聞こえないあなたたちは睡眠のための静寂を手に入れていて得している!!」と言い放っていた堀田さん・・・。

本気だったのかな?それとも病んでた?(笑)

大阪らしく、「耳栓せい!」とか、「そりゃ坊さん(の意見)や!!」と返してたお友だち、さすがでした(笑)

実際は睡眠時耳が聞こえないって、何かあっても気付かないのだから、危険ですよね。


膨大な映像の編集、大変だったでしょうけど、あちこちに恐ろしくきれいな空や風景があって、ロードムービーが大好きな私としてはそこもとても楽しめました。

オーストラリアから来たウィルさんも、彩子さんと同じ状況だけど、本当にお手本のような人との接し方で、立派でしたねえ~

最後海辺で彩子さんが心の悩みを打ち明けるところ感動的でした。

まさに言葉はいらない、ってことですね。





関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。