広告
Singin' in the Rain 3つの道

3つの道

毎日暑いですねえ~

私はお盆は暦通りの仕事なんですけど・・・

12日はお義母さんとお義姉さんと姪っ子ちゃんが遊びに来ました。

お姉さんはほぼ同じ時期に吉祥寺に一軒家を建てられており、建築費はウチとは

比べ物にならないぐらい高額なんですが、我が家のことはなかなか工夫されてる・・・と

褒めてくださいました。


家に来てもらうのは全然いいんですが、家で食事をするとなると・・・?

私は不在でなんのおもてなしもできないし、外で食べてきてくれたらいいのにな~

って思ってました。でもオットはなぜか家で食べてもらいたいみたいで。

ここが男と女の感覚のズレですね。


私は夜中に具だくさんのスープを作り、デパートで買ってきた牛タンのマリネ

だけ用意して、あとは何か寿司とかとってもらうこころづもりでした。

すると~、朝早くから来たご一行に、オットはあるものだけ提供して

それで終わり。しかも洗い物はお義姉さんにさせるという・・・

結局そうなりますよね?


洗い物までさせたらおもてなしにならないって!

まあ~実の姉だからオットは気遣いないんでしょうけど、私としては中途半端なもてなしで

私がそれだけしか用意しなかったみたいになってイヤな感じです。


夜は職場まで迎えに来てもらい、外でみんなで食事となりました。

毎日汗だらだらで疲れて帰ってきてるんだけど、それで帰宅してすぐ

夜ご飯の準備をするって、過酷すぎますもんね。


で、昨日はそのまま家に帰ってきたので自転車を駅に置いてたのです。

昼間は暑すぎるので、夜取りに行くことにしました。

ダイエット中?のルミを誘い駅まで歩いていくことに。

まあ、せいぜい徒歩6~7分なのです。


駅までの道は、おそらく一番早いだろう線路に沿った住宅を通る道と・・・

すこーし遠回りだけど街灯のあるちゃんとした道と・・・

もうひとつは丘の上に登って降りる道があるのです。


私はルミを促し、「この上、上ってみよう!」と誘いました。


慎重派のルミはちょっと嫌そうでしたが、なかなかこんな機会ないですしね。

いきなり結構な勾配です。ゼイハー言います。

未知の丘の上の住宅たち。

普通の家もあれば、アパートもあるし、寮みたいなのもあるし、マンションも。

一番高いところにくると、下に降りる階段のところから下界が見えました。

街の明かりは少ないけど、そこそこの景色でした。

ほお~、この高さがこだわりな人もいるんですね。

だって一番端の(崖っぷちの)側に建ってる家は豪邸が多いんですもの。

外車あり、SECOMあり、明らかに庶民の家と違う。

丘の上の住民は、リッチだったのでした。


でも奥の方の家とか景色が関係ない人にとっては、無駄な高さだと思うなあ~

歩くにはきついし、ベビーカーも危険だし、車しか無理だよ?

冬なんて雪降ったり凍結すると降りれないよ?

でも、上から見下ろすことにこだわる人たちがいるんだねえ~。


またいつか、通ってみようと思います。

気候のいい昼間でも。

駅までプラス1分ってとこかな?

できれば豪邸にお邪魔してみたい(笑)







関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: