広告
Singin' in the Rain ウィルソン!!ファイヤーッ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルソン!!ファイヤーッ!

本日、お休みです。

WOWOWで大好きな「キャストアウェイ」やってる!
おもしろいんだなぁ~。やることあるんだけど、つい見ちゃう。

心の友、ウィルソンとの出会いと、火をおこす場面は感動的!
なんにもないところから、文字通り創意工夫でいろんなものを活用していくところ
痛快です。
ぶよぶよだったトム・ハンクスが、まあまあ引き締まった体に変貌するんだけど
今やマシュー・マコノヒーのような、衝撃的な体重の増減も少なくないからね~。
もうちょっとイケたんでは?なんて今なら思っちゃう(笑)

コミカルなトム・ハンクスの一人演技が効いてますね。苛立ちもリアルだし・・・
本当に引き込まれます。
ウィルソンとケイト(の写真)の存在がなければ、とっくに精神状態が崩壊していたでしょうね。

とっくに体力の限界はきてるのに、心の友を助けようとするところぐっときます。
そして旅のお供クジラが潮をかけてチャックに要所要所で知らせてくれる。
巨大な船が画面にフレームインした時は、もーう、ヤッターッ!って感じ。

しっかしこれで話が終わらないところがこの映画のすごいところ。
なんというサービス精神。これでもかと盛り込んでくる。
実際、無人島から生還して、はい、めでたし!ではないですもんね。
死んだことになってる4年間。生きるためにはそれを取り戻さなくてはいけない。

空白の4年間も、お互い愛し続けていた二人が、再び出逢ってどういう選択をするかが見所。

そしてもうひとつ、チャックが心の支えにしていた天使の羽マークの荷物の存在。

ちゃんとフェデックスを活かしているんですよね。
最後に持ち主に届けに行くという憎い演出。
これからの人生を暗示させるような、四方に見通しの良い田舎の四つ角。
ここで新たな出会いがあり・・・
ヘレン・ハントに似た、気立ての良さそうな元気な女性・・・
かすかな希望の光が見える瞬間。
息をすることさえやめなければ、何かいいことがあるかもしれない。
人生の応援歌的な作品ですね。

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。