広告
Singin' in the Rain ジン・マ・シン!?

ジン・マ・シン!?

なんなんだ、なんなんだ?

金曜日の夜から、肩のあたりと腕の内側にかゆみがあって、

ゴシゴシゴシって掻いていたら、真っ赤になって、まだらになって、若干盛り上がってる?

虫刺され、アレルギー?思い当たる節はないのだけど、金曜日着ていた服が

肩がわりと開いていて、ずり落ちるのを気にしていたのでその刺激はあったかなあ?

でも腕はなんだ?

ちょっと調べたら、蕁麻疹の70%は原因不明だって。

食べ物とか原因がわかれば対処もできるけど、わからないから仕方ない。

もう、やですよねえ~。

隣りの課の親しい女性が、数日前腕が真っ赤になっていて、日焼けと思ったらアレルギーらしく

それは風邪からきている・・・ってことだったけど、なんだか偶然ではない気がする・・・

自転車置き場にかぶれをおこす木や草があったりして? それもちょっと疑いたくなる。

あとは日焼けやストレスも誘発するみたいですね。いろいろ当てはまって困ったもんだ。

病院に行って抗ヒスタミン剤を飲むべきなんでしょうけど、忙しいし、様子見です。


藤岡くんのテレビ観戦について、私とよく似てるな~って思いました。

ドキュメンタリー系をよく見るってこと。

ドラマは全く見ないってこと。

お笑いは、私は見るからそこは違いますね~。

そして映画も見るってこと。


録画していた、「ダラス・バイヤーズクラブ」と「キャプテン・フィリップス」を観ました。

どちらも賞レースにからんでいた良作だったんだけど、どちらも見るのが辛い作品でした。

「キャプテン・フィリップス」のほうは、実話ってことでハラハラドキドキ、海賊たちがはしごをかけて

巨大な船にいともたやすく侵入していくところを、ポカ~ンとして見ていました。

それから先は、ただ重苦しいだけでまともに観れませんでした。海賊が完全な悪なら、まだ見方も違うんだけど。

トム・ハンクスもあんまり好きじゃないしね~。

「キャスト・アウェイ」はユーモアがあったから好きだったけど。

ラストも後味悪い感じでした。事実だから仕方ないか・・・


「ダラス~」のほうも、エイズの話ですからね、やはり重いです。

イケメンのマシュー・マコノヒーが別人みたいに痩せこけてリアルに演じて話題になった・・・

ただ痩せただけじゃなく、演技も熱いです。主人公の怒りや悲しみがものすごく伝わってきた。

そして気になっていたのは評価がこちらもめちゃくちゃ高かったジャレッド・レト。

いやあ~、噂にたがわず、印象的ですばらしかったですね。

彼だから、あんなに好ましい人物を演じられたんでしょうね。

それにしても、余命30日と言われたのに7年?生きたのかな・・・

「自分で死を迎える心構えができない・・・」と最初言っていたけど、生への執念と

「何かできるんじゃないか?」と自分で奔走し、周りにも大きな影響を与えたこと、立派でした。

奇しくも、「キャプテン・・・」のトム・ハンクスがオスカーをとったのもエイズ患者の話でした。

あれはキャラ的に全然おとなしいというか、これに比べると静かな闘いだったように思います。

ロンは女に酒にタバコ・・・。過激でしたからね。

最初と最後の闘牛シーンも印象的でした。ああいう場面を使うあたり、この映画が言いたかったこと

ただのHIV感染の歴史ではなく、一人の男の生き様として、製作者の心意気を感じました。



関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: