広告
Singin' in the Rain 15年前なんですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年前なんですね

ある方のご厚意で、ASAYANの映像を観ることができました。超感謝!!

これが、藤岡くんの原点!!噂のASAYANヴォーカリストオーディションだったのですね!
2万人の中には、今は歌を生業にしてる人もいるでしょう。
番組の中で「運も実力のうち」という言葉が出ましたが、まさにそんな世界なんでしょうね。

最後に残った5人、現状がわかった今だから余計にそう思うんだけど、すごいメンバーですね。
ATSUSHIさんは20歳とは思えないほどしっかりしていて大人で、歌はもちろん上手いしびっくりでした。
ただ、今みたいなカリスマ性みたいなものはあまり感じなくて控えめだなあ~と・・・
内に秘めた闘志はあったんでしょうけどね。
デュオの必要はない・・・ということで選ばれなかったけど、業界が放っとくわけがない逸材でした。
一番感心したのは、リーダーシップを発揮しながらも誰とでも上手く合わせていたこと。
一見怖そうですが、穏やかな方なんですよね。

堂珍さんは、あまりに端正な顔立ちに歌も上手くってずるいな~って感じでした(笑)
実家の農家を手伝ってる姿も、作り物ののようで現実味なくて(笑)
だって日焼けもしてないし、生活感ないんですもんね。
堂珍さんも穏やかな方でしたね。淡々と、ひょうひょうとしてる感じで。これまた秘めたる闘志?
歌はものすごくきれいなんですよ。
私はきれいすぎて、面白味がないなあ~と思うくらいです。
彼がメンバーに入ることは、最初から約束されてた感じです。
顔だけじゃなくて、あそこまで上手かったら当然かなあ~。

川畑さんは、プロデューサーも「最初は荒削りだった」と言っていたけど、カラオケだけであそこまで
歌えてたってことは、本当に天性のものがすばらしいってことですよね。
私の好みで、ぱっと聞いて惹かれるのは川畑さんや藤岡くんの歌なんです。
番組側からいうと、“攻撃的”なタイプってなるんですね。私は断然そっちが好きです。
川畑さんの歌は力強いし、ぐぐ~っと引き込まれる魔力のようなものがあります。
今はもっと技巧的にも上達され洗練されてますよね~。
堂珍さんとは、コントラストがあって良かったんでしょうね。見出したスタッフはやっぱりすごいです。

ネスミスさん。
熊本弁も素朴で、性格がいいというか、かわいらしい人柄がにじみ出ていました。
藤岡くんとは「合わない」なんて言ってましたが・・・年齢も近かったですしね・・・
もちろんめちゃくちゃ上手いんですけど、歌に関しては他の人に比べて特徴がないかな・・・と
だけど彼も絶対世に出てくる人ってことは約束されたようなものでしたよね。

そして我らが藤岡くん。
か・・・・・かわいいっ!
髪型も仏頂面も・・・。17歳だもの、そりゃ上手いことコメント返せないよ。
岡村くん、いじわるなこと言うなよ!!
(芦田愛菜ちゃんや寺田心くんなんて、子どもなのにあの気配りは異常!!人生何回目?ってぐらいの。)
藤岡くんは歌への情熱、シンガーソングライターとして認められることの熱意がすごすぎて
一生懸命が空回り・・・という感じにもとれてちょっとかわいそうでした。
言ってることは全然間違ってなかったと思いますけど。
思ってることを「全部出していこう!」というのがあの現場で功を奏したのかは不明です。
でも曲は作れるし、歌ったら表現力はあるし、メンバーからも実力は認められてましたよね~。
ATSUSHIさんと同じく、デュオじゃなくて、他の形態のほうが彼の良さを活かせるってことだと思います。
デュオだとハモリとかあって楽しいんだけど、いずれはいろんなズレから解散することになるんじゃないかと・・・
勝手に想像してますけど。
でも、堂珍くんが選べる立場で、藤岡くんをパートナーに選んでいたら・・・
藤岡くんの人生も変わっていたかな~なんてちょっと思ってしまいます。

自分で納得いくように突き詰めたい人は、どうしてもいろんなタガがなくて自由にできるほうが
向いているのでしょうかねえ~
でもそうなると、商業的に成功は難しくて、遠回りになっちゃうのかな。
藤岡くんはミュージカルの世界でも成功してるし、実力も認められているので
今のようにミュージカルや舞台と、楽曲制作と歌手活動と、並行してやりながら・・・
後はビッグチャンスさえあれば相乗効果で曲も売れて、知名度も上がってってなるんじゃないかなあ?
カラオケ番組もきっかけにはなりますよね。
今でも十分成功してると思うし、実力も魅力もあるんだから、武道館ライブを目指すなら
何か欲しい突破口・・・って感じでしょうか。
もっともっとたくさんの人に、藤岡くんの歌を聴いてほしいという想いはファンとして単純にあります!


余談ですが、プロデューサーの松尾潔さんは福岡県トップの公立校出身ということで・・・
私はすぐ隣りの大学で同じ時期通っていたということに、なんとなく不思議な気持ちになりました!(笑)

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。