広告
Singin' in the Rain 「セッション」 感想つづき

「セッション」 感想つづき

アンドリューのマイルズ・テラー

絶妙なキャスティングでしたね。
アカデミー賞でも舞台裏でドラムセット叩いてたけど・・・
ある程度は叩けてたんですよね。ものすごい手元は別人だとしても・・・

彼はニコール・キッドマンの「ラビット・ホール」で観て、ものすごく印象に残ってました。
この役も独特でした。ちょっと何考えてるかわからないような、不思議な少年で・・・

アンドリューもいわゆる変わり者で。
母親が出ていったのは父親との関係が原因だとしても、かわいい息子を置いていくなんて・・・
母親が自分を捨てた・・・という喪失感、ショックは相当なものだったろうと思う。
父は優しい。
ふたりで映画に行くなんていい関係だ。しかも愛情を注いでくれているし。
だけど親戚同士の集まりで、うまく立ち振る舞えないあたり、コミュニケーション能力は低いのかな~
と思わざるを得ない。

父親の愛があったから、決して精神が歪んではないと思うのです。
ただ、一流の音楽家になりたい、というまっすぐな思いが強すぎて
かわいい彼女を傷つけて、間違った選択をしてしまうし
フレッチャーの言動に一喜一憂し、まんまと振り回されてしまう。

観ているこっちも胸が苦しくなったり、ハラハラドキドキしたり・・・
バスのパンクからレンタカーを借りることになり、しかもスティックを忘れて取りに帰るところ
予想通りにものすごい衝突事故を起こすんだけど・・・

あれ、死んだと思いましたよね。

途中まで亡霊が動いてるのかと思っちゃいました。
あの勢いで左からぶつかったら、ふつう命はないでしょう・・・
「ノーカントリー」のアントン・シガーだって、右からぶつけられて骨がはみ出る骨折してたし。
命があって良かったし、ちゃんとタイコ叩けて良かったです。

彼が最後に舞台でやったパフォーマンス、スカウトマンたちに通じたのかなあ~
元々才能はあったんだから、ちょっとテンポが速いだの、遅いだのにとらわれず
“表現力”や“技術”で、一味違うミュージシャンになって欲しいと思います。
パーカッションだから正確なテンポは大事でしょうが、逆にそれだけが大事か?なんて思います。

アンドリューの発奮材料にあてがわれたというライアン(Austin Stowell )が、ジム・キャリーみたいに
ニコニコしていて対照的な感じでおもしろかった。
もうひとりタナーは医学生になったとか?逆に多才で驚きますよね。

アンドリューが自分の世界に入って演奏している時、幼かった自分の姿が一瞬出てくるんですよね。
きっと、タイコが上手いと褒められて、それだけが心のよりどころとなっていたんだろうな~って。
母親のいない寂しさを、それで紛らわしていたんだろうな~って。
切なくなるんですよね。
あの、超カワイイ彼女と、上手くいって欲しかったなあ~。幸せになって欲しいっす。


関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: