広告
Singin' in the Rain 青くて深い海の底に

青くて深い海の底に

残業ですよー。今日は20時まで。
本当にやることがあるから残ってます!(笑)
でも引き継ぎ時に残っていた申請書が、今日数十件処理できて・・・めどが立ってきました。

要領がわかって、自分が一から処理するなら、もっと手早くできると思う。
ミスはできないので、効率よく工夫して、自分の仕事は管理していきたいですね~。

そんなこんなでクタクタなんですが、日曜日の夢のような時間を振り返ります。

『ミュージカル タイタニック 大千秋楽』

お席は藤岡くんサイドから購入。
後方サイドだったけど、さえぎるものなく、めちゃくちゃ観やすかったです!ありがとう!
今一つはっきり見えなかったのは、乱視の私の目のせいだからして・・・

イスメイの鈴木綜馬さん。
ご存知、元四季の方です!
17~8年前は『美女と野獣』のビーストとか、WSSのトニーとかもされてましたよね?
最近では「サウンドオブミュージック」の大佐にも客演?で出ていらっしゃいました。
冒頭イスメイの歌があるのですが、あれ?こんなお声だったかな~って・・・
イスメイって、一番イヤ~な憎まれ役ですよね。
それを見事に演じ切っていらっしゃいました。傲慢で名誉や名声にこだわって。

元四季つながりで、栗原英雄さん。
エドガーってひょうひょうとしてて、なんだか栗原さんに合ってた気がしました。
ワルツなどのダンスはお手の物ですよね。何しろあの「コーラスライン」で踊ってらしたんですから!
踊れない男ワイリーもされましたが、私にとって一番の思い出は、「人間になりたがった猫」
のライオネル! 歌もダンスももちろんあって、とってもかわいいキャラなのです。
大好きでした。久しぶりにお会いできてうれしかったです。

またまた元四季で、だ~~~いすきなおみつさんこと、光枝明彦さん。
お痩せになった気がしたけど、相変わらずすてきでした。
特に、後半衝突が起きてからのやりとりは、船長らしい威厳と、軽妙な語り口で
さすがだと思いました。

お笑いが好きという、佐藤隆紀さん、もちろんお初でした~。
クールな印象だったチャールズ、話している声を聴いてドッキリ!
ちょっと・・・独特の、今までに出会ったことがないような声だな~って思いました。
妻がキャピキャピしてるから、余計に落ち着いて聞こえます。
もちろん、いい声です♪ 
そして歌のすごさは、船を降りる人たちとの別れの場面で発揮されます。
深くって太くってまっすぐで、うおー、もっと聴きたいな~!って思わされました。

エッチスの戸井勝海さんも舞台は初めて拝見しました。
う~ん、いいお声にすてきなルックス。この世界の王道を歩いてこられたような・・・?
役もピッタリだと思いました。

マードック役の津田英佑さん。
彼も四季がらみありました!「マンマ・ミーア!」のスカイです。
あれは典型的な今風の若者の役ですから。セクシーな歌もありますからね!
今回は・・・私としては地味に感じました。ごめんなさい、目立つ場面もあったのかな?
なかなか1回では把握できなくて・・・

古川雄大さんはすら~っとひとり体型が違ってて、一目惚れされるような役でしたが納得。
まあ、もっと彼の良さを発揮できるような作品があるのでしょうね!麗しい方でした。

見張り役が印象深い、入野自由さん。
・・・みんな名前が難しいですね・・・簡単には読めない名前ばかりです(苦笑)
声で勝負されてるだけあって、すっごくいい声ですね。
役がキビキビ、しっかりした感じなので、カターい声質で発せられたセリフ、滑舌も見事でした。

シルビアさんは「アイーダ」のアムネリス王女もされましたね。
なんちゅうか、天真爛漫なアリス・ビーンはぴったりな感じがしましたが。
最初はなんだかうるさいし「うざ~・・・・」って思ったのですが、憎めない人物でした。
パンフの「高嶋丸」にわろた~。

若い女性陣はみんな良かったなあ~!
控えめで可愛らしい菊地さん・・・。ケイト役の則松さんは特にすてきでした。
宝塚にいらしたんですね。凛として前向きで、魅力的な女性でした。これから活躍されそうですね。

通信士ブライドの上口耕平さんも、印象に残る、すてきな人物でした。
バレットとの場面もとってもいい場面。
二人のやりとりに思わずひきこまれました。歌も良かったです。彼も要注目ですね!

設計士アンドリュースの加藤和樹さん。
本当に、この作品はキャスティングが見事にはまっていると思う!
アンドリュースのあのぐらいの登場シーンで、観客に印象付けるなら、加藤さんはカンペキ。
言い争い部分も、歌も、ちゃんと伝わってきたし違和感なかったと思う。
筋トレ部の写真で、常にお父さんが着てるような下着?白シャツで写っていらっしゃったのが
却って好感と親しみを持ちました(笑) 肉体は本当にすばらしいですねっ

本当に好みの問題だと思うのだけど、私はずっと劇団四季を観てきて・・・
「セリフはこういう風に言うもの」というのが、滑舌だけの問題じゃなく、ある理想を持っています。
きちんとした発声練習をしている人は、セリフも響きます。
舞台上で口先でごしゃごしゃ喋ってるように聴こえる人は、残念に思います。
歌も・・・あまりビブラートをきかせない素直な歌が好きだなあ。
出演者(特にちょっとベテラン)の方にはビブラート仕上げの方が多かった気がする。
まあ本当に好みの問題です。

そして最後、バレットの藤岡くん。

最初の一声からすてきでしたが、スコップで火をくべながら歌う歌、すばらしかったです。
プロポーズの歌ももちろん良かったですが・・・
バレットにはいろいろ深い言葉を言わせてますね。重要な代弁者ですね。
「あいつらが俺たちの給料を払ってるから・・・」と身を引いたり、「未亡人にしなくてよかった」とか
なかなか泣かせてくれます。
本当にいい役!!
衣装もいいし。体の線が出るようにちっちゃめに作ってあるんでしたっけ?
筋トレ部の成果か、ピタピタ感もなく、労働者のたくましさもありつつ、若々しくて
大成功!!って感じでした。

にしても、ちょっとこき使いすぎじゃないですか?(苦笑)
あらゆる場面に出ていらした感じ。いろんな役で。そりゃヘトヘトになりますよね。
ファンとしてはたくさん見れてうれしいですけれども。

この前に観た、「TRAILS」は、藤岡くんの魅力は出ていたけど歌が少なくて物足りなかったので
バレットは歌もキャラクターも最高でした。
バレットなら何度でも観たいし、こういう役の作品にどんどん出て欲しいです。
個性的な役もいいけど、正統派な歌をしっかり歌うことができる貴重な人材なんですから
ミュージカル界は見逃さないでほしいなあ~(笑)

何度も観れた方がうらやましいです。
でもあれ、見れば見るほど、感情移入しちゃって、最初から泣けてきちゃうんじゃないですか?
序盤からグズグズいってる人多数でした。
結末がわかってるだけに、切なくなるんでしょうねえ~。
「ああ、こういうこと言ってるのに・・・」ってね。

全く迷いなく、夫婦で最期まで添い遂げる選択をしたストラウス夫妻の姿は感動でした。

誰もが、「自分はあんな風にできるだろうか?」って思ったんじゃないですかね?
思いやりにあふれた、美しい姿でした。
本当に愛する人を失い、悲しみながら生きるのと、運命を共にするのと、どちらが幸せなんでしょう。

選択することさえできずに、人生の幕を下ろさずにはいられなかった人々には
本当にご冥福をお祈りします。

最後に、この作品の再演を期待します!

シンプルな舞台セットなんですから、ぜひぜひ、地方にもきてくださーい!




関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

タイタニック

のりゴローさん
無事、大千秋楽を迎えられたのですね!
タイタニックは本当に藤岡さんの魅力いっぱいのお芝居でしたね!
私も「バレットの歌」と上口さんとのデュエットにうっとりしてしまいました。
今回のブログを拝見して改めて思ったのですが、
藤岡さんは歌も、セリフも言葉が聞き取りやすいところ「も」素晴らしいと思います。
発声を鍛えている劇団四季の舞台を沢山観てこられたのりゴローさんが、藤岡さんのファンであることで、証明されたような気がしています!
藤岡さんの歌声の素晴らしさを沢山書いてくださるのりゴローさんのブログが大好きです~(笑)

今年はあといくつの舞台が観られるのでしょうか?
発表が楽しみですね!




Re: タイタニック

柴犬秋ちゃんさん

コメントありがとうございます!
疲れて寝てしまい、夜中に起きだしてこれ書いてます(苦笑)

本当に、本当に・・・藤岡くんだけに、『まさ』に、その通りです!
藤岡くんはセリフもすばらしいのです。
役を生きていらして、何かを伝えたい!という想いが強いこともあるんでしょうけど
元々シンガーソングライターなのに、ここまで舞台で観客を感動させることができるって
舞台役者&ミュージカル俳優が天性のものだとしか思えません。
だからステキな声は、大事にされて欲しいですねえ~。

別に私は評論家でも何でもないただのミュージカル好きですが、確かにたくさん舞台を観てきて
藤岡くんにびびびっときたのは、間違いではなかったと、彼のことを知るたびに思います。
永年のファンにとっても、バレットのような役はうれしいんじゃないでしょうかねえ。

余談ですが・・・
劇団四季のセリフは不自然だと言われることもありますが、たとえばダンス専門だった方が
徹底したトレーニングをされて、ある程度の声のトーンまで修得されることがすごいと思います。
四季の舞台に立つ方でそこをクリアされてない方はほとんどいません。
そのベースがあって、それぞれの個性がプラスされるから作品の内容に集中できる感じです。
ただ個性が強く、輝いていた方は、退団されてしまうことも多いですけどね・・・(苦笑)


うひっ!ブログも好んでくださってありがとうございます(〃'∇'〃)ゝ

好きなところは今後もどんどん書いていこうと思っています!
歌声も好きですが、笑顔も外見も、素直で気取ってなくてお茶目で温かいお人柄も
だ~い好きです(笑)
皆さんそうでしょうけどね!!!
居酒屋、来店したかったなあ~・・・ (されますか?)

秋ちゃんはワンちゃんの名前ですか?
犬の中では柴犬が大好きです(笑)

今後の発表にワクワクですね!楽しみに待ちましょう♪

No title

のりゴローさん、興味深いお話ありがとうございます。
四季は、本当にすごいことをしているのですね。

私は居酒屋は行けないのだけれど、「wanted!」は行きたいと思っています。
都倉さんの曲を、藤岡さんが歌うとどうなるか?
共演の伊礼彼方さん(他にもいらっしゃるけど)と声の相性はどうなのか?
楽しみです。

あきちゃんは、家で飼ってる柴犬なんです。
藤岡さんもいぬ好きなので、「はい!おまちどおさん!」リクエスト用ストリーミングネームもこれです(笑)


お返事ありがとうございます

柴犬あきちゃんさん

わあ~、「wanted!」いいなあ~。
すっごく楽しそうですね。私なんか都倉さん世代と言ってもいいし・・・(笑)
良かったら感想聞かせてくださいね。
しょうこおねえさんとのデュエットも大変気になります!それも行けませんが・・・

柴犬飼っていらっしゃるんですね。これまたうらやましい。
藤岡くんの犬とたわむれる姿が、大好きになった理由のひとつだったりします(笑)
おまちどうさんも来週ですね。
月一でもお顔が見れて、歌が聴けて本当に嬉しいです♪
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: