広告
Singin' in the Rain 真冬の果実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の果実

まーた、藤岡くんの動画を聴いています。
今日はちょっと昼寝したから眠くないなあ~ (いい身分)

サザンの曲の中で一番好きなのが「真夏の果実」
桑田さんも好きだって言ってましたよね。
これを藤岡くんが歌ってる。
いいねえ~。

「四六時中も好きと言って」
というサビのところが秀逸ですよね。歌詞もメロディーも。
藤岡くんはファルセット?の部分が特にうまい。 桑田さんより自然ですね(笑)余裕ですかね。
しっとりと、聴かせてくれます。

涙の果実・・・と言ってるぐらいだから、別れの歌なんでしょうね。

「マイナス100度の太陽みたいに からだを湿らす恋をして」

というのは不思議な歌詞ですが、本当の太陽の表面温度は6000度らしい。
マイナス100度というのは太陽にはありえない温度。 
つまり、ありえないような、二度と経験できないような恋ってことかな。
別に冷たくなった云々の意味ではないと思う。 冷たくなったら湿らないよね。
からだを湿らすって・・・ 文字通り、やっぱりそれだけ愛し合ったってことじゃないかな。

「めまいがしそうな真夏の果実は 今でも心に咲いている」

めまいがしそう、はきっといいイメージだろうから、ステキな彼女との思い出のことだと思う。
とにかく忘れられないってことですよね。
真夏の果実って女性を象徴する部分のことらしいですね。

私は女の心情で捉えてたけど、男性目線の歌なんですね。

「また逢えると言ってほしい。」

もう、逢えないふたりなのかな。切ないっすね。



関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。