広告
Singin' in the Rain プロジェクトランウェイ・オールスター2 #9

プロジェクトランウェイ・オールスター2 #9

#09 愛を胸に、ビジネス・チャレンジ!

今回のテーマは既製服。
イスラエル出身でホームレス同然の状況から、五番街にオフィスを持つまでになった
アメリカンドリームを地で行くエリー・タハリ。
進行チェックで的確にアドバイスしながら、「愛を胸に、恐れずに」という最高に温かい励ましを
デザイナーたちに贈っていった。
今回の優勝者の服は彼のブランドで販売されるとあって、デザイナーたちも張り切る。

以前モンドが優勝した時、利益からファッションディストリクトとして何十万ドルも寄付できたんですって。

優勝はまたアンソニー。
また黒っぽい服だったけど、プリントを活かした着やすそうな服でした。ポケットもあるし。
一般人でも手にとれるかなあ。
つうても、500~700ドルって、そこそこの値段ですよね!一流ブランドですしね。

ジョシュアのピンクはきれいだったけど、レースが台無しにしてたとのこと。アバズレ女に見える、と。

エミリオの山吹色は、みんなが手に取る色じゃないよね・・・
見向きもされないってわけではないけど、3番手ぐらいじゃないかな?
いい服という評価は受ける。

ウーリはまた白を選んで地味な生地だったけど、既製服だから間違いじゃない。
評価もなかなか。かわいいし、モデルにも清楚な感じで似合っていた。
奇をてらう必要はないんですよね、既製服なんだから。応用も効きそうだった。

やっと落ちた、アイヴィー。
審査員たちも、「今まで残してやったのに・・・」的なさんざん言い方。
プリントは綺麗だったけど、デザインがなんとも残念。
胸元がなんでいつもあんなスクール水着みたいに味も素っ気もないものなんだろう。
のぺ~っとしていて全然美しく見えないんだよね。
上半身を変えて、エリーさんが言うように丈を短めにしたら全然違っただろうな。

失速気味のエミリオだけど、ちゃんとエリーさんのアドバイスを聞いて、自分のデザインを
さっと変えたから生き残れたと思う。 
柔軟なのか、従順なのか・・・でも勝つためにはプライドを捨て聞く耳を持つことは重要ですよね。

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: