広告
Singin' in the Rain 『TRAILS』 キャスト感想②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TRAILS』 キャスト感想②

次 エイミー RiRiKAさん

RiRiKAさんもお初です。
エイミーは最初元気な女の子で登場して、男の子二人を従えて命令しています。
ほんっとーにごめんなさいだけど、エイミーの声が最初聞いた時苦手でした・・・。
ああいう威張った強い女の子が、自分的に拒否反応があるんですね。
しかもRiRiKAさんは肉感的な?体型をしていらっしゃるので、子どもって違和感・・・
(それはしょうがないとしても)
キャラクターとしては、あのお転婆感、「赤毛のアン」や「長靴下のピッピ」って感じでしょうか?
あの場面だけではわからないけど、セスのセリフによると、泣いているセスを慰める時、
「いいのよ、天使だって涙するんだから。」と大人びた、優しい言葉をかけてくれたって。
その時から好きだったって。
だから、わがままな強いだけの女の子ではなかったってことですよね。

RiRiKAさんの魅力は、大人になってから俄然発揮されます。
歌声も美しくよく響きます。
悲しく、せつなげな感じがよく出ています。
RiRiKAさんの場合、「ああ、セスを好きだったんだなあ~。」っていうのを強く感じます。

エイミー 富田 麻帆さん

麻帆さんは、子ども時代がハマリ役です!!
天真爛漫で、元気溌剌、くるくる回るスカートからいろんなものが見えています。
あのテンションだと、不思議と男二人のテンションも違うんですね。
役によって違うんだな~っておもしろさがあります。

麻帆さんエイミーとマイクはものすごくお似合いで、仲良さそうに見えます。
セスを好きなの?本当に?って疑いたくなります(笑)
麻帆さんはちゃんと、セスの気持ちを探る時、切なそうな顔をされてるんですけどね。
単に、周りに邪魔が入るようなカップルには見えないぐらいしっくりいってる。

笑顔がかわいいですねえ~。
笑ったら、四季の大御所、樋口あーちゃんにちょっと似ています。
後半の歌の訴え方はちょっと弱いかなあ~と思いましたが、ちゃんと子供時代との演じ分けは見事でした。


エイミーについては、一番不幸な結末を迎えましたが、ある意味一番残酷なことをやってます。
二人を好きになってしまうことはあるかもしれないけど、完全に二人を振り回しています。
何が嫌いかって、試すような態度をとるところです。
思春期に二人の気持ちを探りますよね?
「マイクを好きだけど、セスも私のことを好きならその方がうれしいけど・・・」
って、言わないけど、そういうシチュエーションでしたよね!?
大人になってからセスが告白してきた時も、「気持ちは知ってた」とか言ってるし。
相手の気持ちを大事にすることはあっても、相手の気持ちによって自分の行動を変えるって
なんだかズルくないですか?
好きって言ってくれる方にいくって・・・。
マイクからプロポーズされた後に、やっとセスが本心を言って、そこでようやく
「よく言ってくれた~!私も好き~!」ってとびかかるじゃないですか・・・(コレ・・・)
マイクの気持ちを弄びすぎでしょう。
本当はセスのことが好きだったのなら、マイクには本心を伝えて、自分からセスに打ち明ける
べきではないですかねえ?
だらだら男女の関係を続けて、同時期にセスとも寝て・・・って勝手すぎます。
厳しすぎるでしょうか?
しかも、二回目のプロポーズの時も、「セスの気持ち次第」みたいに言ってるところが嫌い。
セスがつい、マイクから妊娠のこと告げられて「おめでとう」って言ったことに対して批難してましたよね。
そりゃあ、セスの煮え切らない態度にがっかりしたんでしょうけど、「プロポーズは受ける!」
なんて言っちゃいます。セスは自分を取り戻すぐらいの気持ちはないのね、って感じで。

実際は、やはり自分の気持ちに正直に、結婚はできないって断ったようですが
プロポーズを2回も断られたほうはたまりませんよ。
もっと前に、はっきりすべきだったと思います。
誰かを傷つけるのを恐れての、親友同士の行動かもしれないけど、結果的に一番傷つけて
最悪の結果になってしまった感じです。

エイミーがトレイルをしたがったのはなぜ?
やはり、3人の関係に、何らかの決着をつけたかったのかな~?って思います。
自分が本当に愛しているのは誰か・・・っていうのもあるし、二人の気持ちを知ることもあるし。
壮大な自然の中ならではこそ、見えてくる真実があるのかもしれない。
そうやって結婚を決めたカップルもいるようですが、マイクの親みたいに別れることもある。
結局はひとつのパターンなんてないんですね。

セスがエイミーの幻に、「忘れろって言うけど、自分にこうやって話かけてくるじゃないか!」
ってちょっと逆切れ?するところがあります。
私も心の中で、「そうだそうだ~!」ってつぶやいていました。(どんだけ~)
エイミーとしては、自分も不慮の死で、現世に未練たっぷりだったと思います。
これからマイクには別れを告げて、セスと人生を歩んでいきたいと思っていたんでしょうからね。
でもおなかの中の子も、どちらかわからない状態で、幸せになれたかはナゾですね。
私はエイミーの死の原因を、自分の罪を悔いての自殺ではないかと思ったぐらいです。

エイミーに手厳しい意見になりましたが、アメリカと日本の考え方の違いもあるのかな?
と思わないでもないです。
あちらのストーリーだと、手近な人たちとすぐに深い関係になって、すぐに大騒ぎして
「本当のこと言わなきゃ!」って告白しては相手を傷つけています。
事を起こす前に、思慮深くはなれないのかな・・・?なんて思いますが・・・
フィクションだけの世界なのか、面白くするためだけなのか、実際はわかりません。

でも、本当ごめんなさい、エイミーの行動はあまり共感できないのでした・・・。
そう思う人は、いないのかな・・・


関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。