広告
Singin' in the Rain 終わっちゃった・・・

終わっちゃった・・・

生放送が終わって、しーーーーんって感じです。 サビシイ。・゚・(ノД`;)・゚・

しかし良かったなぁ~!!!

家族も私の視聴に協力してくれました。(笑)

ずいぶん前にお金は払ってたのに途中、音が聴こえなくなったのは残念でした。

録画でリベンジせねば。



藤岡くんの私たちへの応援ソング、「朝靄」は本当に傑作ですね。心に染みました。

歌の前のコメントも意味深でしたね。

若いころは自分の実力を過信して、傲慢だったところもあったって。

自分の気持ちを一方的に伝えて、相手の同意なんてどうでもいいと思ってたって。

それが、今は違うそうです。

私は残念ながらデビュー当時のとんがった?藤岡くんは知らないけれど

今、いい意味で、自分の自信に揺らぎがあることを認識してあるってことは・・・

いい、歳の取り方をされてるんじゃないかと思います。

人間、『自然体』が一番かっこいい姿だと思うし、(なかなか難しいことですが)

自分のダメな部分、弱い部分、未熟な部分・・・などをわかっている人が、

ただ単に他を認めず自信に溢れている人より、私は優れていると思うのです。

人生経験から言わせてもらえば、本当に人間ができてる、尊敬できる人っていうのは

自分に自信があっても威張っていないし、逆にへりくだることができるし、時には自分の負けを認め、

他人のいい部分を誉めたり、認めたりすることができる、余裕がある方だと思うのです。

私はそういう人間になりたいと思います。

藤岡くんも、自分の自信が完成型ではないと言っていたけれど、

それでこそ、まだまだ成長していけるんでしょうね。

藤岡くんを愛するファンの声を受け止めて、自信持ってどんどん前進していって欲しいと思います。


今回のセトリは、ほぼ、福岡ライブと同じだったように思いますが・・・。

「ファースト・ラブ」や、「愛のうた」も聴けて良かったです。

いろいろ舞台の裏話も聞けて興味深かったです。


何度も『キスシーン』を連発してて笑っちゃいました。

サイゴンのクリスはチュッチュしてると思うので、別に私もキスは望んでませんがクリスはやって欲しいです。

しゅっとしたイケメンを求めてあるのは意外でした。

どちらかというと、個性的な役が好みなのかと思ってました。

わたしは、イケメン路線でいってほしいですよ。

だけど、ルックスは別にして、おしゃべりとか聞いてると、気取ってないし中学生っぽいとこもあるし?

「二枚目」路線ではないのかな~なんて思っちゃいます。いい意味で!!

だけどまっすぐな若者役は、まだまだイケると思います。

そして、魅力的な40代を目指してください。(笑)


今年の前半は、父が亡くなるまで辛く苦しい日々でしたが・・・

後半に出逢った藤岡くんと、藤岡くんの歌のおかげで、楽しみが増えたし、わくわくできたし

生活の励みになったので、本当に感謝しています。ありがとーう!!

来年もワクワクドキドキさせてください。



関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: