広告
Singin' in the Rain 「ハングリー・ラビット」 (2011年・米)

「ハングリー・ラビット」 (2011年・米)

商品詳細を見る
ハングリー・ラビット スペシャル・プライス [Blu-ray]ハングリー・ラビット スペシャル・プライス [Blu-ray]
(2014/12/02)
ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ 他

商品詳細を見る


う~ん、ケイジ!!・・・あなたが出てるから期待して観ましたよ~。
しかも、ガイ・ピアース!!
目を疑いましたよ・・・ ボウズ頭になっていて~?
老けたというより、ヘアスタイルでこんなに印象違うんですね。

ネタバレです。

なかなかしゃれた映画だと思いました。途中までは・・・。
美しい愛する妻をレイプされて、その怒りをぶつけようがなく苦しんでいる被害者に
ある犯罪組織が声をかける。
極悪人に、法の裁きでは足りない罰を、第三者が与えてくれるというのだ。

しかしこのシステム、妻の敵をとってくれた、ありがとう・・・では終わらない。
今度は自分が、誰かのために人殺しをしないといけないというのだ。

ウィル(ニコラス・ケイジ)は高校の国語教師。
とてもそんな申し出は受け入れられないと断るのだが、組織はそれを許すはずもなく
家庭に影を現しては生活を脅かすようになってくる。
やむを得ず組織の筋書き通りに動こうとしたところ、結局は一般人の殺人の濡れ衣を着せられてしまう。

前半は、「どういう展開になるんだろう?結末は?」とワクワク&ドキドキ感がはんぱない。
合言葉、「ハラペコのうさぎは・・・跳ぶ」というセリフが要所要所で出てくるんだけど
そこがまたこの作品の肝であり、かっこいい。

だがしかーし、途中からちぐはぐ感が出てくる・・・。
ウィルが殺人犯として追われ始めるんだけど、彼の行動がまるで諜報員のように鮮やかなのだ。
彼は・・・ただの国語の教師だよね?
頭がいいのはヨシとして、それにしてもハイウェイ?で車をよけて逃げたり、
カーチェイスでもパトカーを出し抜いたり、学校やよその職場に潜りこんだり、車を盗んだり
ほとんどなんの苦も無くやってのける。
まあ、ちょっと都合がいいというか、現実離れしてますよね。

それですこーし冷めてくる。

私設仕置き人システムの幹部、サイモン(ガイ・ピアース)の存在もイマイチ。
彼の冷たいような、知的なような、ナゾの人物像はいいんです。
頭も・・・・あまり映らないように、アップの時は眉から下・・・になってたし(笑)
惜しいと思ったのは、ラストにかけてですね。
もっと緊迫感あって、理論的に攻めてくるかと思ったら、普通に銃の撃ちあいになってしまって。
おもしろかったコンセプトはどこへやら、ただの悪役の死・・・でした。

最後にかけて、全然驚きとかどんでん返しなどがなくてがっかりでした。
いろんなことを端折って、淡々とことを運べばああいう感じになるんだろうなあ~。

ガイ・ピアースが出てるからつい比べちゃうけど、名作「LAコンフィデンシャル」とは重みが全然違う。
人物像の描き方も深いし、ストーリーも緊迫感がある上にエンタメ性もあって、驚きもあって・・・。
傑作だよなあ~。
あの作品に比べると全然小粒だし、浅いよなあ~。
何より、ニコラス・ケイジがあまりいきいきしてない気がした。外見が冴えないから?

と、いろいろ作品にケチはつけましたが、ケイジとガイのおかげで私は結構楽しく観ました♪

良心の呵責に苦しむ部分は、キャメロン・ディアスの「運命のボタン」にも似てますね。

どちらも・・・人が人の命をどうにかする、人生に関わってしまう怖さを描いていますね。
やはりいかなる場合でも故意にやってはいけないことなんだなあ。
必ず、自分に、いろんな意味で(後悔も含めて)ツケが回ってくる・・・と思っていいようですね。
あと、警察は本当に善悪紙一重。警察内で「自殺と装って殺されるぞ」とか犯罪現場を勝手に偽ったり・・・
何を信用していいかわからなくなりますね(苦笑)

Guy-Pearce-stars-as-Simon-in-Seeking-Justice-2012.jpg ガイ・ピアース、髪型が・・・

d0117645_1119741.jpg
 栄光の?L.A.~・・・メンバー!!

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: