広告
Singin' in the Rain ミス・サイゴン観劇 ☆博多座

ミス・サイゴン観劇 ☆博多座

博多座での10回公演のうちの・・・3回目ですね。
少ないから貴重ですよ(苦笑)
初・初・初!・・・の「ミス・サイゴン」です!
歌や細切れの映像は観たことあっても、舞台はまるっきりのお初!

お金がないから残念なことに3階からです。
ほぼセンターなのはいいけど、前の人の頭が丸かぶり・・・。
前の人、頭は座席についてない。ちょっと前かがみ気味。すごいファンなんでしょうねえ~
後ろへの配慮はまるっきりないって感じです。こっちが頭を左右にずらさないと見えなくてそれは残念でした。

最初っから売春宿のシーンの生々しさがものすごい。
クリスやキムをピンポイントで見てたので他をじっくり見てはないけど・・すごそうだった。
ほぼ裸に近い恰好なんだけど、中にはだらしない体の人がいて気になった。
ダンサーは下半身がしっかり気味なのかもしれないけど見せる商売だからケアがんばって欲しいですね。

びっくりしたのは最初の方に惜しげもなくいい曲が歌われちゃうんですね。
キムとクリスのいい時間は出会った時だけなので仕方ないことではありますが・・・。
私が聴きたかった曲はほぼ前半で終わりって感じでした。
実際若い昆さんの、ウブそうな姿がとてもかわいらしかった。
エポニーヌでもイチオシだったけど、とにかく彼女の歌が大好きなので大満足でした。
私の中で、理想です!

上野哲也さんはクリスに初抜擢です。
見かけ・・・アメリカ人っぽくない。でも上半身はしっかり鍛えてる感あり。岡ジョンと並ぶと残念。
歌も悪くないけど、声が上ずってるというかおさまりが悪いというか・・・
なんだかただ一生懸命歌ってるだけで、まるで余裕というものが感じられない。
ミュージカルって、気持ちや会話を音に乗せて、歌で表現するじゃないですか。
そこに違和感を持つ人(タモリさんとか)が多い中、なるべく自然にそこをクリアするのが俳優の力量。
熱い感じは伝わってくるんですが、「歌ってる~!」感が強いのが・・・

でも私は彼、嫌いじゃないんですよ。マジメそうな感じが好感持てます。
観たかったから彼の日を選んだ。これ本当。
キスをチューチューやるようなキャラには決して見えません。クリス役が合ってるかは・・・ナゾですが。

キムと別れて3年、別の女性と結婚して、ジョンからキムと我が子のことを聞いた時の反応が
正直全然わからなかった。
3階からで、表情がよく見えなかったのもある。前の人で見えなかったのかも。
寝ていても、「キムーッ!!」とうなされて叫んでしまうぐらい引きずっているはずなのに
新たな人生・・・エレンと生きることをあっさり決めていたよね。動揺はあるはずだよね。

それが、後半はキムとクリスには深い関わりをさせないのが憎い演出だと思う。
はっきり言って、二人とも影が薄い。
逆にエンジニアの見せ場がたっぷり。(筧さん、良かった。でも市村さんも観てみたかった。)
クリスとは会わせないで、エレンと会わせる展開ね。ひどいよね。
もうどこかラブストーリーは忘れてくれって言ってる感じするよね。

エレンは木村花代さん。
ああ~、花ちゃん、久しぶりです。
いつぶり?四季のソンダンぶり?リトルマーメイド歌っていたよねえ~。
花ちゃんはベル、マコ、ジリアン・・・などなど観たけど、エレンって「ふたりのロッテ」のイレーネ
みたいな役なんじゃ?って思ってたらいい人設定でほっとした。
あの花ちゃんは怖かったもん(笑)
花ちゃん、相変わらず高音きれいだし、演技も良かったと思うよ~。
今、自分が正式な妻で、キムとのことも夫から聞いて、立場が上、余裕があるふうを装ってる。
しかし!実際キムに会ってみると、ただの娼婦じゃなかったことがわかる。
言ってましたね、「愛し合っていたとは言わなかったじゃない!」って・・・。
結婚しても、どこか心ここにあらずな夫に不安を持っていた。
それがキムに会って、夫にとってもどれだけ大きな存在だったかを知る。
だから一度は自分が身を引こうかとまで考える。
その辺の感情の表し方、上手かったですね~。

しかしそこでクリスですよ。
表情がわからなかったのですが、キムとのことはあの極限状態でのひとときの夢だった的なことを言って
(内心はもっと複雑だったとしても)あっさりエレンを選ぶんですね。
ヘリコプターでの立ち去るシーン、年月が経ってもキムのことが頭から離れない様子・・・からして
どう考えてもクリスがあっさりエレンを選ぶことは話のつじつまが合わない気がします。
だけど、制作側は、伝えたいことがいろいろあって、そこじゃなかったんですかね?
ただ、エレンが包容力のあるステキな女性で、クリスが愛していても不思議じゃないのは納得。

ラストはまるで「ウェストサイド物語」でしたよ。
本当に、お通夜みたいな終わり方。

キムはなぜ死ななくてはいけなかったのか?

ひとつは絶望死ですよね。
エレンに会うまでは、彼が迎えに来てくれることを信じていたキム。
結婚していたことがわかった時の絶望感・・・。まっすぐな愛だけに、その悲しみたるや・・・

もうひとつはタムのため。
タムをアメリカに渡らせて、いい暮らしをさせたかった?キム。
一張羅らしい、赤いミッキーっぽいTシャツと赤い靴が悲しい。
自分がいるとアメリカ行きがなくなるかもしれない。元々命をあげる、とまで言っていた。

あとは、罪の償いでしょうか・・・。
状況が状況であれ、トゥイを殺したことは事実。人殺しの母親はタムにとってどうなのか。
トゥイをあそこまで追い込んだのも、気持ちに応えられなかった自分のせい。

そんなとこかなあ。
愛する子を残して死を選ぶのは本当に残念だけど、どんな理由にせよ人を殺して・・・
それも憎んでいたわけではない、好意をよせてくれた許嫁を殺してしまったのだから
自分だけ幸せになる、っていう考えはないのかもしれませんね。自首するべきだったか・・・
愛する男の腕の中で死ぬ・・・エポニーヌとおんなじ。
原田さんとだったら本当にレミゼの再現ですね。


トゥイの神田恭平さん、良かったです。かっこよし!
私は四季の、「サウンドオブミュージック」の、一和さんが演じたロルフを思い出しましたよ。
なんだかルックスが似ていた感じがした。
一和さん、四季を辞めたみたいですが、逆に言えば、トゥイをやれるんじゃないかと。
あそこまで歌えますかね?
トゥイは実際はベトナム人で、ベトコンにまでなって、アメリカンのクリスとは魅力的に劣るんだろうけど
神田さんや泉見さんが演じると、拒絶するのがもったいない感じがしますね(笑)

ブイトイ、感動した~。
岡さん、あんなにマッチョでしたっけ?背も高いんですねえ~。存在感ありました。

やっぱり、この作品は曲も知ってるし、ドラマティックで歌がいい。
演出もハイビームきたり、銃声鳴ったり、フラッグ振り回したり、ド派手なダンスがあったり・・・
もちろんヘリコプターの場面は映像になっても迫力ありました。
アンパンマンに似た曲は、サイゴン陥落の重要な緊迫したシーンで使われるんですね。
ああ、そうそう、トゥイの亡霊から、陥落のシーンが過去の回想として挿入になっていたので
そういう展開になってるとは知らず驚きました。
いきなり3年経ってましたからね・・・。

今度は前で、もう一回みたーい!!
絶対細かいところ見れてないし、勘違いもあるだろうし・・・
しかしもうあと7回・・・無理なのか!?

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: