広告
Singin' in the Rain キャッツ福岡公演☆初日

キャッツ福岡公演☆初日

P1020556.jpg

私はミュージカルではダンスに一番注目しちゃうんですが・・・、
本当に久しぶりにがっつりダンスを楽しみました。
むしろ、観ていて疲れるぐらい・・・。(苦笑)俳優さんたち、お疲れ様です。

キャッツはバレエ的な動きが多いですよね。タップなんかもありますが。
所作が美しいですね。古い作品だけあって、昔ながら・・・って感じもします。
まあ、まず、人間じゃないし。
猫を演じるってとこで、一味もふた味も表現が違いますよね。
同じ古いといっても大好きなWSSとはいろいろ違うなあ。

まだまだ、キャッツのすごさを20%?ぐらいしかわかってない私ですが
今日印象に残ったことを書き留めておこうと思います。

ラム・タム・タガーの阿久津さん。
おー、阿久津さんもお久しぶりなんです。ラダメスぶりでしょうか?
何しろ遠目だったから多くを語れません。
でも阿久津さんのタガーは安心感があった気がします。存在感あります。
・・・本音で言うと、ラダメスの時のほうがかっこよかったなあ~(笑)
なんか、ツッパリ・・・というか、モテモテ猫は阿久津さんのイメージじゃない気がします。(苦笑)
別に無理してる感じではないけど、「そうはしないでしょ?」って思いたくなっちゃう。
ソンダンの李さんのタガーが印象に残りすぎてるせいでしょうかね。
彼の色気、艶っぽさ、軽さ・・・
比べてはいけませんが。
昔からのべっちファンとしては、田邊さんのタガーを観てみたいなあ!うひひ・・・

マンカストラップの松島さん。
マンカスってメイクも容姿もかっこいいですよね。松島さんもよく似合っていて。
余裕があってかっこよかったです。
声の調子が良くないのかと思ったけど、ここはお友達と意見が分かれたところ(笑)
また他の人の話になっちゃいますが、福井さんのマンカスを一度見たかったです。
あれだけセリフも歌も多いと・・・福井さんの美声だとかなり楽しめた気がします。
・・・と書きましたが、前回の福岡公演では福井さんすでにマンカスでした。
観たかどうかはナゾです。(苦笑)私の当時のマンカスは飯野おさみさん・・・って感じ。
まだルミを産んだばっかりで、観劇どころではなかったんだなあ~・・・
で、われらのハギーこと萩原さんもぜひ、拝見したい。


ちなみに15年前に福岡で出てくれたキャストは、高倉さん、滝沢さん、増本さんがいますね。

さらに、今後九州人を集めるとすれば、芝さん、村さん、智恵さん、熊本さん、田中さん、
林くん、大石さん?・・・などなどいらっしゃいますねえ。
あれ、加藤久美子さんはキャッツには出てないんだ?



ミストフェリーズの永野さん。
ステキだった~。なんか、まだまだ余裕がある感じを受けました。
イッパイイッパイじゃなくて。まさしくさらりとやってのけるミストにぴったり。細いし。
声も・・・いいお声でした。バレエ出の方でも皆さんすごいですよねえ~。松島さんもだけど。
TVの楽屋入りの長髪の男性は永野さんでした。
横の人が二橋さんなのか!?パンフの写真と全然違う、ふわふわヘアとメガネで・・・。
あのこわーいマキャヴィティとは大違い。パンフの写真変えたほうがいいと思う~。

マンゴジェリーの笹岡さん。
なぜか興味アリアリでした。ずっとオペラグラスでガン見しました。
がんばってた~。
表情もコミカルに。何しろ歌いながら激しく踊るじゃない・・・ランペルティーザとさ。
難しいナンバーですよね。男女で交互に歌うけど、男女だから音域が合わせにくいのではないかと。
正直、マンゴはずっとズレてるような感じを受けました。
でも過去も、このナンバーはあまりしっくりきた印象がないので、難しいんでしょうね。
玉井君はどんな感じでしょうか。
平坦な曲が多い中、符点?連符?のリズムで歌いにくさ一番・・・のような気がしました。
笹岡さんおかえりなさーい。事情は全然知らないけど、よかったよかった。

スキンブルシャンクスの塚田さん。
お友達とも言ってたのですが、まさにイメージどんぴしゃの彼ですね。
歌のおにいさん的な鉄道猫ですね。
私はスキンブルは別の意味で大注目。
北澤さんが・・・この役をされたんですよね!?広島で。
歌は最高だろうなあ~!!
あの、かわいらしい動きを、北澤さんがされたわけ?もうにやけてしょうがなかったです。
ずっと北海道ですが、九州にも来てくださーい・・・。
待てよ・・・地元の星?田中のあっきーくんもスキンブルなのかな?マンカス?タガー?
スキンブルはかわいすぎるかなあ。

コリコパットの横井さんはほとんど確認できず。
桃三郎ですよね?ダンスは得意そうだったし・・・次はきっと・・・

ギルバートの新庄くん。
いやあ~、いい役ですね!ギルバート。
滝沢さんといちゃついてるのには、「???」でしたが・・・かなり釘づけになっておりました。
握手もぴゅーっと2階に来てくれるんだけど、真ん中から前の方をうろうろ。
元気よく手を振って(ガッツポーズ?)さ~っと戻って行かれました。
元気で何より。まだ四季にいてくれてうれしいなりよ。

グリザベラはやっぱり早水さんなのだ!!!

ジェリロとグリドルボーンの岡村さん。
あの岡村さんだったのか~。エルファバとピコの。
新庄君を見すぎましたかね。あまり覚えがないです。
智恵さんがやってた役かな。次はきっと・・・

ディミータの増本さん。
さすがの安定感。安心して聴ける。高倉さんと地元コンビでこっちも何かうれしい。

シラバブの和田さん。
好きさ~。
昔、ダメなシラバブがいた気がするんだけど・・・和田さんなら安心だ。


ごめんなさい、他のねこちゃん、次はきっと・・・もっとしっかり見ます。


後ろから観たせいか、特にミストのところ・・・ 照明とか絶妙についたり消えたりして
すばらしい演出を楽しみました。
こんなふうだったんだね~。
なんだろう、昔はもっと全体に暗かった気がするんだけど・・・
いろいろ進化したのかな。子どもも楽しいだろうね。マキャビティのとこは怖いかしら?


そういえば、バストファーさんか、マツコみたいに休憩のときに舞台に残って
観客がサインをしてもらってましたよね。
あんな演出、とっくにないのか~(笑)

ソンダンのかっこいいダンスや、新しい作品もいいけど・・・
やはり歴史ある、作りこまれたキャッツは見ごたえありますね。
隙のない、いつも完成された舞台を見せてくれる劇団四季は、やっぱりすごい!・・・です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: