広告
Singin' in the Rain ウェストサイドにまた涙

ウェストサイドにまた涙

イマジカBSでたまたまやってたのを目にして途中から観ちゃいました。

イマジカBS→http://www.imagica-bs.com/program/episode.php?prg_cd=CIID125351&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php

West-Side-Story-west-side-story-27587971-1065-1649.jpg


そりゃ観るでしょう。大好きな作品だもの。
劇団四季でもソング&ダンスが来る前は、「ウェストサイド物語」が予定されてたのです。
観たかったなぁ~・・・・・

舞台との違いを確認しながら楽しみました。


いいとこどりな舞台と違って、街中の雰囲気だとか当たり前だけどリアルで
当然、俳優さんもとってつけたような金髪やファンデーションを塗りたくったような浅黒い肌で
違和感を感じることもありません。

だけど舞台の良さは、ホンモノのダンス、歌を間近で聴けることで、撮りなおしはできない
一発勝負の緊張感を味わえるところです。
ご存知の通り、WSSのダンスはとってもハードなので見応えたっぷりです。
体育館のダンスは舞台を観て感動して欲しいですね~。
School-dance-scene-West-Side-Story.jpg



映画と舞台では曲やシーンが入れ替わってるのでちょっと混乱しました。
舞台で「COOL」は決闘前にあるので、リフが主導でみんなをたしなめますよね?
警察やら社会やらシャークスやらに対する怒りが入り混じってたように思いますが・・・
映画版は決闘後で、リフを失ったことでジェッツが感情を抑えられずカッカしてる場面で
使われているので、この怒りの方が強いことが想像できます。
でもリフはすでに死んでいる。・・・ダレ!?
・・・と思ったら、アイスって人なんですね。(舞台版はいません)

ここで一旦クールになりながら、アニタに対してあんなことをしてしまう・・・
残念で仕方ないですね。
あそこでアニタがトニーに会えていたら、勘違いもなかったし悲劇は起こらなかったかも。
ふたりはサムホエアで幸せに暮らせていたかも。
トニーを守ろうとしていたジェッツが逆に危険にさらしてしまった皮肉。
でもね、トニーが「信じる力が足りなかった・・・」と言うんですよ。
泣かせます。

ジェッツにとっても、まさか敵のアニタが、(恋人を殺されたばかりだし)
マリアとトニーのために使いとして来ている・・・
とは到底思えなかったんでしょうね。
アニタの行動が、どれだけ寛大で崇高かわかります。

最後の泣きポイント、マリアの悲痛な「憎しみで殺した!」という叫びも泣けますが
トニーをかつごうとして、ジェッツがよっこらしょ・・・とふらついたところに
敵のシャークスがふたり、助けて手を貸し、一緒に家へと運んでいくところです。
もう、今さら・・・ではあるんですが、ちょっと救われる場面です。
無意味な争いに終止符をうてるかどうか、ってとこだからです。

映画版はクレジットのところも、この上なくかっこいいんですよね。

街のらくがきの中に、キャストやスタッフやらの名前が書いてあるのです。
そこをいちいちクローズアップしていく手法。
最後は、確か行き止まりの道路標識が映って、「END」になります。
おしゃれだ!

舞台が、また観たーい!!! 前はジャン・バルジャンだったけど、今度だれー!?

ウェストサイド
四季のポージングもなかなか!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: