広告
Singin' in the Rain 「ストロベリーナイト」(2013年・日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストロベリーナイト」(2013年・日)

WOWOWでやってたのを観たのです。
ドラマは全く観てないのです。
日本のドラマ&映画は、ほとんど観ないのです。
でも西島秀俊がどんな役なのか気になって、ついつい観てしまったのです。

ストロベリーナイト 1

ずっと雨が降ってるんですね。ラスト以外。
撮影、めんどくさそうなんて思っちゃいましたが、全編通して雰囲気は出ていたと思います。

内容は・・・アレですね。軽いですね。
刑事物、犯罪捜査ものとして観ると、全然物足りないですよね。
そうじゃないですよね。これは竹内結子さん=姫川玲子のための映画なんですよね。
だから彼女がすてきだったらいいんじゃないでしょうか?

正直、ストーリーはざ~っと観ちゃいました。
まずヤクザの抗争とか、警察内の隠蔽とか、腐るほどあるテーマで観る気がしません。
ドラマの流れでた~くさん俳優さんが出ているけど、どれもたいした関わりがなくて
どこまでも浅いんだけど、それもしょうがないんだなあ~と思いました。

でも、俳優さんの何人かは光ってました。

竹内さんは、正直特に好きな女優さんではなかったんですが
上手い女優さんですね。清潔さと知的なかわいらしさがありますね。
ダーティーな女優が演じたら、誰も感情移入できないところ・・・。

この映画で印象に残ったのは、あの車での一件の後、牧田と初めて会う時に、
彼の姿を見つけた時、傘で一瞬顔を隠してためらうような仕草をしたところ。
女の部分を見せた気まずさ、恥ずかしさ・・・恐らく自分の動揺を隠そうとしたのでしょうね。
私は逆に女性らしい一面が出ていてなかなか好きでした。
強気な女を一生懸命演じていらっしゃいますが、弱さや女らしさをちゃんと出せるところが
彼女の魅力でしょうね。

金八先生も、やはり存在感あるいい芝居されますねえ~。

柳井健斗役の染谷将太くんはすごいですね。
すでにたくさん映画などに出て賞もとってるみたいですが・・・
一癖ある役はみんな彼に回ってくるのでは?雰囲気ある21才の俳優さんです。

あ~っ、金子ノブアキって・・・誰かと思ったら・・・
最初に見たのが、「しゃべくり007」でイケメンとしてイケメンたちと出てたとき。
この時は黒ブチメガネ&ヒゲで、他のイケメンたちとは雰囲気が違って、
普通にしてたらかっこいいんだろうなあ~、顔もかわいすぎるからわざと崩してるのかな?
なんて思った記憶が・・・ (メガネ姿は矢作みたいと思っていた・・・)
この映画では超ゲスい、鬼畜のような男を演じてました。
あの人か~・・・・・本当に、いろんな人が贅沢に出てるなあ!
小出くんもいてもいなくてもわからないぐらいの扱われ方だった。そういう人がイッパイ!

期待した西島さん。
こっち系の役だったのか~。いわゆる・・・ちょっとヘタレ系の?
部下だから仕方ないけど、まじめで控え目で優しくて・・・
彼の持ち味って感じでしょうか?ここ最近はハードな役も多いですけどね。
それにしてもちょっとあんまりな展開でしたね。彼にしたら。

好きな女を守るために尾行して・・・目の前でその女が他の男に抱かれるという・・・
あそこ微妙なところですよね。
普通ならヤクザの男とふたりっきりというだけで危険なんだから、車内で動きがあったら
乗り込んでいくところ。殺されるかもしれないんだから。
雨の中だからよく見えないっていうのもあっただろうけど、菊田は「危険な状態ではない」
とちゃんと判断できたんでしょうね・・・。それはそれでせつないですね。
まあ、その経過にいたるまで、姫川が牧田に好意を抱いていたこと、牧田はヤクザだけど
そこまでのワルでなない・・・ということが菊田にはわかっていたでしょうからね。
その予備知識がなければ、あの状態で見過ごすことはありえません。
私としては、西島さんにはもっと別な活躍を期待してたんですが、今回は残念でした。

とにかく、今人気の西島さんを差し置いて?彼を霞ませてしまって存在感をアピールしてたのが、
牧田勲役の、大沢たかおさんです。

いやあ~、かっこよかった~!!・・・としか言いようがないでしょう!

もともと、竹内さんと同じく特に好きな俳優さんじゃなかったし、作品も観たことないのですが
ヤクザだけど陰があって、品があって、男らしさがあって、頼もしさがあって
そんな牧田を完璧に演じた大沢さん。すごいと思いました。
とにかくガタイもよくって181センチですか?菊田と面と向かい合った時、
西島さんも高身長なんだけどさらに大きいので、男として自信に溢れたオーラも出ているし
「あ~、こりゃ牧田には負けちゃうな・・・」って思わせるに十分でした。

問題の姫川との車でのラブシーン。
刺青のカットは必要だったのでしょうか?
牧田はヤクザと言えど外見があまりにスマートな感じだから違和感を感じたとともに、
いかにもヤクザらしい刺青には牧田の暗い過去が改めて感じられて悲しくなりました。
なんか本気なキスシーンで・・・激しかったですね(笑)
照れなのか、やる気ないのか知らないけど、テキトーにしかしない俳優もいますもんね。
牧田的に演じていらっしゃったと思います。

まあ、あそこは姫川の過去の体験とのからみが重要なわけですから、姫川中心なんですが
車内なのに雨が顔に落ちてくる・・・という演出で、(実際はもちろん濡れてない)
まさに『インビジブル』なレイン。
姫川の暗い過去を雨が洗い流す・・・みたいな意味もあったのかな?と。
彼女がどこまで牧田に惹かれていたのかはわからないけど、虚勢をはって強気で生きている人間は
自分より強くて、自分の弱さを理解してくれる存在に弱いのかもしれませんね。
身を任せてしまいたくなったのでしょうか?

だけど病院で彼の命がなくなる瞬間を見届けて、少なくとも取り乱したり
ショックを受けたような様子もなかったのが・・・こちらとしてもショックですね。
愛してはいなかった、ということでしょうかね。
冷たい言い方をすれば、彼女は牧田を利用したんですね。自分の傷を癒して欲しかった。
憎い加害者をこの世から葬って欲しかった。同じ立場の人間同士慰めあいたかった・・・。

仕事を続ける上ではヤクザと関係を持ったことがばれたり、今後付き合っていくことも
どうせできないのだから、亡くなってほっとしたのかもしれませんね。
ひどい言い方だけど、そういう部分もあると思います。
もちろん、彼に対する気持ちは、刺された時に正直に出ていたと思いますが。
姫川のキャラとしては、そう思うほうが正しい気がします。

今回の話だけでしたら、私としては、牧田は回復して、更正して、姫川と一緒になって欲しかった。
殺すには惜しい・・・ちょっと魅力的過ぎましたね。(笑)

ストロベリーナイト

映画だけ観たら、牧田がはっきり死ぬ描写はないんですね。
心拍は平坦になり姫川は立ち去ったけど、あの後医療ドラマでよく見る、
「下がって!!」→ パッドを胸に→DC(直流除細動器)を使用・・・するところでしたよね。
あれで心拍が戻ることもよくあります。
大体、あれだけ血がどくどく流れていたら、横断歩道上で死んだことにしても納得でしたのに
まだ生かしていたことにびっくりでした。何か意味があるのではと勘ぐってしまいました。
次に続けるために・・・・ね。
本当、残念です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。