広告
Singin' in the Rain 人事を尽くしてほにゃららを待つ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人事を尽くしてほにゃららを待つ

先日、あるところの面接を受けてきました。

本当は、退職したら失業給付受けて、じっくり次の職を探すつもりでしたが・・・
今までの受身の就職と違って、現状が「絶対働かなきゃいけないっ!」
という状況に追い込まれているため、在職中からハローワークの求職検索を覗いたりして
いい仕事があったら・・・と探してはいたのです。

いくつかめぼしいものがあったのですが、一番びびびっときた、1件だけ
応募してみることにしました。
履歴書&職歴書を力を入れて書いて、ちょっと確認しようともう一回ハロワで検索すると・・・
あれ???ない???
なんと、応募が多すぎて2日くらいで早々に締め切ったらしいのです。

せっかく書いたので、一応そちらに問い合わせると「出されるだけ出されても結構ですよ?」
ってな感じだったので、(もちろん言い方は丁寧です。)だめもとで送りました。

書類審査合格者だけ連絡が来るということで、残念な人へは通知のみということだったので
毎日ポストを見て、「今日あたり来るかなあ~?」って思ってました。
すると・・・ある日の勤務中、書類審査が通ったという連絡があったのです。
びっくりしました~。
でも書類自体は、ちょっと自信がありました♪自分なりにがんばってアピールしたから!
しかし何人通ったかわからないし、出来レース・・・ってこともありますしね・・・

当日、遅れることが恐ろしい私は、早めに出て30分前には到着。
ビジネス街でもある博多駅。いつもは商業的な部分しか接してないのだけど。
足早に職場へ向かうビジネスマンたち。飲みものでも買おうかとコンビニ、薬局を覗くと
なんと長蛇の列。これが日常の風景なのか・・・!すでに心が折れそうになる。

10分前に面接会場へ向かうと・・・それらしい人の影がなし。
通りすがりの職員の方へ担当者を呼んでもらうと、なんと私が一番乗りでした。
電話で話した担当者は・・・てっきり年配の火星人みたいな人を想像していたら、(これ!)
まだ20代半ばぐらいの色白の若いおにいちゃんだったのでびっくりでした。
腰は低く落ち着いて聞こえたけど・・・実際ちゃらいところなく、めっちゃマジメそうでした。

部屋へ案内されると、机が4つ・・・。
そうです、たったの4人だったのです。
応募が多かったと聞いたので、てっきりもっと多いかと思ってました。

しばらく待ってると次々に受験者が入ってこられました。
ん???意外に年齢高し? 同年代風のかたもいらっしゃるし、30代後半ぐらいのかたも。
フルタイムで働くとなると、若いお母さんは無理なのかなあ~?
実際おひとりと、コソコソお話できたのですが、私と全く同じような環境でした。
住所も近く、子どもの年齢、臨時でずっと働いてきたってことなど。

全員揃ったら、まじめくんが当日のスケジュールを説明。
最初に作文試験。40分やって、ひとりずつ別室で面接。20分間。

作文のテーマが恐怖だったんですが、予想としては、「仕事に対する心構え」とか
「今までの仕事で印象に残ったこと」とか、職場的に「現在の社会保障制度についての問題点」
などかなあ~?って思ってたんですね。

するとなんと!!

『社会保障に関して自分の考えを述べよ』

だったんですね~!大当たり~~~!カランコロン!

ところが・・・予測はしたけど、考えはまとめてなかった・・・・(苦笑)

仕方なく、今の職場の体験を書くしかありませんでした。まあ社会保障のひとつではあるし!

正直、作文は得意なんです。
国語はずっと『5』だったし、数学とかダメだったけど国語で点数を稼いできた、
受験をも乗り切ってきた・・・といっても過言ではないかもしれません。
だから書き始めたらす~らすら・・・裏表あったのですが、ほぼ埋まりました。
隣の人は表だけだったみたい・・・。

しかし問題は内容ですよね。
普通は下書きして、文章を推敲して書くじゃないですか。
それができないのは痛かったですね。みんな同じ条件ですが。
後から考えると、感情に走りすぎた気がするし、幅広い社会保障のテーマを全然述べてないし
お上である人に対して、批判とも取れるようなことまで書いちゃったような!?
時既に遅し・・・
まあ論文じゃなく作文だったのは救いですね。
専門家からみたら、稚拙に見えたでしょうけどね・・・新聞も読まないとあかんなぁ~!
でも精一杯やりました!

次に面接。
私は最後だったので、かなり待たなくてはなりませんでした。
仕方ないので、質問を想定して、回答を書きとめていました。

まじめくんに言われたように、(まじめくんは毎回登場するなりロボットのように
同じセリフで機械的に業務を遂行していました・・・)
部屋へ入って、右側の机に荷物を置き、イスの横に立ち、自分の名前を言いました。
ううっ!!
面接官は二人。大きな部屋だったけどお二人がかなり離れて座っているので真ん中にいる私と
ちょうど正三角形を作り出している感じ!(笑)いや、笑えないけど。

最初からテンパリましたね。
最初は自己紹介&自己アピールを言うように言われたのですが、考えてなかった(アホ)
履歴書に結構細かく書いていたのですよ・・・
で、同じことを喋ってると、左側の課長が、「それ、ここに書いてありますね。」って・・・

げ~っ!もういやだ~!
右側の方は、「あまり緊張しなくていいですよ・・・」って言ってくれたし
私のアホな言動にくすって笑ってくれたので優しそうだった・・・
まあ柔と剛って役割なんでしょうかねえ~?

それから後は、必死で頷いたり、はきはきと受け答えできるように努めたけど
余計なこと言っちゃったなあ~とか、あれは言えばよかったなあ~ってことがありすぎて
もう終わった時点で

今回のことは、なかったことにしよう・・・

と、自分の中でトラウマにならぬよう、予防策をとったのでした・・・(苦笑)


いやしかし、いい経験になりました。
面接なんて何十年ぶりだったし!!
しかもこんなオカタイのは、そうそうないと思うし。

「結果は通知しますが、合格者のみ電話でご連絡します。こちらの番号でよろしいですね?」

と言いながら、履歴書にまるってしてたけど・・・

かける気ないのでは!?(苦笑)

次の仕事について、いろいろ大変だとかなり脅されましたが、まあ受かるとも思わないし
反省は多々あるけどやることはやったし、自分にしてはがんばったと思います。

あとは、なるようになれ~っ!(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。