広告
Singin' in the Rain 「マッチポイント」 (2005年・米/英他)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マッチポイント」 (2005年・米/英他)

マッチポイント [Blu-ray]マッチポイント [Blu-ray]
(2011/03/18)
ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る


大きな賞にノミネートされてたのは覚えています。そして今頃観る・・・(笑)
第一印象は、「これがウディ・アレン作品?」ってこと。
こんなわかりやすい娯楽作品も作る方だったんですね。
スカーレット・ヨハンソンの作品はほとんど観ていますが、このパッケージは・・・
まるで主役ですね。(笑)彼女につられてついつい手を伸ばしちゃうって感じですか?

以下、ネタバレ注意です。

おもしろかったです。

最後も常識を覆すような意外な終わり方でしたが・・・これがウディ・アレン流?
俳優たちが適材適所みんな輝いていて、テンポのいい展開も良かったです。


主役のクリス・ウィルトン役、ジョナサン・リス・マイヤーズはかっこいいんだけど
どこか幸薄いというか、日向というより日陰的な人物に見えることがピッタリな配役ですね。

20110823235055.jpg

アイルランド出身の努力家のテニスプレイヤーが、イギリスの上流階級をトントン拍子に駆け上がっていく。
彼のサクセスストーリーだとしたら痛快です。

しかしここで彼の人生を狂わせる存在に出会う。


c86a08e63253ba37e1509cf9c3c2fd66.jpg


自分の妻の兄トム(マシュー・グード)の婚約者だったノラ(スカーレット・ヨハンソン)だ。

彼女自ら言うセリフ。

「あなたがヘマしなければね。つまり私と浮気しなければ。」

「男はみんな私に夢中になるから。」

自分でよく言う!!・・・なんて思うけど、彼女ならその通りかな・・・と納得してしまう。
そしてクリスは自分の欲望に負け、お互いに相手がいるにもかかわらず関係を持ってしまう。

img_170417_24839843_1.jpg

この時までは、彼女も自信満々だったんですね~。
金持ちの彼がおり、男はみんな自分を熱い目で見てくる・・・それを楽しむ余裕。
ただひとつ上手くいかなかったのが女優の仕事。
美しさだけじゃだめだったんでしょうかねえ?オーディションを受けても受けても全オチ・・・。

ところが不幸は重なる。
金持ちのトムは、もともと母親の反対を受けていたこともあってノラを捨て別の女性と結婚。
偶然再会したクリスとは、さらに関係を迫られちょこちょこ会っているうちに妊娠。
そうなったらもう、男を惑わす魅力はどこかへ吹き飛んでしまう。
これがあの自信に満ちたスカーレット?っていうぐらい、普通の嫉妬に狂った女に成り下がり
人目はばからず泣き叫び、騒ぎ立てる姿は、クリスを追い込みある決断をさせてしまう・・・。

クリスの妻クロエ(エミリー・モーティマー)は、男なら誰もが妻にしたくなるタイプだと思う。

w550222-view.jpg エミリー・モーティマー

ちょっと、「子どもが欲しい」と言いすぎだと思うが、それを除けばかわいらしい嫁だ。
しかも大金持ちで、父親に口を利いて出世までさせてくれる。
ノラタイプと付き合うのが男の夢なら、クロエタイプと結婚するのも男の夢でしょう。
しかし、それを同時に叶えるのは難しい・・・(苦笑)

クリスは結婚・愛人・仕事・・・と途中まで上手くやってたんですけどね。
根は努力家で悪人ではないから、それぞれには誠実に上手くやることができた。
彼が一番大切にしたかったのは何だったのか?
結果的には、社会的地位だったのかなあ~?って。
まあ彼の場合、仕事と結婚はセットだから、“子どもができた”愛人を捨てたってことですね。
危険を冒してまでノラにのめりこんだのに、妊娠したから妻と別れてと言われたらポイ。
妊娠しなかったら、だらだらと関係だけを続けたのか?ちょっと疑問です。
ノラにちゃんとした結婚相手が見つかったら身を引いたのか?


彼が最終的にとった行動はアナだらけなんだけど、本当に都合よく、誰にも目撃されることなく
完遂され、みんなの予想を裏切り『めでたしめでたし』のラストになっています。

この、誰にも見られず、気付かれず、アホな警察たちがアホな立ち回りをするところなど
韓ドラ的でもあり、わざと陳腐な展開にしているのかと疑いたくなります。
クリスもすぐわかるようなその場限りのウソをつく。しかしストーリーは素通りです。
非現実的です。
アメリカのCSIが出てくればあっという間に真実を暴かれるとこです。
・・・それも必要ないぐらいですよね。
おなかの子は誰の子だ?って、もうはっきりおなかは目立ってたし、職場の女友達なんて
いろいろ知ってそうだったのでクリスが追い詰められるのは明白。
あとは猟銃を調べればよし。

しかしこの映画はそういうリアリティさは関係なく、言いたかったのは題名のとおり
「マッチポイント」なわけです。

『運』も重要です。

ぎりぎりのところで、最後勝敗はどちらに転ぶか。
クリスは人生において、(テニスの試合的にも)ギリギリのところで運を勝ち取ってきた。
今回も、指輪が欄干に当たってこちらに戻ってきたので負け・・・一環の終わりかと思いきや
それが逆にクリスを助けることになったという・・・
ここは一本とられましたわ。

クリスが後で亡霊に責められるけど、何の罪もない二人を殺すシーン・・・。

計画を遂行して泣くんだけど、彼女らのために泣いているとは思えない。
一応真っ当に生きてきた自分の人生に、汚点が残ること・・・そこを悔しがって
泣いているように見えてならない。
自分のために泣いているんですね。ああ、なんて冷酷なんだ・・・
彼の人生のマッチポイントは、まだまだあの後に繰り広げられていたかもしれません。


302d35ef895c10359d42a834e0ceb753.jpg 監督とスカーレット

Scarlett-Johansson-9-640x960.jpg こりゃ美しいわ!女でもよろめきますわ(笑)

20110412075234.jpg しかしこれが噂の最近の激太り写真・・・ホンマかいな~?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。