広告
Singin' in the Rain 黒木瞳 凱旋公演 「私のダーリン」

黒木瞳 凱旋公演 「私のダーリン」

img191 50

ちょっと前になりますが・・・観てきました。ひとりで。

先行予約でとったのに、相変わらずひどい席をあてがわれて・・・プンスカ!
市民会館は・・・とっても古いホールですが、横になが~い感じで、鳥栖文化会館と同じく
上の階と区切りがなく座席は続いてるって感じの造りになっています。

このだだっ広さ、こういうこじんまりしたお芝居には不向きかも・・・。
もっとコンパクトなハコがいいですね。臨場感を感じられて。
なんか、もっと盛り上がっていいところ、シーン・・・ってなってる感じもしました。
キャナルシティ劇場だったら良かったのになあ~、残念。


なんでこのチケットをとったかというと、サカケンさんを観たかったからです!

玉野さんのオリジナルミュージカル・・・というのも興味がありました。

もちろん、黒木さんもどんなかなぁ~!?という興味も・・・


客層、やはり主役が宝塚出身!地元!!・・・ということで、
後援会っぽい方、多かったですね。
大千秋楽ということもあり、そういう花スタンドもありましたね~。
若手男優ファンもいたようですね~。

私が到着したのは、開演前でしたがちょっとギリギリになってしまって・・・
席が列のちょうど真ん中ぐらいで、通路に立ってひとつ空いた席をどうしたものかと眺めていたら
だぁ~~~~れも立ってくれない!
シティ劇場ではこんなことはないのだけど。
「すみません・・・」と声をかけ、中に入る意思を出したら「やれやれ・・・」って感じで
やっと少しよけてくれました。
そうそう、座席間隔も狭いんですよ・・・。横も前も。
で、自分も言えないんだけど、オバサマ臭がすごかったです。(苦笑)

「あなたは死にます!」

ふざけて言った、占い師に扮した夢子のセリフ。
それがふたりの運命的な出会いでした。

あの、噴水に落ちるシーン。
結構冒頭にあるんですね!! 後が大変でしょう・・・。オトナの事情・・・(笑)

まるで棺おけみたいなベッドでピクリともせず寝ている夫。
たんぽぽがかわいそうだから・・・云々という、夢子のナゾのセリフ・・・
最初から伏線があって、あ~、そういうことね、ってなる結末になっていました。

ストーリー的には・・・ちょっと無理があるというか、コメディと恋愛と・・・
盛り込んであるせいで、浅いというか・・・私としては、感動には至らない感じでした。

でも役者さん個人個人には、さすが・・・という思いもありました。

まず、黒木瞳さん。
遠目だから尚更ですが(失礼)、本当に・・・・カワイイ!!

衣装は何を着ても似合っていてカワイイ!
特に宝塚ばりの派手なドレスは、自分でも「まだイケル!」とおっしゃってたように、ステキでした。
タップもなかなかでした。
歌は想像通りでした。
最後の挨拶で、「ただいま~~~!!」と言った黒木さん。
福岡市民会館は、高校生の時に宝塚の舞台を観て、ここを目指そう!と思ったという思い出の場所。
ホール自体は全然変わってないんですもんね。今自分がその舞台に立ってるのが不思議・・・
とおっしゃってました。
客席の呼びかけに、「ん~?なんね~~~??」・・・なんて反応しておかしかった。

石川禅さん。
役どころは、気の弱い獣医と、妄想パターンでは別人格の超イヤな男・・・と
全く違う人柄を演じ分けていらっしゃってさすがって感じでした。
タップも初挑戦で、黒木さんに脅迫のような励ましのような言葉をかけられたって。
福岡の人はいつも温かい・・・と印象を話されてました。

坂元健児さん。
変わらないわぁ~!!
一番、濃いキャラで、一番歌も上手く、目立ってたように感じました。
最初のほうにアクロバティックなこともされていて・・・まだまだ健在だな、と。
挨拶では、10数年前のシンバ時代の話を・・・。
「キャナルシティ劇場で1年間ずっとネコ科の動物やってました・・・。」
って、どうも退団者は四季時代のことを茶化したり、悪く言う傾向があるようですね。
まあ、イヤで辞めたから当然でしょうけど。
初代シンバなんですかね。
初代にして・・・彼以上のシンバは今も出てないんじゃないか・・・って思いますけど。
体格、歌、キャラ・・・どれもすばらしいです。
今回はミュージカルっていうほど、聴かせる歌もなかったけど、拝見できてうれしかったです。

玉野和紀さん。
キャラがそうだったからなのか、控え目で穏やかな印象・・・。
タップはかなりすごかったのですが、目線が常に下向きで・・・
ああいうものなんでしょうか?「どうだ!」的なアピールがなかったんですけど。
すごいことはすごかったです。
振り付けもされてるということで、鯉のプルプルする着ぐるみ?と振り、かわいかったです。

あとテニミュに出てたり、ヒーローだったりする若手がたくさん出ていたのですが
私は全然知りませんで。
その話をセリフにも出して、わかる人はわかる・・・って感じでかなりウケてました。

私の思っている、ミュージカル・・・ではなかったなぁ~。
それとやはり、もっとこじんまりしたホールで観たかったなぁ~。
そんな感想です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: