広告
Singin' in the Rain 大変な満足を覚えました♪

大変な満足を覚えました♪

「赤毛のアン」鳥栖公演、観てきました。(8月8日)

バッチリとれた最前列♪
俳優さんたち、お顔がめちゃくちゃはっきり見えて最高でした。

アンの林 香純さん。

最初のマシューとの出会い、玲子さんのほうがインパクトがあるなあ、と思ったけど
ブルーエット夫人に生い立ちを話すところは絶妙でした!
動き、表情、歌・・・いきいきとこれ以上ないっていうぐらい良かったです。
リンド夫人との対決ももちろんおもしろかった。
林さんを拝見したのは初めてだったのですが、しっかり歌えるし、表現力もあって
すてきな女優さんだな~と思いました。
アンはテンション高いから大変でしょうけど、若さもあるので無理を感じなかったです。

マシューの光枝さん。

う、う、う、・・・。お久しぶりです。
福岡では私はペドロ以来です。
ユタのペドロで、圧倒的な歌唱力と包容力、コミカルさで魅了され大好きになったのに
それから間もなく退団された事件は、当時大・大・大ショックでした。
四季としても光枝さんの退団は痛く、その後なし崩し的に退団者が増えたような気がします。

マシューとしては今まで全部日下さんで拝見してきたのでお初でした。
お痩せになった感じはしますが、すてきな歌声は健在で・・・(力強さは・・・?)
演技はちゃんとコミカルなところも、アンへの愛情も伝わってきました。さすがです。
おみつさんはお顔がはっきりされているので、かわいいおじいちゃん・・・的な感じはあんまり
しないのですが、まっすぐで寡黙なおじいさんって雰囲気はありました。

ステイシー先生の大和貴恵さん。

アムネをされてたんですね。私はお初でした。
も~うね、きれいでキラキラしてました。子どもたちがちっちゃいので飛びぬけて大きく見えて。
歌も安定してあるし、とにかく雰囲気がステキ。
こんな先生だったら子どもたちは憧れるだろうな~って。華がありました。
ステーシー先生と子どもたちのからみは大好きな場面なので大満足しました。

ここでマメ知識(笑)

ギルバートがふざけてなのか?「エビはどうやって子どもを作るんですか?」
って質問するんですよね。
ステイシー先生は全力で・・・笑顔で、スルー!!(笑)
だからちょっと調べてみました。

★エビの繁殖★

1.メスの脱皮

2.オスが追いかけて交尾

3.数時間以内に抱卵

4.メスが卵を育てる。

5.孵化


1.メスの脱皮

エビは成長の為に、脱皮を繰り返します。
脱皮は換水によって水質が変化した際に起こりやすく、
このときにメスは何かしらの合図を出しているようです。
※だからと言って換水しまくると死んでしまいますよ。
また、満月の夜には抱卵が起こりやすいそうです。

2.オスが追いかけて交尾

オスはメスの脱皮の合図を嗅ぎつけると、
メスを捜し求めて水槽内を泳ぎ回ります。
『抱卵の舞』と呼ばれていて、初めて見たときには
ヤバイ毒が入ってしまったのかと勘違いしてしまいます。
そうして、メスを捕まえたオスは交尾をします。
※メスは結構逃げ回ります。オスの数が少ないと、
うまく交尾できずに抱卵しなかったりします。

3.数時間後に抱卵

交尾を終えたメスは、準備が出来ていれば数時間以内に
卵を産んで腹肢に抱え込みます。
※無精卵はないようです。

4.メスが卵を育てる。

メスは卵が成熟するまでの半月から一ヶ月の間、
腹肢に卵を抱えて過ごします。
この半月から一ヶ月が長い・・・。
下手すると、脱皮をして卵を捨ててしまったりします。
換水は脱皮を助長するので、換水の衝撃を減らすために
換水頻度を上げて一度の換水量を減らすほうがいいでしょう。



・・・まあ、こんな感じらしいです。毎回答えがなくて(当たり前)私もモヤモヤしてたので。

その、ギルバートは竹内一樹さん。

これまたお初ですぅ~。代表が好きな高身長ですね(笑)
顔も声も、甘くてかわいい~感じですね。
竹内さんはあんまりしっかりした優等生には見えないけど・・・(これ!・・・)
今まで観た中で、一番ギルバートそのもののように思えました。
特に、最後アンと和解するところ、表情が優しくてすばらしい。
これまた、無理がないって言うんですか?
しかし、聞いてはいたけど、汗っかきさんなんですね。(笑)
最初席についた時から、ハンカチ出して照れくさそうに顔をフキフキしてたけど
その後そんなことじゃ追いつかないぐらい、どんどん汗が出てきて・・・
なぜかずっと舞台外にいたはずなのに、出てきた時はすでに汗ダラダラで・・
ちょっとかわいそうな気もしましたが、熱演ととればいいし、全然オッケーです。がんばれ~!

ダイアナの小川美緒さん。

めちゃくちゃはまってるじゃないですか~!!
ダイアナはお金持ちのお嬢様で、アンの理解者。でもちょっとすました部分もある・・・
と思っていたけれど、小川さんのダイアナは、本当にアンが大好きなのがわかるし、
バレエ的な軽やかな動き、「♪あらしたちぃ~ いつでも~・・・」と酔っ払うところ、
浮世離れした感じ・・・などなどがすごーく良くて魅力的でした。

レイチェル・リンド夫人の出雲 綾さん。

宝塚出身の方なんですね。表情が豊かで華がありますね~。
声も艶があって、もっと聴いてみたいと思いました。
デブ設定な役ですが、そんな・・・ちょっと無理がありますでしょうか?(笑)

横山さん、夏木さんは、御馴染み♪

ブルーエット夫人の金原美喜さん。

すみません・・・かなりはまってると思ってしまいました・・・(笑)
いつもは、あんなたらこクチビルになってかわいそう・・・なんて思ってましたが・・・
迫力ありましたよ~。 さすがラフィキ! 贅沢なキャスティングですよね!
ちゃんとお上品な奥様にもなっていらっしゃいました!

フィリップス先生の影山 徹さん。

ああ~ん、前回拝見した時は、かっこいいACLのラリーだったはず!!
でも、、、、、アリでした!(笑)
もっとはじけてずっこけてもいいと思ったけどなあ~。
いやらしくて嫌味な男をアピールしても・・・?

アール&チャーリーの鈴木智之さんは、すでに安心感があります。

それにしても、エルコスのジョンが鈴木さん、南さんといて、高橋さんや他の女優さんも
結構出ていたので・・・みんな仲良しでしょうね?

高橋徹さん、ダンスが好きで前から注目してたのですが、間近で見れてカッコヨカッタ(笑)
今回はかわいいダンスですけどね!顔もいいし、もっと活躍して欲しいなあ~
南晶人さんもず~っとシンバにキャスティングはされてますが、デビューはまだ?
アンサンブルさんたち、男性陣はイケメン揃いで目の保養になりました~。


何度観ても、アンは好きだ~。
ストーリーもいいし、セリフも楽しいし。キャラクターもいいし。
歌は今回のキャスティング観て、悪いはずがないって感じですよね。ご夫人方・・・。

本当に今回のキャスティングは、「無理がない」「違和感がない」という印象が強いです。

だいたい・・・四季のキャスティングは、
無理矢理演技力でカバー!・・・(できてるかはナゾ)ってことが多いと思うのですが。
若いっていいな~って思ったし、新たな魅力をあちこちで感じて嬉しかったです。
サウンド~のカンパニーを訪問されたのかな~???


♪今日の幸せはな~い!あなたがいなけりゃ!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: