広告
Singin' in the Rain クレイジー・フォー・ユー(長崎公演)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイジー・フォー・ユー(長崎公演)

はっきり言って、専用劇場で飼いならされた?コアファンにとって、全国公演は・・・
キビシイものがあります。
なぜなら・・・やっぱり専用劇場での公演は舞台美術&装置&音響などにわたって
計算されつくして、カンペキだからです。
我々は贅沢にもそれを見慣れており、体に感覚が染み付いているから比べちゃうのです。

しかも今回のCFYは昨年福岡シティ劇場で観たばかり・・・。
全国ツアー仕様になったセット、限界のある音響・・・などに多少なりともがっかりしてしまいます。

まあ、ただそれは俳優さんたち以外の問題であって、舞台の感動は別物です。


今回の一番の興味は、お初の、秋 夢子ポリーです。

昨年は花ちゃん・・・木村花代さんで観ました。
花ちゃんはかわいかったけど、今回の秋さんはひとことで言うと・・・オトナでした!!
歌は評判どおり、上手い。私は・・・あんまり好きな歌い方ではないけど、上手いです。
やっぱりバシっと歌が決まると違うのです。

特にボビーが去った後の、“But Not For Me”は切なく歌い上げていて大きな拍手がおきてました。

気が強い感じのキャラクターがすごく良かったです。
私はポリーはどちらかと言うとカワイイ感じがいいのかと思っていたけれど、
秋さんのポリーを見て、キレイなタイプでも違和感ないなぁ~と思いました。
キレイすぎるとどうしても冷たく見えちゃうので、どうかなあって思っていたのですが。

結構色っぽい歌があるじゃないですか~。
自分から♪抱いて~・・・なんて歌ったり、「オヘソの下の方が・・・」なんて言ったり。

今まで見た中で秋さんの表現が一番良かった。(笑)
やっぱり外国の方ってその辺表現が上手いのかな~って思いました。
日本人はテレがある?

とにかく、秋さんのポリーは期待以上で、感情移入もできて大好きでした。


荒川ボビー。

おもしろいと聞いていた荒川さん。
うん、確かに、いろんな間が加藤さんと違うところがあって、よりウケていたところもありました。
特に、カツラにカツラをかぶった・・・あ、いや、違う、ドーモドーモドーモさんに
変身してからは、キュートでした!

ただどうしてもダンスは・・・。
年齢的に考えるとものすごく踊れていらっしゃるのだけど、静止する姿やゆっくりと動くところが
あんまり美しくないような・・・加藤さんと比べたら悪いかな。


何よりもボビーの一番の見せ場、“Nice Work If You Can Get It” が、
まず、ガールズたちの歌が好きなのに、声が小さくてあんまり聴こえなかった?
かなり核心をついた、この作品のテーマを歌った歌詞なんですけどね。

ここでのダンスは加藤さんが神だから・・・。
17年前に初めて観た時の感動は忘れられません。かっこよくてかっこよくて・・・

あと、どうしようもないことかもしれないけど、ボビーには“若造”感が必要だと思うのです。
落ち着いてたらなんか違う気がする・・・?
荒川さんはオチャメな感じはとてもよく出ていたと思うけれど。
若さゆえの、大好きなダンスに対する、ほとばしるような情熱が見たい・・・
田邊さんも結局観れなかったし、松島さんも観てみたかった・・・

でもルックスだけだったら、誰もちょっと違う気もします。
井上芳雄くんなんて、ルックスだけで言えばぴったりかもしれないなぁ~。
ボンボンって感じだし、憎めない感じで。ただ・・・ザングラーとソックリはキビシイかな?(苦笑)


ランクは、前回ザングラーをやっていた志村さんで。

見ただけでおもしろいという川原さんには敵わない・・・と思ったのですが
志村さんもキャラ的には合ってたと思いました。
増本アイリーンも相変わらずよかった。

久しぶりの広瀬さん、少し大きくなられたかなぁ~?
でも演技も歌も、さすがの安定感でした。
こうなったら部長でも見たいもんですねっ(笑)

石波さんのエベレット、かわいい。(笑)
斉藤さんも過酷なツアーでしょうけどお元気そうで・・・(笑)

恒川さんは福岡ではルイーズだったんですよね。
地元の高倉さんがテスでした。高倉さんは品が良くてちょっと大人しめに感じていたけど
恒川さんは、あのドスがきいた声といい、圧倒的なスタイルの良さといい、
迫力があってなかなか好きでした。エベレットの掃除機のところとかおかしかった。

ムースの白倉さん、ちょっと前はウィキッドのパパで見てたわけですが
友だちと、あのイケメン系がもっさりとしたムースだなんて、どう変身するんだろう?
と話していたのです。
い・・・一応、モサ男にはなっていました。
でも変身後の都会派スタイルの方がしっくりきてましたね、やっぱり。(笑)
阿久津さんもされてたようですが、とにかくコントラバスがギターに見えなきゃいけないから
背が高い人、そして歌が上手い人・・・ってことで白羽の矢が当たったのでしょうね。

大塚ミンゴをまた観れるなんて~。
2000年の時は大塚さんだったし、ロビパフォ?の写真にも写ってるのですが
今は畠山さんが多かったし、貴重な気がします~。
ニコニコ笑顔で、リサイタルのように目立っていて、最高でした♪
全然変わらないって、すごいですよ、大塚さん!!

岩城サムは一見わからないほど変身されてました(笑)こんな人だったかな~って。
パッツィーの胸をぐわしっと触ってるのは、はっきり見ました、彼でした!
決まってるのかな?
それとも順番で・・・(笑)

石野ビリー・・・・超ベテランのルックス・・・なのにアクロバット!
実際1997年からビリーをされていてベテランなんだけど、今も変わらずできる
ってことがやっぱりすごい!!
ただ・・・前回福岡では・・・厂原くんだったわけですよ・・・ははは・・・
同じ人物だとは思えないよねっ!!(笑)

ジュニアもね、川村 英くんって子が・・・やってましてね。
大空卓鵬くんでしたけどね、前回。
単純に、カワイイ人がやるかと思ってたんですよね、ジュニアっていうぐらいだから。
川村さんはかわいいというより・・・ルックスはフツーだったなぁ~。フツーの青年。
でもセリフはすごく上手でしたよっ!
聞き取りやすいし、ダンスとかはあまり確認できてないんだけど、これからどんどん
出てくるんじゃないかな~って思いました。・・・歌はどうなんだろ。シンバとか?

玉城ピートはかわいい声も合ってたしルックスもかわいかった。

澤村さんのワイアットは安心感ありますね~。
ダンスも演技も上手ですしね。言うことないです。舞台上ではいつまでも若いなぁ~。

おやおや?ハリーが全然違うぞ???

でかいし、ものすごい存在感。 ・・・大森さんでした。前は西門さんだったけど・・・

ミラクルメイクだなぁ~。体型かっこいいなぁ~。

なんだかすごく目立っていた・・・(笑)

楽しみにしていた玉井くん。
ぼけ~っとしてヘビ持ってきたところから、心の中で爆笑!
でもやっぱりダンス、かっこいいんだわっ
動きが大きい!パワフル♪
しかもうれしいことに、目の前でしたよ、ダンスの立ち位置が、ちょ~ど・・・
じっくり見れました。やっぱりダンスが上手い人が好きだ。(好みのダンス)
見れてよかったぁ~。

ガールズたちは、これまたメイクや扮装がすごくて大石さんや村上さんぐらいしかわからんかった・・・
徳江さんはわかったのになぁ~・・・いなくなっちゃったし・・・
大石さんも長いですよね。福岡の方でしたよね。バレエシーンもあるし、すごいっ


なんのかんの言って、とっても楽しめました。やっぱり大好きだ。


熊本も観に行きたかったなぁ~・・・


まだまだ観たいなあ~・・・


本当に、秋さん、よいです!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

お久しぶりです。

のりゴローさん、こんばんは。お久しぶりです。
CFYが四季との出会いだっんですね。
先月地元で公演があって加藤さんボビーと秋さんポリーを
是非見に行きたかったんですが、行けずじまい…
でものりゴローさんのレポで少しは行けた気分になりました。
ありがとうございました。
17年前のポリーってもしかして知寿さんでしたか?

こちらは、先週CATSとJCSを観てきました。

念願のJCSエルサレムバージョン…本当に観れてよかったです。
芝さんのジーザス、金森さんのユダはもちろんよかったですが、
ペテロ役の飯田さんの声の素晴らしさに驚きました。
兄弟そろってこれからの四季の男性ボーカリストを牽引していく
存在になると思いました。
ちょっと驚いたのはヘロデ王の出番が少ないこと…
その分インパクトはあったけど、北澤さんほどの役者さんが
ほんの数分しか出てこないなんて…ちょっとびっくりしました。

CATSはもちろん最高でした。早水さんの「♪メモリー」何度でも聞きたいです。

あと、全く話が変わるんですが、のりゴローさんは海外ドラマ
ファンですよね。「デクスター」はご覧になってますか。
私はかなりハマってるんですが、なんせ警察官が殺人鬼なんであまり好きでない人も多いみたいですが…。単なる殺人鬼ではなく、人間の心の奥深さとかいろいろ考えさせられるところがあって結構気に入ってます。

知寿さんでしたよ♪

chizulove さん、こんばんは!

お久しぶりです。
地元でのCFYは観れなくて残念でしたね・・・。
あ、正確に言うと、最初に四季を観たのは、NHK放送でちゃみさん主役の
「王様の耳はロバの耳」で、ナマ舞台は「ウエスト・サイド・ストーリー」です。(笑)
1987年頃かな?

JCSエルサレムバージョン、私も是非!観たいです・・・。

ああ、そうそう、私も、飯田さんの声が一番印象に残ったのでした。
野獣さんの方は残念ながらお会いしたことないんですが、聴いてみたいなぁ~。
ヘロデ王、出番少ないですよね~。しかもちょっとユニークですしね。
天下の北澤さんで拝見したいです~。(笑)

大好きな早水さん、すばらしかったですか。
マコママに出ていらした時は「贅沢!」と思ったけれど、グリザベラはやっぱり
彼女が最高でしょうねぇ~。
ソンダンにまた出られるかしら?


「デクスター」ですか。見かけたことはあります・・・(笑)
最近はとんとドラマを観る時間もなくなったのですが、chizulove さんオススメなら
今度観てみようかな!
コメントありがとうございました。

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。