広告
Singin' in the Rain 「愛とセックスとセレブリティ」 (2009・米)

「愛とセックスとセレブリティ」 (2009・米)

愛とセックスとセレブリティ [DVD]愛とセックスとセレブリティ [DVD]
(2010/08/27)
アシュトン・カッチャー、アン・ヘッシュ 他

商品詳細を見る


先日wowowで観ました。すごい邦題ですが決してAVではない・・・と思います。
あの、キラキラ王子のようにさわやかに輝いていたアシュトン・カッチャーが・・・
はだかで腰振ってる~~~~!
それも前半、女をとっかえひっかえ、やりまくってる~~~~!

ちょっとびっくりしましたね。ネタバレですよ・・・



でもまあ役が、LAで自分は働かず、美貌を利用してらく~にセレブの生活をしたい
っていう男(ニッキ)なんですから・・・。
狙いをつけたセレブな女は、弁護士をしているサマンサ(アン・ヘッシュ
「6デイズ/7ナイツ」でのハリソンの相手役、ショートカットが印象的でした。
そんな彼女が全裸を惜しげもなくさらし、アシュトンといろんなことをしてくれます。
アシュトンは彼女の太ももの間に顔をうずめてなかったか・・・!?
ボカシが必要なほど・・・すごいことやってるの!?
とにかく激しかったです。(苦笑)

最初10以上も年下で美しさしかとりえのない男に警戒していたサマンサだったが
だんだんに彼にのめりこんでいき、悲しいかな、彼を信じてしまいそうになります。
ところがニッキにとっては所詮彼女は金づる。
豪華な家を与えてくれて自由にできるカードをくれる。
ニッキはリッチな年増の女との関係を『ポイント制の投資』と思っている。

・花・・・1点
・夕食作る・・・2点
・イカせる・・・・3点

合計26点に達せれば、相手は自分を信用し、自分の思うままになるってこと。

彼女の出張中に豪邸でパーティ、女と遊びまくり。
そんな悪さもすぐにばれるのだけど、彼の虜になっているサマンサはニッキを手放せない。

そんな中ニッキはウェイトレスのヘザーに一目惚れ。
いつものように軽くモーションをかけるが、ヘザーは全く相手にしない。
約束もすっぽかされ調子が狂うばかり。

それもそのはず、彼女も同じ穴のムジナだったのだ・・・。

相手にしているのはリッチな男。ルックスが良くても貧乏で空っぽの男なんて眼中にない。
だからニッキに対しても無視だったのだ。

しかしニッキはすっかり本気になってしまう。
サマンサとは別れを告げホームレスに。
過去の女の元を訪ねるが誰も相手にしてくれない。それはそうだ、
ニッキは女たちの名前も覚えてないのだから・・・。
金がなく服を売って小銭を手に入れる。唯一の親友とは大喧嘩して荷物を放り出される。
空腹はスーパーの試食コーナーで満たす。母親にも見捨てられる。八方塞り。

そんな時、ホテルのプールでヘザーに会う。

あまりにも情けない姿に、ヘザーは家へ招き入れてくれる。
相変わらず距離をおこうとするヘザー。
ニッキもいつものような馴れ馴れしい態度はとらない。しかし元々恋焦がれた女なのだ。
言葉巧みに同じベッドに潜り込むと、後はヘザーも抗うことはできなかった・・・。

そこから二人の仲は急速に親しくなっていった。



ある日ヘザーが落ち込んでいるのでどうしたのか聞くと、
フィアンセと別れたという。それもニッキを愛しているからだと。
ニッキは少し戸惑い、「どうしてそんなもったいないことをする・・・。」と出て行く。


ニッキはある決心をして家へ戻ってくる。手には求人の載った情報紙・・・。
しかしヘザーはいなかった。
NYのフィアンセの元へよりを戻しに行ったのだ。
友だちの力を借りて慌ててNYへ向かう。もちろん、プロポーズするためだ。

しかし・・・ヘザーはすでに結婚していた。
ニッキに愛はのこっていたが、結婚となると・・・現実の見えない人とは生きていけない。
ヘザーは家へ帰って来た夫にニッキを配達人だと紹介した。
ニッキは傷心でLAへ帰るしかなかった。



ニッキはまだLAにいた。
仕事も一応していた。サマンサの豪邸へ配達人として荷物を届ける。
サマンサはすでに別の若い男と暮らしていた。
「幸せそうで良かった。」「あなたも・・・元気でね・・・。」

ラストのかえるっ!!

嫌いな人はたまりませんなぁ~~~!!(ねずみの尻尾がいつまでも出てる・・・)

カエルはちょっとしたキーポイントになってますね。

ひとつは、親友のハリーが飼ってましたもんね。

それをニッキはけなしてたわけだけど、仲直りしたから1匹もらったのかな~と・・・。

そしてもうひとつは、ヘザーと行ったクラブでのセリフ。

ヘザーがイケてる億万長者に近づく場面。

ニッキの指示通りすると、デュークは簡単に引っかかったわけだけど、

成功者と一緒にいるヘザーを見て、「カエルが王子になった・・・。」

と言うんですね。自分がカエル、デュークが王子。つまり自分を卑下してるわけです。

ただのヒモと自らの力でリッチになった男・・・。そこは情けないと思ってくれないと・・。



そういうわけで、ラストにカエルを持ってきたのかな~・・・と。

さて、これからカエルが王子になりますかどうか・・・。

とりあえずは少し改心した感じはありましたけどね。

ヘザー、断って賢明だったと思います。こういう結末でよかったです。


そういえば、ニッキを繋ぎとめるためにサマンサは膣の若返り手術やってましたね・・・。

ニッキは「そこまでするか!?」ってちょっと引く原因になったわけだけど・・・

あの後の若い男が恩恵を受けたんだろうか?(笑)

セレブは金さえあればなんでもやるなぁ~・・・・・



そのままズバリなシーンはあるんだけど、不思議とエロくは感じないです。
一瞬だし、アシュトンが美形すぎてリアリティがない・・・(笑)
絡み合っていても、裸の芸術作品みたいな感じです。
どちらかと言うと、何もしないと言って同じベッドに寝てるシーンの方が
良かったかなぁ~ (結局やるんだけど。そこは映像なし!)



Anne+Heche+Ashton+Kutcher+Los+Angeles+Screening+3WCsOZFlYXYl.jpg

左がアン・ヘッシユ、アシュトン・カッチャー、ヘザーのマルガリータ・レヴィエヴァ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: