広告
Singin' in the Rain 「あなたは私の婿になる」 (2009・米)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたは私の婿になる」 (2009・米)

あなたは私のムコになる [DVD]あなたは私のムコになる [DVD]
(2011/01/19)
サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ 他

商品詳細を見る


大好物ジャンルです♪

しかも大好きなサンドラ・ブロック。ラブコメ女王。間違いない。
相手役、ライアン・レイノルズ?・・・ああ、ついこの間、「ラブ・ダイアリーズ」を観た。
戸惑った表情が長谷部に似てなくもない。(笑)

最初はこんなギスギスした女がひとまわりも離れた部下と恋に落ちるのか?
とかなり懐疑的だったのだけど、場所を変え、環境が変わったことで
これが見事にロマンチックな関係になっていくんですね・・・。
とにかくサンドラがうまい!

偽カップルは、パーティーで皆にはやしたてられ嫌々初キス。

そう、すべてはこのキスから始まった・・・?

二人の微妙な表情が見ものです!!

初キス




さらにネタバレです



マーガレット(サンドラ・ブロック)は同僚に“魔女”と恐れられている敏腕編集長。
そしてアンドリュー(ライアン・レイノルズ)は編集者を目指す彼女の秘書。
もう3年間彼女の元について、気難しい彼女の行動は熟知している。

オフィス


そんな彼女が仕事を追われる窮地に?
労働ビザ申請の不備から国外退去を命じられたのだ。
すぐに故郷のカナダに帰り、1年はアメリカに戻ってこられない。
もちろん会社はクビ、せっかくのポストを失ってしまうことに・・・。

そこで彼女が閃いたのはアメリカ人との結婚。
手短にいるじゃない?「すぐに離婚すればいい」からとアンドリューに強制求婚。
アンドリューが断れないという立場をいいことに有無を言わさない・・・。
しかしアンドリューもバカではなかった。
承諾する代わりに憧れの“編集者”となることを約束させる。

プロポーズ


二人が移民局に届けようとすると、大きな邪魔が入った。
マーガレットにクビにされ恨みを持っているボブからのチクリだった。
“偽装結婚”を疑われた二人は二人の愛が本当かどうか試されることに。
お互いのことを一から知らなければいけない。仕事上知識があるアンドリューと違って
マーガレットはアンドリューのことなんてまるで眼中になかったのだから・・・。


とりあえず週末、結婚報告にアンドリューの実家へ行くことになる。


アンドリューの実家はなんとアラスカの風光明媚なシトカという町。
辺鄙な場所にぶうぶう言っていたマーガレットはボートに乗り継いで向かった先を知ってびっくり。
そこは白亜の豪邸だったのだ。
そういえば町の店もみんなアンドリューの家の名前だった。彼の家は大金持ちだったのだ。

アンドリューの母(メアリー・スティーンバージェン)と祖母のアニー(ベティ・ホワイト
は二人を温かく迎えてくれた。
家を飛び出した形のアンドリューは父と対立して実家に寄り付かなくなっていたのだ。
父(グレイグ・T・ネルソン)は一代で築いたこの王国を息子に継いで欲しかった。
しかし息子はNYで編集者になりたい夢があった。
お互いを理解できない二人の関係は平行線のままだった。


婚約者として同じ部屋に泊まることになった二人。
もちろん二人が同じベッドに眠ることはなく、アンドリューは床の上。
最初こそ冷ややかだった二人だが、いろんなハプニングや家族との触れ合いから
だんだんに相手のことが気になってくる。

親しくなるにつれアンドリューはこのまま結婚してもいいという気持ちになるが
マーガレットは罪悪感に苛まれていた。
自分勝手な嘘でこんなに温かな家族を壊すことはできない・・・。


納屋での結婚式の日、式の途中でマーガレットはすべてを告白して去る。

アンドリューは釈然としない怒りを感じていたが、周りは彼の気持ちを知っていた。
そしてすぐに彼女を追いかけるように言うのだった・・・。




誰も寄せ付けない肩肘張った40女。それに従順な犬・・・。

最初はどうみてもそういう関係でした。
だけど?、マーガレットがそんなカチコチ女になるのにはやっぱり理由があった。
16歳で両親を失くし天涯孤独。朝食さえ作ってくれる人がいなくなった。
そこからひとりで誰も頼らずがんばってきたんですね。
最後のHも1年半前・・・というご無沙汰ぶり。

一方アンドリューも、28歳、ただの上司のいいなりではなかった。仕事もよくできる。
マーガレットはすっかりビンボーだと思っていたようだが、実は大金持ち。
父親とそりがあわず夢を叶えるため家を飛び出してしまっていた。
本当は大学卒業時にガールフレンドだったガートルード(マリン・アッカーマン)に
プロポーズしている。しかし彼女には故郷を離れられないと断られる。

元カノは微妙な存在。・・・邪魔するわけでもなく?ニコニコして、最後は送り出して。
悪人にしたくなかったのかもしれないけど、マーガレットにはさりげなく
“彼がイイ男”であることをアピールする。そのぐらいの存在。
もう一悶着あればおもしろかったかもしれませんけどね。

お母さんは優しそうで安心できる人柄ですね。
お父さんは最初からマーガレットを信用してなかったしちょっとガンコ。
おばあちゃんはとってもグッジョブ。大活躍。
年寄りが、「先が短いから言うこと聞いておくれ????。」
と言うと、誰も断れませんもんね。(苦笑)
ちょっとぶっとんだオバアチャンってこの手の映画によく出てきますね。



それからかなりのインパクトをのこしてくれたのが不思議なラモーン。(オスカー・ヌニェス

ラモーン

おばあちゃんとママがマーガレットをサプライズだと連れ出したのが町でタダひとつのストリップ。
あられもない格好で、マーガレットを泣かすまでおちょくったらしい。(笑)
だけど彼はマーガレットのことを気に入って、「ハニー」だとか言うし、
店の店員、牧師・・・となんでもやっちゃってました。
エンドロールにも出てきたからコメディには重要な役どころってとこでした。


ライアン・レイノルズは・・・昨年末、スカーレット・ヨハンソンと別れたばっかり。
って言うか、結婚してたの知らなかった!!この、幸せもの!!
スカーレット、ぽってりクチビルでかわいいですもんね?。今またもててるらしい。
ライアンも2年ぐらい付き合ってた同郷の歌手である彼女がいたみたいだから
相当すったもんだで一緒になったでしょうに、2年ぐらいで終わったちゃったみたいですね。

ライアンはごつくはないけど脱いだらやっぱりすごいんです。(笑)
鍛えてますよね。だってひとつの見せ場に、お互いまっぱで抱き合うところがあるんです。
お互い筋肉質っぽいプリプリした体がボイーン!!とぶつかった瞬間・・・笑った。

そんなにラブなシーンはないから残念なんだけどちょっとしたせつない表情がいいですね。


で、サンドラ・ブロックですよ。大活躍。体当たり。
お局のところはツンケンしてピッチリしたスーツを着て近寄れない雰囲気なんですよね。
とても恋なんかしそうにない感じを出してるところ流石。
それがアラスカに飛んで3日間?を過ごすうちに、本来の自分を取り戻していく。
名コメディエンヌなんで、ぼそぼそっと喋るところなんてコントを見ているよう。
彼女じゃなかったら陳腐に終わっただろうな?、というところは多々ありました。

とにかく、体の露出多いです。(笑)

手ブラ&手パンツ?です。(笑)そして全裸です。(見えないようにはしてます。)

あの姿は、ジュリア・ロバーツはできないな?と思ったり。(アン・ハサウェイはいける?)
だけど薄い下着でウロウロして、アンドリューをドキっとさせないといけないので
まだまだ魅力はないといけません。彼女の実年齢考えるとすごか?。

おかしかったのは真っ白なホワホワ犬、ケヴィンとのからみ!

ケヴィンと

エスキモー犬らしいですね。マーガレットに吠えついてちょっかい出してくるんです。
鷲が携帯を持っていった時、「犬をあげるから返して???」と天に差し出してる姿爆笑。
みんなが、「なぁんだ、カタブツじゃない、かわいい人じゃない。」と思った瞬間。

あと、グランマが森で怪しい呪術をやってる時に、サンドラが踊るダンスが傑作。
・・・なかなかここまでできませんって!!しかもちゃんと形になってますからね。(笑)

ツバメのタトゥーの秘密は、両親が亡くなった時に彫ったというからちょっとせつない・・・。


嫌々同じ部屋に泊まってた二人が、最後はお互い意識してスッピンを恥ずかしがったり
下着姿にドギマギしたり・・・結婚前日は一緒に寝れないと言われて残念そうな二人が
グーでございました。
実際やっちゃったら夢を壊すってことでしょうかね?(笑)


好きな場面はマーガレットがちょっと気を許して自分の好きなものを告白するところ。
その中でアンドリューがE-Z Rockの"It Takes Two"という曲を「どんな曲だっけ?」って聞いて
マーガレットに歌わせるところがあるんです。
「歌を聴きたかっただけ・・・」って。もう完全にラブラブムードなんですよね!
まあ、ベタですけど、ここ、好きです♪

それからもうひとつ、マーガレットが湖に落ちてブルブル震えているところへ
アンドリューが抱きしめて温めながら「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って言うところ。
彼女は親を亡くしてからは人に慰めてもらうって、なかったんじゃないかなあ?
もうここで二人は明らかに違う感情を意識しちゃってます。ここも好きです。



ラスト エンドロール 本当に恋人になった二人



退屈したり頭にくるような展開はなく、楽しく観れました♪

やっぱりアメリカはこういう映画を作り続けて欲しいし、サンドラには
できる限りラブコメに出て欲しいです!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。