広告
Singin' in the Rain 「アントニーとクレオパトラ」 キャナルシティ劇場

「アントニーとクレオパトラ」 キャナルシティ劇場

101214antny.jpg濃いなぁ?この3人!

・・・観てきました。

いろんな意味で未知の体験だらけでした!

・・・まず、この作品は男性ばかりの舞台である、ということ。
女性役は、クレオパトラをはじめ、男性が演じますよ?。

シェイクスピア悲劇も初めてです。5幕を2幕にしたって言っても重いです。
なんだろう、あのセリフの言い回しですよ!みんな同じ調子でしたが決まってるの?

2階席は売ってなかった・・・?
1階から見たら誰も座ってないように見えたのですが。
今回も席は選べなかったのです。だから主催者側が予約状況に合わせて好きなように席を振り分けられたわけです。
前の方の良席に招待客を持ってきたりね。このやり方納得いかないですね!
今回人数が満たなかったから1階席だけにしたのか・・・?ナゾです。


まず客層が・・・。この前の「カーディガン」とは全然違いました。(笑)

ね・・・年配の方、多いですね!(自分も含め?)

それにしてもたった1公演なのに客席が埋まらないのはさびしい限り。
やっぱり文化は根付いてないのかなぁ?。しょぼーん・・・
「カーディガン」も市原くん効果が大きかったみたいだし・・・。ミーハー・・・
だけど宣伝も・・・今ひとつではなかったですか?


まずびっくりしたのが、役者さんの登場シーンで拍手があったこと・・・。


今井さんやおみつさんの時じゃないですよ、松井さん、和泉さん、平さんの時です。


私、素直なんで?こういう舞台ではするものかと(軽く)お付き合いしました。
途中で拍手するところがないので(ミュージカルじゃないですからね?)
まあ主役が出てきてそんなのもアリなのかと・・・(複雑な気持ちで)


◆マーク・アントニー  平 幹二朗


すごいすごいすごい!!
平さん、アッパレ! 1933年生まれでいらっしゃるの? 信じられない。
あの長台詞に機敏な動き、激しい感情表現、・・・男の色気・・・
カンペキじゃないですか?。 本当にかっこよかったです。
特に良かった場面は、やっぱりクレオパトラの死を知ってからでしょうか?
鬼気迫るというか・・・イアロスとのやりとり、身震いしました。


◆クレオパトラ  松井 誠

大衆演劇ですごーく人気がある方というのは知っていて、たまたま「スジナシ」で
彼を見ました。・・・あの時も鶴瓶置いてけぼりで濃かったです。(笑)
今回は女性!それも絶世の美女クレオパトラ!
「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら・・・」という有名な言葉があるけど
松井さんはもう十分に高いですね!(笑)

いかにもな2幕のクレオパトラの衣装より、1幕のグリーンの方が好きだったな。
最初にぐぐ?っと体を反るところがあって、おお?っと思いました。
彼のファンなんでしょうか、そこかしこで拍手が・・・
彼、もちろん裏声で喋ってます。
早口のところはちょっと聞き取りにくく・・・。
脚本をおもしろくしてあるということで、そこは松井さんが一手に引き受けてある感じでした。
アレクサスがらみのところ、おかしかったです。
全体に重苦しいのでクレオパトラの場面はほっとしました。
クレオパトラもアントニーも、もう熟年カップルのようなので、松井さんの妖艶さが合ってたように思います。
(普通に絶世の美女をあてるより味があるといいますか・・・)


◆オクティヴィアヌス・シーザー  和泉 元彌

良かった、ドタキャンされず!(笑)

それも昔の話ですかね?。ママは来てなかったよね?

二枚目オーラは出ていました。・・・出してあったようです。
なんか、常に同じトーンで怒鳴ってるんですよね?。ちょっと飽きます。
周りの人は、「さすが声が良く通るね?。」と言ってたけど・・・
力は入ってました。一生懸命な感じでした。
やっぱり彼の生き方の軸には“狂言”があるそうです。
もうご自宅にお帰りになったんですね。ご家族が迎えて下さったようでよかったよかった。


◆ドミシアス・イノバーパス  今井 清隆

難しい役名!初めて聞くし・・・。覚えられないわ・・・。
今井さん、背格好も大きいし、さすがに声の響きもやっぱりちょっと違ってました。
だけど「歌ってよ?!」って思いました。(笑)
他の方が超熱演なんで、あっさりめに感じたかな?


◆道化  深沢 敦

上手い方ですね。声も人一倍でかくて響くんです。
マイクのせいじゃないと思う。出る人は出るんだな?って印象。
だけど・・・なんだか・・・ルックス受け付けない・・・(苦笑)
この役のですね。
「美女と野獣」のルフウなんていいだろうなぁ?!!上手そう!


◆イアロス   原田 優一

楽しみにしていた原田さん!
あれ?どこどこ?・・・ほとんど喋らないなあ???!
だけど髪を後ろに流していて・・・カッコイイです!
セリフの声も甘いですね。歌を聴きたかった????。
なんと言っても見せ場は・・・ラストの!!!
忠誠心があって決して裏切らない・・・彼の苦悩振りがせつなかったです。


◆アレクサス   本多 力

印象的な役でした。
伝言を伝える使者の役でふくらはぎがパンパンになりながらもクレオパトラにこき使われ
悲劇的な最期を迎えます。
上手いんですよ、上手いんですけど、滑舌がイマイチなのと、
ガラッという耳障りの声がどうにもガマンできなくて、
「どうにかしてくれ???やめてくれ?????!!」
と心の中で叫んでいました・・・。
オクタヴィアヌスに丸め込まれるあたりは心の葛藤が出ていてすごく良かったです。
しかし滑稽な役だけどあまりに周りとミスマッチでしたね・・・。喋り方・・・。


◆チャーミアン   松田 洋治


チャーミアン・・・名前同様、チャーミングでした。かわいかった。
ずっと恋仲のアレクサスを気遣い、女子高生のような言動なのですが・・・
アントニーがアレクサスにしたことがどうしても許せなかったのでしょう・・・。
氷のような表情で、悲劇へと導く原因を作っています。
ずっと良かったのに、最後の最後、大袈裟に叫んでいたのは・・・シェイクスピアだから?
なんか冗談かと思いました。あれが当たり前なら馴染めないわ?・・・・
松田さんはずっと子役のイメージが強くて。
吹替えの仕事をされて、あまーい声の持ち主だと知る。


◆占い師   光枝 明彦

お・み・つ・さ・ん!!

再びシティ劇場でお目にかかれるとは!(涙)
占い師は、ちょっとおどけていて何もかも未来を知っている案内役でもあり・・・
そうですね、仕草がデビルっぽくもありました?。(笑)「地獄に落ちろ!」
気のせいかなあ?以前のような声のハリを感じませんでした・・・。
それに思ったより目立たなかったな・・・。
だけどコミカルな雰囲気が出ていて、現世のごたごたを俯瞰して見てる感じが良かったです。
福岡を楽しまれたでしょうか?


◆マーディアン   小沢 道成


イッコーさん!?

・・・と思ったのは私だけ?(笑)

髪型が・・・だぶりました。強い女だったし。
チャーミアンがソフトで男もいるのに比べて、男っ気なし!縁遠そうな感じ。


◆オクティーヴィア  金子 裕

登場シーン・・・顔が出て・・・きれいでした!!女装・・・。
だけど演技は・・・普通? おしとやかな女のセリフを喋っただけって感じ。
まあそんなに出番はないし仕方ないかな。
しかし大事なところでおカミになったので、本人残念ではないでしょうか?


◆イーミリアス・レピダス   白井 圭太


まあまあまあまあ!って常に周りをとりなしてました。
白い衣装がさわやかでした。滑舌しっかり。


その他の皆様、すばらしい演技でした。
文句のつけようがないです?。


おみつさんの意味深な言葉で物語が終わると、大拍手???。
何度もカーテンコールがあり、松井さんなんておちゃめにおどけてました。
客席は最後はスタンディングになってました。
だって大千秋楽でしょう・・・。俳優さんたち大熱演でしたよね。
周りからすすり泣きが・・・見るとハンカチで涙をぬぐっていらっしゃる人多数。
奥様方にはびびっとくるものがあったようです。

NEC_0002 50%   NEC_0001 50% ウィキッドのポスター♪

あれ?

私、めっちゃ平然としてる・・・。
そりゃ?大熱演なのは感じましたけど、どうにもあのセリフの言い方が・・・。
空々しく聞こえるだけで胸に響かないのです。
まあ、トニーがマリアの胸で死んだ時も別にうるっとは来なかった私だから・・・。
“悲しい”と思うところが違う気がします。
ピコの「みんな?、光になったのね??!」
では号泣なんですけどね・・・(笑)


全体に戦いづくしでしょう? 砲弾の音と照明ぐらいでしか表されてないけど。
常に喧嘩口調で怒鳴ってるし・・・
恋の方は、一瞬で心変わりするし・・・目まぐるしい展開でした。
わかりやすくはしてあったんだけど、戦いも老いらくの恋も拒絶反応が・・・


やっぱりミュージカルがいいなあ???。(おい!)
このメンバーでも、歌がないのはもったいない!!
歌は・・・1曲だけあったんですけど、酒盛りの超どうでもいい変な曲でした。
それが余計に残念でした。


あ、あそこの平さんの扮装、笑うところですよね?






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: