広告
Singin' in the Rain 「I am Sam アイ・アム・サム」 (2001・米)

「I am Sam アイ・アム・サム」 (2001・米)

I am Sam/アイ・アム・サム [DVD]I am Sam/アイ・アム・サム [DVD]
(2007/11/28)
ショーン・ペン
ミシェル・ファイファー
ダコタ・ファニング


商品詳細を見る


先日、BSでやってて観たんですけど、観逃してました?。
いい映画だとはわかっていたけど・・・。

かなり、期待以上でした!

全体に作りも映像も音楽もセンスよくって、大変気に入りました。


ショーン・ペンはすばらしい俳優だとは思うけど、ロバート・デ・ニーロなどと同じく
“危険な香り”のする俳優さんで、何をするかわからないと言うか・・・
観ているこっちがドキドキしてしまうのでちょっと苦手なところがあります。

今回のサムの演技も、彼ならではの体当たりの演技で・・・。
演技と言うか、サムそのもので、抱きしめてあげたくなるキャラで、感動しました。

ミシェル・ファイファーがまたステキで!!
この映画の彼女、かなりステキです!私が今まで観た中でも・・・。
やり手なんだけど愛情面では不器用で、同僚とも夫とも息子ともうまくいってない。
それがサムによっていろんな発見をし、助けられ、救われていくんですよね?。
強くてかっこいいんだけど、もろい部分・・・などの表現がすばらしく
彼女の魅力全開でした。


だけどなんと言っても誰もが度肝を抜かれたのが、ダコタ・ファニングちゃんの
演技でしょうねぇ?。
彼女も今じゃすっかり大きくなって・・・リョウと同じ年齢じゃありません?17歳?

お・・・っきな目で、何もかも見透かしてるような少女、賢いが故に
子どもでありながら父親を気遣う姿に泣けます。
だけどラストに向けて、毎晩・毎晩、父親に会いに行くところは微笑ましい・・・。
これが結局、二人の結びつきの強さを周りにわからせ、認めてもらえるようになるんですね。


セリフでちょっとひっかかったのが、サムでは育てられないと主張する敵側の弁護士の言葉。

サムの知能が7歳程度なので、もはや娘ルーシーはそれを追い越してしまってるので
どうやって育てるんですか!って責めるんですね・・・。

私は彼らの場合、それが逆にいい方向にいく要素じゃない?と思いました。

ルーシー自身が「こんな親嫌だ!」と思っているなら別ですが、
彼らは深い愛情で結びついているし、あの歳で父親のことを理解している。
父親に対して、自分の方ができることを隠すような気遣いまで見せてたルーシー。
それがわからないのは、むしろ鈍感な周りの大人たち。
彼女がしっかりすればしっかりするほど、サム自身の助けにもなり、彼らの生活には
第三者が入らなくてもうまくいくことになるんじゃないかと思いました。

実際はサムが最後のほうに言ってたように、これから思春期を迎え大人になるにつれ
「誰かの助けが必要」になるんだと思います。
だけどルーシーの方がしっかりすることについては、彼らにとってマイナスには
決してならないと感じました。

他の方の証言で、やはり知的障害者の親に育てられたお子さんの意見がありましたが
別に一般常識や勉強だけではないんですよね、親から学ぶものは。
逆に言えば、一番重要な“愛”がないと子どもはまともに育たない。
サムとルーシーの間にはそれがある。
そういう点では、彼らは大丈夫だと思うんですよね?

里親のローラ・ダーンもピシャリ!の演技で良かったですね?。
かなりリアリティがありました。


いや?、心が温かくなる映画でした。
決して重苦しくなく、ただのお涙頂戴でもなく、面白く作ってあって
まさに秀作です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: