広告
Singin' in the Rain 「お買いもの中毒な私!」 (2009・米)

「お買いもの中毒な私!」 (2009・米)

お買いもの中毒な私! [DVD]お買いもの中毒な私! [DVD]
(2009/10/21)
アイラ・フィッシャー
ヒュー・ダンシー

商品詳細を見る


ヒロインのレベッカ(アイラ・フィッシャー)があんまりかわいくないなあ、と思ったら
徹底したコメディエンヌぶりにちょっと感心した。
今までの出演作からしても、体当たり的なものが多かったですね。
相手の男、ルーク(ヒュー・ダンシー)がかっこよかったのでよかったです。
イギリス出身ってことだけど、好きなコリン・ファースに雰囲気似てるんですわ!
二人、実際の歳が同級生みたいですね。

ストーリーは・・・。

confessions-of-a-shopaholic.jpg

目がチカチカするほどのファッションの数々は「プラダを着た悪魔」だし、
ファッション雑誌の記者になんとかしてなりたい、ってところは「アグリー・ベティ」ですね。
コメディなんだけど、なんとなくまともな恋愛話と、イイ話を盛り込もうとしてるところ
ジェリー・ブラッカイマー製作のせいかもしれないけど・・・話、長い!!
・・・と思いました。もっとコンパクトにできないかしら??(でも1時間45分かぁ・・・)

ヒロインが、アン・ハサウェイほどかわいくなく、アメリカ・フェレーラほど
個性的ではない分、脇の役者がいい感じに固めてますね。
レベッカのお父さんがジョン・グッドマン、お母さんがジョーン・キューザック
ルークの勤める社長がジョン・リスゴー
さらにファッション界の大御所、アレット誌のボスがクリスティン・スコット・トーマス
ね、こういう役柄では王道って感じのキャスティングです。贅沢です。

買い物中毒のレベッカを支える親友スーズがクリスティン・リッター
彼女のサポートなしでは・・・って感じでした。かわいいです。(彼もかわいかった!)

他にもルークの第一秘書も嫌な上司もいい味出してました。


買い物中毒・・・・・あるんですねえ?。
店員にちやほやされて、カード1枚でなんでも手に入る。その時の高揚感ったら!
しかし買った途端にその物には執着がなくなり高級品は部屋のゴミとなる。

レベッカも12枚の魔法のカードを駆使して買い物を続け、すでに限度額超え。
カード会社の督促状に怯える日々。その金額は1万ドルに届く勢い!
勤めていた地味な園芸誌が廃刊となり、ふとした行き違いから憧れのファッション誌と
家族会社であるマネー誌に勤めることに。
それは編集長に抜擢されたルークが、レベッカの書いた斬新なコラムを気に入ったからだった。

“グリーンスカーフ”というペンネームで出したコラムは女性たちの気持ちをとらえ
大評判になる。
仕事中毒気味のルークは、最初個性的だと思っていたレベッカに惹かれていき
レベッカも彼のまっすぐな仕事ぶり、家名に縛られない生き方に好意を持つ。
やがて二人は気持ちを確認し合うが・・・。

confessions_of_a_shopaholic_movie_image_isla_fisher_and_hugh_dancy1.jpg


途中、借金取りに追われ嘘を重ねて逃げ回るんですけど、“買い物中毒”を脱するために
セラピーを受けたり、服を捨てようとするだけでなんだかモヤモヤ。
「とっとと売ればいいじゃん!!」
と思っていたら、最後の最後にセラピーの仲間とともにセールをやってました。
まあ結果的にその収益が借金を上回りお金を返せたんですけどね。
早くそうしてればいいじゃん!なんて思ったり・・・。


だけどこの映画の象徴的なグリーンスカーフを最後にもからめるあたり、
きれいにまとめてきたな・・・って感じでした!

hugh-isla.jpg


コメディ・恋愛・友情・親子愛・ファッション・サスペンス?・・・
どれもそこそこ楽しめる欲張りな作品でした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: