広告
Singin' in the Rain コールドケース2 #13 「マシンガン」
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース2 #13 「マシンガン」

1987年8月9日、夜10時。
ランドヒルズ公園でバスケット・ボールに興じる男たちの側に母娘はいた。
ブランコを押す母。楽しい声をあげる娘。
次の瞬間、公園に向かって何者かが銃を乱射し、ブランコに乗っていた
ケイラ・オドムズが凶弾に倒れた。
 現在になって凶器の銃が見つかり被害者宅を訪ねたが、再捜査に家族の顔は曇っていた。
「過去を掘り返さないでくれ。」と母親は言うのだが・・・。

夜の10時に親子で公園へ?
おかしいと思ったが、ちゃんと理由があった。母親が浮気相手と話をするためだったのだ。
相手のロドニー・ジョンソンは銃を横流しし、いろんな女に手を出していた遊び人。

凶器になったマックテンを売ったのも彼。
母親が娘を危険にさらしてしまったのも彼のせい。

動機も凶器も彼が関係しているというのに、彼自身はおそらくそんな罪の意識はない。
なぜなら銃の不法なやりとりも浮気もアメリカでは珍しくもないことだから。

母親が一番悔いているように、彼女の浮気がなければ起こらなかった事件でしたね。
犯人を挙げることはまたひとり、こどもを失うことになるので
家族にとってはつらかったでしょう。

しかしアメリカの銃社会は病んでますね。
まるでおもちゃ売り場で玩具を見るように家族で楽しそうに銃を選ぶ・・・。
その銃が自分の命を狙うかもしれないことにも気付かずに。
「やられる前にやってやる。」「自分の身は自分で守らねば。」
ここにも「自分さえよければ」の発想があると思う。
今回の話のように、まだろくに理解していないこどもたちが銃を扱い
事故や事件を起こしてしまうケースがある。
「そこに銃があるから」助かったのではなく「銃があったから」危険に陥ったほうが
はるかに多いのではないだろうか。
銃保持が許された世界というのは、結局は自分の身を危険にさらしているのだ。

暗い話の中で、昔のお手伝いさんに銃を奪われ、後に更生して彼女に感謝してる・・・
というエピソードがあった。
捜査をきっかけにエリックは花束を持ってトュルーリーを尋ねる。
大人になったエリックが妙にイケメンだし、いい場面だ。
しかし他人なのに犯罪を防ぐために銃を取り上げる・・・という行動を
どれだけの人がとれるんでしょうね。現実的に。

さてさて、スコッティとクリスティーナの関係。
ヴェラに「軽はずみなことはするな。」とまたクギを刺される。
「この前のことは軽率だった・・・。」と店の前で別れを告げるスコッティ。
涙を浮かべるクリス。スコッティの表情も苦渋に満ちている。こんな顔もできるんだ。

・・・結局また一夜を共にしちゃって。
クリスは誰か常に男がいないと・・・というタイプなのかもしれないが、
スコッティは彼女と出逢ったタイミングが悪かった。
心の隙間を埋める人が必要だったはず。
どうなるんだろう、この先。彼女は本当に悪女なのか???


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。