広告
Singin' in the Rain 映画「マンマ・ミーア!」を

映画「マンマ・ミーア!」を

この前観まして・・・。WOWOWでやってたので、ええ、今頃・・・。

公開前の2007年8月31日の記事へ・・・・

久しぶりに観劇したばかりだったので、いいタイミングではありました。

本当に今更ですが、映画は曲の順番なんか舞台とは違うんですね?。
♪サンキュー・フォー・ザ・ミュージックがないのでびっくりしましたが、
エンドロールで一応ありました。
(舞台ではハリーの見せ場なのに・・・苦笑)

舞台ではほんの短いセリフ、シチュエーションで伝えなければいけなかったのが
映画では本当のエーゲ海で、それっぽいホテルを使って、現地の人もいて・・・
という非常にわかりやすく、すんなり状況が入ってくるのがよかったです。

本当に、青い青い海! 美しかったです。

別にミュージカル映画としては観てなかったですね?。
ナマで歌ってるわけじゃなし、ほとんどが普通の俳優さんだったし歌やダンスを
最初から期待はしてなかったので・・・
キャラクターと舞台との違いで楽しめました♪

ドナのメリル・ストリープは、ロックの申し子というより、映画界の女王なのですが
母親だからもちろん母の役は違和感ないし、あの年齢のわりには元気いっぱいの動きで
歌も申し分ないし、さすがでした?。
元々、強い女性ではあるけど、かわいらしく繊細な表情を出せる方なので
男性3人が現れて戸惑うような様子は全然OKでした。

メリル・ストリープ ステキです!

しかしオバサン3人の会話はすでに更年期も終わったんじゃ?みたいな雰囲気もあり
恋愛どうこうにはちょっときっついものがありました(苦笑)

サムのピアース・ブロスナン。・・・007の頃と比べたらやっぱり老けたな?と思ったけど
「あ、この人が相手ね」ってわかるようなルックス。これ、必要ですよね(笑)
歌は決して上手って感じじゃなかったけど、あちらの俳優(舞台など)のサムとしては
全然違和感なかったんじゃないでしょうか。

ソフィのアマンダ・セイフライド。彼女の魅力が光っていますね。
大きな目をクルクルさせて、体はトランジスタグラマー♪(死語?)
歌も上手いし、キュートでした!

MV5BMTMzMDEwNTA1OV5BMl5BanBnXkFtZTcwMjYwMjUyMg@@._V1._CR0,0,288,288_SS100_ ドミニク・クーパーとアマンダ・セイフライド

スカイのドミニク・クーパーは正直自分の好みの顔ではないけど(だって、濃い!!)
証券マンというより、島で遊んでる男・・・的な感じが強かったです。
まあ彼は実際に舞台俳優なので・・・セクシーな体を披露しつつ問題なく・・・
足ヒレ隊の部分はしっかりあるんですね。見せ場ですしね。
桟橋から飛び込んだり、映像だとイメージ通り表現できますね。

ドミニク・クーパー 違う作品でのドミニクはまた違いますね!


ターニャはちょっと老けすぎじゃない?・・・と思ったけど・・・
体はスリムでナイスバディでした。が、もっと他にいなかったのかしら??
ちょっと熟しすぎ・・・(苦笑) リリー・トムリンかと思っちゃった
ペッパーがすっごくかわいかった!!
あんな子だったらめちゃくちゃ納得です!

ロージーも同じく年齢を知った時も驚いたけどあの男性陣に対してかなり・・・
でも楽しいオバサンって感じでよかったです。
ロージーの見せ場も結婚式の後になっていて、机の上を歩いたり、演出変わってました。

お相手のビルは、冒険家の荒くれ男・・・って感じは出ていてよかったかな?。
映画ではビルが船を持っていて島にやってくるので、ドナから隠れるためにソフィから
最初ヤギ小屋に押し込められるけど、結局3人とも船に寝泊りするような設定になっており
なるほどでした。舞台では♪サンキュー・・の時、それぞれの部屋の鍵を渡していたけど。

ハリーは大好きな俳優、コリン・ファース
もろまじめな銀行家って感じだし、南の島で翻弄される姿、楽しく観ました?♪
ああ、大きく変わったところに♪アワラストサマーの部分がありました。
ドナと二人の思い出の場面はなく、オヤジ候補3人とソフィとの交流場面に
使われており、こういうのもありだな?と思いました。
ラストに「娘の父の1/3になれてうれしい。」って言うけど、あの触れ合いがあれば
その言葉の意味もぐっと増します。
そして最後のサプライズ、つれあいの部分も変わってまして、現地で調達してましたね(笑)
初めて目覚めたってことに・・・若い男の子くんでした。ジャックはどこいった?。


とにかく、ボロホテルやまばゆい光、白い建物に砂浜・・・このリアリティ。
視覚的にストレートに入ってくるので物語がわかりやすかったです。

映画だけを観た人が楽しめるか・・・はナゾですが、舞台を観た人は楽しめますよね。
だけど、まあ、別物ってことで。
それはそれ、これはこれの良さがあります。

A0002026-09.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: