広告
Singin' in the Rain エーワンはええわん!

エーワンはええわん!

カンブリア宮殿を見た。

たまに見るんだけど、今日のもおもしろかった。

今日のシャチョーさんは、一見、二郎さんみたいなエーワン精密 梅原勝彦氏。

「アメトーク」でも今話題になっている?町工場の最高経営者です。
経常利益率40%って・・・何やらすごい数字らしいです。
一時の大手トヨタでも10%いかなかったし、今のユニクロでさえ14.8%らしい。
驚異の数字ですね。

とにかく梅原氏の印象は"懐が大きい人"ということ!

ご自分が子ども時代、やはり経営者だった父親の影響で中学も行けず、
家業の倒産で一家離散、幸せな家庭生活を送れなかった・・・ということがあり
「会社は家族」「社員は子ども」・・・という目で自社を見ていらっしゃる。

だから今までにどんなアホ社員でも一度も解雇したことがなく、もちろん終身雇用。
利益は給与に還元し、ボーナスも大手と並ぶぐらいたっぷり。
会社が山梨ということもあるけど、社員の90%が持ち家を持っている。
ローンを退職までに完済できる報酬を保証。
昨年はパートのおばさんたちをみんな社員に格上げしたそうな。

どこに秘密が?・・・ということになるが、特別な技術があるわけじゃなく、
優秀な人材がいるわけではない。
(みんな真剣な顔で働いてるのに、ナレーションは雑魚の集まりなんて言ってて気の毒)
一番のポイントは"短納期"ということらしい。

顧客から注文があると、70%まで仕上げている部品を加工して
その日のうち、あるいは翌日までに受注者へ生産して届けるというのだ。
このスピードが他では真似できないことらしい。

ここの部分もすごかった。それではさぞハイテク機器を駆使して処理してるんだろう・・・
と思うけど、これがアナログそのもの。

注文はFAXで受ける。パソコンは置いてない。
伝票は手書き。それを今度はハサミでチョキチョキ。
細くきった注文表を、これはちょっとすごい設備だけど、カプセルに入れて
エアシューターで工場ラインまであっという間に運ぶ。
パソコンで受けてそれをプリントアウトして・・・という作業の方が遅いんですって。
普通は大量かつ円滑に仕事を進めるために、システムに金と人材を使うはずなのに
ごくごくシンプルに手作業でオッケーなんですね。目からウロコじゃないですか?
確かにね、上手く使えばPCは便利だけど、やれ不具合だの、機械の故障だの
トラブルもありますもんね・・・。その度に作業が止まったりして・・・
無駄なことをしているのかもしれませんね。


注文を受けてから生産にとりかかるまでわずか1分台。

確かにね、今はネットで買い物を利用することもあるけど、送ってくるの早いんですよ。
注文したら翌日とか2?3日で届くのは当たり前。スピード勝負なとこあります。
そういう時代になってるんですね?。

彼らが主力で作っている『コレットチャック』は、それがもしないと工場の生産が
ストップしてしまう物なので、価格が安いというよりも、必要な時にすぐ手に入る
ということが大事らしい。仕事に影響が出ないことがそのまま利益につながるんですからね。

そのすばやい対応のためには、社員教育、設備投資には力を入れたそうですよ。

社員がやる気が出る・・・というのは、下世話なようでもやっぱり報酬なんだな?。
結局は"自分が役に立っている""認められている"と思わせるのが大事。
プラス、社長が親のように親身になってくれている。
そりゃ、がんばろうって気になりますよね。 


経営者でさ、ふんぞりかえってワンマンで、恐怖政治を振りかざして社員の首を切ったり
たいそうなことしてるようでもさ、この社長の何分の一も利益をあげられてないのね。
そんな経営者のまわりは常にビクビク、ヒヤヒヤ。
恨みを持ってる人や、不幸になった人、嫌々働いている人がゴロゴロ。
この会社はこんなに利益も出て、社員も幸せで・・・誰も犠牲になってない。
これは理想ですよね?

梅原氏は全国から「どうしてこんなに儲かってるのか?」が知りたい人のために
おおっぴらに工場見学を受け入れている。ノウハウを隠そうともしない。
誰でもできること・・・というふうにおっしゃってたけど、実はそうじゃないですよね?


梅原氏の創業時代からのファイルがあって、村上氏がしきりに感心していた。
それは利益や人件費、材料費などをグラフにしたもの・・・。
これが細かく美しく書いてある。これを30年も続けている。
「自分が現状を知りたいからやっている。」
とおっしゃってたけど、私はこの気持ちはすごくよくわかるのです。
誰に頼まれたわけじゃない、何に役立つかもわからないけれど、
やるからには自分がすべてを把握して対処していきたい。
回り道でも継続することが何かの役に立っていくんですよね。
現に、この細かい数字の把握が、「今何が問題か、今後どうすればよいか?」
という答えを導き出してくれて、経済のいろんな流れがあったけれど
大きな失敗をせずにここまで来られたそうです。


やっぱりここまでのことができる経営者は、マメです!!

閃きも大事かもしれないけど、コツコツと小さいことも見逃さず細やかです。

ざ?っとした性格じゃだめなんですね。(苦笑)


顧客を大事にして、凡ミスには容赦なく叱り付け、二度とないように指導する。


私ももっと真剣に一生懸命仕事しよう、ってちょっと気を引き締めました。(苦笑)






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビ東京系
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: