広告
Singin' in the Rain 福岡シティ劇場 終幕

福岡シティ劇場 終幕

img127.jpg  img129.jpg

2010年5月9日(日) 西日本新聞掲載

?福岡シティ劇場の14年間?

※(   )内は私の個人的な感想なので悪しからず♪

1996  ★オペラ座の怪人   (圧倒されて、ウットリ・・・地元・村さん大抜擢)
1997  ★エビータ
     ★ヴェニスの商人
     ★美女と野獣     (豪華だし、とにかくHAPPY!)
1998  ★キャッツ      (懐かしさ!そして興奮!)
1999  ★ソング&ダンス   (こういうのもあるんだ・・・。) 
     ★ジーザスクライスト=スーパースター(食わずキライで観ず)
     ★コーラスライン   (なんか、シブ?イ!目のやり場に困る) 
     ★壁抜け男      (初演の喜び!オシャレで奇抜!?)
2000  ★スルース
     ★夢から醒めた夢   (保坂ピコ&樋口マコ) 
     ★クレイジー・フォー・ユー (加藤&濱田ペア。まさにクレイジーになる。)
     ★ふたりのロッテ   
     ★ソング&ダンス   (坂健出てた。ダンサー豪華。)
     ★李香蘭       (歴史物お初)
2001  ★ライオンキング   (丸2年のロングラン。やっぱりすごい。)
2002   同上
2003  ★コンタクト     (かっこよすぎます!!また観たい。)
     ☆オペラ座の怪人   (村&村田ペアで開幕。)
2004  ☆ジーザスクライスト=スーパースター(またまた食わず嫌い)
     ★ユタと不思議な仲間たち  (予想以上にはまりまくる。感涙。)
     ★王様の耳はロバの耳
     ★人間になりたがった猫    (キャストに狂喜。思い出いっぱい。)
     ★ソング&ダンス2      (宝物のような演目。最高!!)
     ★異国の丘       (意外にも大満足。男性コーラスよい。)
2005  ☆美女と野獣   (イベントたくさん。堪能する。ベルも野獣も文句なし!)
2006  ★アイーダ      (何もかも満たしているすばらしい作品。) 
2007  ★ブラックコメディ    (あらら、うふふ!・・・って感じ。)
     ☆夢から醒めた夢     (すばらしさを再確認。大・大・大好きだ!)
     ★マンマ・ミーア! (ハッピーな舞台!充実の5ヶ月間。でも打ち切り?)
2008  ☆ライオンキング   (劇場の建て直し?満を持して再び登場!)観劇20回
2009  ★ウェストサイド物語  (曲もダンスもキャストも最高!幸せ!)
    ★ソング&ダンス ?55ステップス?  (すべてが夢心地。贅沢)
2010  ☆コーラスライン  (じっくり楽しみました。すばらしい!)
    ☆クレイジー・フォー・ユー  (やっぱり1等賞!)
    ☆エビータ  (まさか最後になるなんて・・・)


福岡シティ劇場が開幕したのが1996年の5月19日。
あと10日でシティ劇場も14歳の誕生日だったのですね。
ちなみに5月19日はリョウの誕生日だし、翌年はルミの生まれた歳なので
ルミとシティ劇場は同学年なんだな?って不思議な縁を感じます。

私が四季の会に入会したのは1994年。
その頃は出産&子育てで、せいぜい1演目に2回行くのが精一杯でした。
シティ劇場を支える・・・とかいう観念も当然なく、毎月来るアルプを
全然開けずに数ヶ月過ごしたこともあるし、頻繁に会員向けのハガキや封書がきても
「どうせ行かないのに・・・申しわけないし、もったいないなぁ?・・・。」
と思っていたこともありました。

イベントも当時は今のような形態ではなかったかもしれませんが、
参加するような気持ちは全然なかったと思うし、
年末のイベント?で「俳優から年賀状を送りますのでどなたかご指名ありますか?」
と受付で言われても、「ええ?いえ、特に誰も・・・誰でもいいっす!」
と素っ気なく言ってました。

なんか盛り上がるからと、初日と楽日だけチケットとった時もあるし、
あんまりしつこいカーテンコールに苦笑いしていた時もありました。
四季ヲタっぽい人を他人事のような目で見ていたことも・・・。


私も変わったものです・・・(笑)


当時から四季は大好きだったけど、今みたいにシティ劇場を身内のような気持ちで
思ってることはなかったです。
ユタあたりから、少し自由になる時間ができたのと、ネットが浸透してきて
いろんな情報が入るようになったことと、イベントに参加して劇団や俳優さんに
親しみを感じるようになったこと・・・
そんな理由で徐々にのめりこんでいったのかな?と思います。

おまけに、「誰かが行ってくれてるでしょ」・・・と思っていた観劇へのスタンスが

"福岡は会員がチケットを買わない"・・・だの

"このままだと撤退するぞ?!"・・・だの

大好きだった四季から、「私たち、迷惑かけてるの!?」と思わされるような
プレッシャーをかけられ、その後は残席をチェックしたり月に数回通ったり・・・と
ただ、好きで観に行ってる・・・以外にもちょっと理由付けができたような
そんな数年間だったように思います。

まあ、別に"買わされてる"わけではなく、自分が観たいから買ってたわけだけど
シティ劇場を失いたくないから・・・という気持ちはあったと思います。
とにかく最初の頃はあって当然のような気持ちでしたからね?。
良席チケットは取りにくい・・・なんてまことしやかに言われてましたしね。
まあそういう時期もあったのかもしれないけれど。

福岡や九州にも熱心なファンはたくさんいるし、あんなに劇場でも楽しんで
盛り上がっているのに、いつも劇団側や他の土地の人は
観劇文化が根付かないとか、客が悪いような言い方をされるので
正直足を運んでる人にとっては情けないやら悔しいやら、つらかったと思いますよ?。

だって、赤い座席に向かって「なんで観に来ないんだ!」と言っても、
それを聞いているのは席を埋めてる客なんですからね・・・。
学校で、出席している人に向かって「欠席とは何事だ!」と先生が怒るのと同じような感じ?
結局劇場存続を願ってる人が、嫌な言葉も聞かなくちゃいけないんですよ・・・。
まあ、今更言っても仕方ないですけど。

撤退に関する挨拶も特になかったようだけど、
四季側も決して好きで撤退するわけじゃなく、プライドも傷つけられて
苦渋の決断だったと思いますよ・・・・・。
浅利さんが「春のめざめ」までやりますよ!とわざわざやってきて発表してくれた時は
本当に涙が出るほどうれしかった。
その期待に福岡が応えられなかったのは申しわけないと思うし、またしても
四季のプライドを傷つけちゃったかな?・・・と心配もしています。
四季が好きだから、四季の立場で考えるとですね。

「春のめざめ」なんて、実際やったとしても難しかったかもしれないけど
私はたとえ代表のご乱心だったとしても、「いっちょやってみよう?!」
と思ってくれたことをすごくありがたいと思います。

今日、家族で食事をしながら夏休みのスケジュールを確認していたのですが
私のスケジュール帳に、

6月20日春のめざめ開幕!  
7月18日楽


と書いてあるのを発見して、家族は笑ってました。

いや、泣き真似してたかな?

私はちょっとせつなくなりました。だってその時はうれしくて書き込んだんだもの・・


とにかく、今は、福岡シティ劇場ありがとう! と言いたいです。

「絶対帰ってきます!」

という芝さんのセリフを信じて・・・・・。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: