広告
Singin' in the Rain エビータ初観劇

エビータ初観劇

初めて・・・・観てきました。家族4人でです。

ちょっといきなり残念だったのは、ど真ん中だったんだけど前の人の頭が
ちょうど舞台の真ん中を隠していて・・・一部見えなかったこと。
しかも今のメガネじゃ顔の表情とか全然わからなくて集中できませんでした・・・。

その上で・・・。

映画を観ていて大体ストーリーはわかっていたけど、独特でしたね。

冒頭お葬式からスタート。

「掴みはOK!?」

「NO・・・・・。」

暗いわぁ?。しかもなんだかレクイエムも不協和音って感じ。
もうここで、観たくな?い・・・と思ってしまう。

久しぶりの芝さん。ムファサぶり?
彼の一声ではっと目が覚める。やっぱりステキな声だ。
しかもストーリーテラーのチェは出ずっぱりで大事な引き締め役。
いや、とにかくちゃんとセリフを喋ってくれる唯一の人だからほっとするんです。

あとはヘンテコな即興で作ったような歌ばかり。(セリフに関する部分)

『演劇の8割が台本』というならば、この作品はすでにダメだ。

あ・・・ダメって私は評論家でもなんでもないので私の尺度でしか語れないけど
やっぱり感情移入できる登場人物がいない作品って観てられないですよ。
エバがそういう人なの?
ティム・ライスは好きなタイプの主人公だったらしいですけど?
15歳から自分の体を武器に都会へ行き、その後も男を利用するだけしてのしあがる。
次から次へ男がエバの元から出てくる演出はおもしろかったですけどね(笑)
その後ペロンという男を見つけると邪魔な女は追い出し、
贅沢三昧をし私腹を肥やしながらも貧しい民衆にも手を差し伸べた・・・。
やがて病魔に襲われこの世を去る。

このストーリーのどこにおもしろいところがあるんだろう???

私に興味がないだけか・・・。

俳優さんたちの宝の持ち腐れ的な役どころも気になります。(また問題発言)
金田さん、いい声は響かせていらっしゃったけど、印象に残る曲はなし。
高木さん、ベッドに座ってるところは「マリ?ア!?」と思ったけれど
たったあれだけの歌と登場シーンなんて・・・
唯一“はまり役”!?・・・と思ったのが渋谷マガルディ。
あの・・・歌・・・いやらしい歌いっぷり・・・

ちょっと待った!この役をあの内田さんがしてたわけ!?

ちょっと信じられないんですけど?。
私の中では内田さんは質実剛健、清廉潔白?なムファサ王なんですけど!
あのにやけた落ちぶれ歌手・・・想像つかない???。
だけど歌、聴いてみたい?????!!

渋谷さんはすごく合ってたと思いました・・・。

芝さんは存在感あるしすばらしかったんですけど、
55STEPSを観て間もないせいか、どうしても同じ歌の場面は比べますね。
「飛躍に向かって」のスンラさんが印象にのこりすぎていることに気付きました。
そして・・・・スンラさん、上手かったなぁ?って改めて思ったんです。
芝さんの方がむしろ淡々と歌ってるように聞こえましたし、スンラさんはあんなに
“色”をつけて歌っているのに音程とかぶれてないんですよね。
芝さんが不安定に感じたぐらいでした・・・。
ダンスはほぼ同じ動きだったんだな?って思ったのですが、正直精鋭たちのS&Dの
ダンスと比べると・・・これもちょっと残念な感じもありました。
一部の人がバラバラしてる印象受けて。
一列に並ぶところ、新庄くんを思い出しちゃったよ?。(笑)
変ですよね、こちらがオリジナルなのに。そっちよりいい出来になっちゃうS&D。
もっと近くで観ると、印象違うかもしれません。
その時は訂正します。

さて、主役の野村玲子さんです。

相変わらず美しいです。思ったより歌もパワフルでした。
喉を壊してあるんですよね?ちょっとつらそうに聴こえますよね。
演技は・・・申し分ないんじゃないですか?華もあるし・・・。

野村さんのおかげで、エビータが善人に見えますね。
娼婦には見えないんです。(娼婦ではないけど・・・)BBのベルなんだなぁ。
この作品って、エビータの人となりが作品になっていて、正直他は何もない!
だからエビータの存在がすべてだと思うんですけど。
もっとアクが強くてもいいのではないかと思うけど・・・
欲に満ちて、野心に溢れ、男を手玉にとり、嫌悪感を抱くほどに個性を放つ・・・
そこがちょっと弱いかな?と思いました。上品だもの・・・。

シンプルな舞台の、効果的な照明、最後のヒラヒラと落ちてきた花びら?の演出などは
きれいでいいなぁ?と思いました。
ああ、エビータが回想するシーンも曲がいろんなところから聞こえてきておもしろかった。


俳優さんたちに文句はないけど、『演劇の8割が台本』。

これがすべてだと思いますね。

シティ劇場最後なのに・・・・なんだかとっても残念です。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: