広告
Singin' in the Rain ミディアム5 #3

ミディアム5 #3

「刻まれた罪状」

人間は数々の欲望を持ち、それをコントロールして生きている。
しかし時々、その欲望を衝動的に行動に移してしまうこともある。
欲望のままに生きていると人間はどうなってしまうのか・・・?

ゴミ置き場である男の死体が見つかる。怨恨なのかバットで頭を殴りつけられていた。
男は指紋を削りとられ身元がわからない。

アリソンはスキャンロンとの現場検証でふと古い電子レンジに目がとまる。
そしてそれを無性に手に入れたくなる衝動に駆られる。
その後もアリソンの奇妙な行動は続き、スーパーに行くとある物が光を放って輝いて見え
それを買い込んでしまう。
ガレージに持ち込んでは、家事もほったらかしで何かを作る作業に没頭してしまう。

一方夢では、殺された男の過去の場面が出てきて、ある日、男は判事である
ヒース・クレメントを誘拐し、息子の目の前で喉をかき切って殺した。
極右の過激派である男は、ベトナム帰還兵で、戦争のつらい体験を忘れられず
国に大きな恨みを抱いていたのだ。判事を殺したのも報復のひとつだった。

殺された男が、かつて1985年に連邦裁判所を爆破し17人も犠牲者を出した
テロの犯人ミッチェル・スローカムであることがわかる。

ジョーは自分が見つけ出した優秀な同僚、デイビッドを自宅のディナーに誘う。
・・・ところがアリソンは相変わらずガレージに閉じこもり何の準備もしていない。
しかもアリソンが熱心に作っているのは時限装置付きの爆弾だった。
ジョーは「子どもたちが暮らすこの家でこんなものを作って・・・!」
とアリソンを怒鳴り散らす。アリソンは我に返り涙を流して謝る。

家を訪ねてきたデイビッドとデビーには嘘の言い訳をして帰ってもらう。
デイビッドと握手をしたアリソンは何人もの人のイメージを受け取る。

やがてアリソンは夢でデイビッドがミッチェルの息子、アーロであることを知る。
彼の掌には、電磁調理器を押し付けられた痕があったのだ。
過激な父は、気が優しくておとなしい息子に満足していなかった。
クレメントの死体現場を匿名で通報したのがアーロだと知るとせっかんした。

デイビッドがミッチェルの息子だとわかった今、検事局としては見過ごすわけにはいかなかった。
事件の日のアリバイはなかったが、デイビッドは素直に事情聴取に応じた。
しかし真犯人はすぐに見つかる。同じ過激派の仲間だった。

情報の漏洩から、デイビッドの家は報道陣に取り囲まれ、殺人犯の息子だからと
数々の嫌がらせを受ける。・・・そして彼らはこの地を去ることを決意する。

自分のせいで・・・と落ち込むアリソン。
しかし自分を爆弾作りの衝動に走らせた理由は何だったのか?

また夢を見る。
アーロは捨ててあった電子レンジの部品を使って爆弾を完成させた。
ガソリンと肥料を用意し父親に、「世界を変える為にこれを使えば?」と話す。
父は心底うれしそうに息子の労をねぎらった。

テロを起こしたのはミッチェルだったが、爆弾を作ったのはアーロだったのだ。

アーロは事件の翌日の新聞を見て自分が犯した罪に衝撃を受ける。
なくなった17名の顔が頭から離れない。
アーロは18になる前に家を出て、すぐに名前を変えた。
あの事件で、アーロ・スローカムも死んだのだと・・・。

しかしデイビッドは一生、贖罪を背負って生きていくつもりだった。






なんだか静かなお話でした・・・。

パトリシアが監督なんですね。

そしてこの作品に出ていたアーロが、パトリシアの息子のEnzoくん。

あのどうしようもないオヤジから、どうしてあんなに頭のいい穏やかな子どもが生まれたのか

甚だ疑問ではありますが、実は、犯罪に手を貸してしまっていた・・・という話。

あれもね?結局父親に誉めて欲しくて、認めてもらいたかっただけなんでしょうね。

世界を変えるどころか、あんな無差別殺人を犯しただけだなんて耐えられなかったでしょう。

ベトナムの話も、はっきりと人種や貧困により戦争に行かされたことを述べていて

よく出兵したエライ人の美談などを聞かされるけど、実際は違うんだろうな?と実感。

アメリカにとってベトナム戦争は汚点であり、深い傷であるのはわかるけど、

強国アメリカとしてはあまり触れたくない部分なんだろうなぁ?。



今回(も?)一番かわいそうだったのはジョー・・・・(苦笑)


せっかく自分が連れて来た優秀な人材を失い、ディナーの件では恥をかかされ・・・。

アリソンを妻にすると、本当に大変ですね。


ブリジットはマリーに洗濯物をたたませたり、お知らせプリントを出してなかったり

やらかしちゃってますが、飄々として相変わらずちゃっかりさんです。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: