広告
Singin' in the Rain 大好きなトム&ジェリーと ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなトム&ジェリーと ?

シャルウィダンス?のうっとりダンスが終わって・・・。

すっかり気を許してボビーにガイエティ劇場の中を案内したポリー。
エンターテインメントの世界に憧れるボビーも、かつて賑わったらしい劇場にわくわく。
そして気軽に自己紹介。
・・・ところがポリーはその名前に聞き覚えがあった。
愛する劇場を差し押さえにNYから来た、にっくき男、ボビー・チャイルドだったのだ!

せっかくいい雰囲気になれたのにボビーはガックリ。
しかし楽屋にあった小道具を見て、あるアイデアを思いつく。「ど?もど?もど?も!」


さあ!!またトムジェリらしく、私が一番好きと言ってもいい場面ですよ???!


シルエットで腰をくねくねさせながらガールズたちがやってくるのが見える!!


圧巻です!ゴージャスです!もう、ここ、本当にさいこーです!


物珍しいきれいなネーチャンたちにしゃぶりつきそうなカウボーイたちがおもしろい!

いくら都会に飽き飽きしてたからって、何もない砂漠に来るかしら?
テスをはじめ、ボビーはガールズたちに好かれてるんだな?。頼みを聞いてやって。


ザングラーに扮したボビー。
同じ劇場主として知っているポリーパパもポリーも願ってもない救世主に大喜び。
パパの手に間違ってキスするところ、おかし?。
「つー・かー・・・の仲じゃ」もおかし?。


ポリーの、「Someone To Watch Over Me」

実はこれが一番好きな曲です。

・・・あれ?一番がたくさんあるような・・・(苦笑) 

でも本当に、この曲は昔からロボとともにお気に入りで、普段から

♪や?さ?し?い?????

と口ずさむほど。着信メロディも一時これにしてました。(昔だけど)
たまらなく好きな曲です。

ガイエティ劇場復活のため、ショーの練習を始めたボビーたち。
ドン臭い男たちはガールズたちが教えてもセンスゼロ。

「ひらいて?とじて?ひらいて?胸!!」

とムースたちにちょっと頭の弱いパッツィが教えるとこ。
1歩大きく下がるところがかわいい・・・。
いいニュースと悪いニュースを聞かされ、しょげるムースにストリングベーズをさせると
これがノリノリでめちゃうま!

アイデアを思いついたボビーとテスはロープを用意して男女ペアを組み
女体(と書くとちょっといやらしい・・・)を楽器にみたてて「Slap That Bass」
ここも見せ場なんですよね?。
男性の弾き方がかっこいいのです!角度がムースのホンモノのベースと一緒ですね。

すっかりやる気と元気を取り戻した男たち、なんとか形になったショーの姿を見て
ポリーはザングラーに感謝の気持ちを伝える。
ところがそれは、ボビーが思っていたのとは違う方向に行って・・・

「Embraceable You」 は、ポリーのがんばりどころ!!

ここまで女から迫るようなシチュエーションが他の作品にありましょうか!!

どれもこれも、その辺は濁したものばかりじゃないですか!

気持ちいいですね?、ここまではっきり「♪抱いて? 私のいい?ひと?」
なんて言っちゃったりするところ!
ボビーのドギマギぶりもおもしろい。「わしゃ、あんたには向かん!」・・・とかね。
ポリーのそばに来て・・・というところの変顔♪
ヒョイとボビーを持ちあげるところ、コツがあるんでしょうけど軽がるとすごいな。

最初はとんでもない誤解だと戸惑うボビーだけど、「まっ、同じ自分だし、いっか・・・」
みたいな気持ちになっちゃったんでしょうか。(笑)
好きな娘にここまで迫られたらうれしくないわけないですからね?。


いよいよ初日。
みんな顔を輝かせて客の到着を待つ。

・・・ところが・・・。私は最初に観た時、ここでちょっとショックを受けました?。
あんなにがんばったのに、客・・・ゼロ!?
これはハッピーエンドではないの?って。
まあ、もちろん続きがあったわけですが・・・・

客が来ないことにしょげかえるボビー。これは自分の責任だと、まるで別人のように。
すると今度はポリーが励ますんですよね。みんなが変わったのはあなたのおかげ、って。

「I Got Rhythm」
はこれでもか、これでもかの大サービスのナンバー。
たくさんの工夫と楽しさとタップやダンスの技術が溢れていて観客は思わず笑顔に。
ほんっとに、「他にはいらない!!」って気持ちになっちゃいます。
この作品ってほどほど・・・では決してなく、常に期待以上のパフォーマンスなんですよね。
出し惜しみなし! つるはしまで活用しちゃいますからね(笑)

特に千秋楽では、はっ!はっ!はっ!はっ!のかけ声の後からの気合い・・・
パエリアパンを使ったタップでは、あまりの迫力に涙が出てきました。
美女と野獣でいうと、ビアカップのナンバーがちょっと似てる感じ。
同じように盛り上がりますね?。

ポリーをトタンで運ぶ場面、前の列は結構いつも小柄な人じゃないですか?
バンザイで持ち上げてるけど、重くないのかな?、すごいな?。

最高にハッピーな状態で1幕は終わります。心からの拍手????パチパチパチ!


つづく・・・




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。