広告
Singin' in the Rain コールドケース2 #11 「ゼロ・アワー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース2 #11 「ゼロ・アワー」

1978年、今回はカルト教団のお話。
カルト教団「ファースト・ジェネレーション」、主催者はモーリス・オーフィールド。
被害者のマシュー・アダムスは母親の自殺をきっかけに、父親に恨みを抱いていた。
パンクの店でオーフィールドと出会ってから、過去を捨て去りたいため教団に入信する。
マシューはオーフィールドを新しい父親と慕い、他の若者たちと共同生活を始める。
一目惚れだったアリスンを恋人に選んで・・・。
(日本ではヤンチャする子はキンパツにするイメージなのに、
あちらでは黒髪なんかに染めて・・・という表現がおかしかった。
パンクは黒なんだね。)

リリーの部屋に何者かが「ファースト・ジェネレーションに従え」と書いていった。
捜査のためドヤドヤとリリーの部屋に同僚が入ってきたのがおかしかった。
特にヴェラ。片目の猫ちゃんを見て「このネコどうしたの?」とぶしつけな質問。
リリーには「別に?」・・・なんてあっさりかわされてたけど・・・。
こんなことでリリーのお部屋に皆さん入れるとは!

結局このメッセージが事件の解決の鍵となったわけだが・・・。
あんなデザインの字ではバレますわな?。入れ墨女、コワイ!
それにリリーが気付くシーン、ちょっとした緊迫感がいい。
リリーのコップを持つ手が一瞬震える。あれも青酸カリ入りだったりして・・・。

今回、映像処理が特に独特だったような気がする。
キャスティング、1978年時のマシュー一家は本当によく似ていた。特に父親とマシュー。
25年後の父親は・・・役者が変わる必要あったのだろうか??なんか別人だし齢も微妙。
オーフィールドも昔は父親というには若く、どこぞの実在の教祖なんかより
かっこよかったのに、25年後の老け込みようはひどすぎないかな?
全体に老けすぎ。ちょっと気になった。

事件に平行してヴァレンズの元カノが河へ身投げする。自殺なのか?
かなりショックを受けるヴァレンズ。楽しかった思い出だけが綴られた遺書。
エリッサの死の真相は、後々わかるのだろうか・・・?
取調べのオーフィールドは自殺談義なんてタイミング悪すぎ!・・お気の毒でした。

結局父親は母親を殺してなかったんだよね?
マシューは教団に戻ったけれどゼロ・アワー(父親殺し)を実行するためでなく
愛するアリスンを救うためだった。
アリスンは計画の邪魔になる・・・とマシューを何のためらいもなく殺す。

マシューの遺書の「お父さん・・・。」は教団のモーリスへの言葉だった。
モーリスが父親代わりなのをアリスンが悪用した卑劣な手口。
咄嗟に行動に移す冷酷さ。・・・恐ろしい女だった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★海外ドラマ★
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

アクセスランキング参加のお願い♪

はじめまして♪
突然のコメント失礼します。
FC2ブログランキング様のサイトからコメントさせて頂いています。
私、『コミュニティサイトモンモン』サイト運営 担当の西山と申します。
貴方様のサイトを拝見させて頂き大変よく、出来ていると感じました。
当サイトの『アクセスランキング』サイトに是非、参加お願いして
頂きたくて書き込みさせて頂きました。

初めての方にも安心して、参加して頂いています。
是非!参加お待ちしています。

☆参加はこちら☆
↓ ↓ ↓
http://www.link-jp.com/sr3_links/sr3_links.cgi?user=2518monmon

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

サイト名 :コミュニティサイトモンモン
サイト運営 担当 西山

西山様、コメントありがとうございます。
ランキングはほとんど形だけ?ですがすでに登録してますので
検討させていただきます。ありがとうございました。
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。