広告
Singin' in the Rain 「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」

「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」

たまには映画のことも・・・。

昨日はほんっとーに今更ですが、「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」をリョウとざざ?っと観ました。


ずいぶん前にwowowで録っていたやつだったのですが・・・
ざ?っと感想を述べると、“映画”としてはイマイチだったこと。(キツっ!)
もっとドラマティックかと思ったんですよね。
記録映画・・・って感じの作りでした。まあ実際にオーディションを追う形なので
出来レースでない限り、ひとりにジックリ密着するわけにはいかないのであれが限界ですかね。

良かったところ。
マイケル・ベネットが1日かけて実際の俳優に聞き取ったというインタビューが
そのまま聞けたこと・・・。ところどころですが。
本当に、「コーラスライン」のエピソードのまんまだったのでびっくりでした。
コニーなんて、バイヨーク・リー、彼女そのものですものね。

リバイバルにあたって、3000人からオーディションをしたわけだけど
“踊れる”と履歴書に書いてある人をとりあえず全部審査していたので大変そうでした。
最初にある程度の舞台経験がある人を見て、最後に素人・・・って感じでした。
ネームバリューがある人から選ぶのは簡単かもしれないけど、金の卵を見つけるのも
オーディションの醍醐味かな?とも思います。

残念ながらすべての役にスポットライトを当てたわけではなく、キャシー、ポール、
マイク、コニー、クリスティン、シーラ、マギー・・・たちのみでした。

コニーはご存知の通り、沖縄出身の高良結香さんをクローズアップ。
オリジナルキャストで審査員のバイヨーク・リーは残念ながら彼女を推してなかったです。
発音がネックだったみたいですね。ネイティブじゃないのも不満げで。
最終審査ではユカの親友のアジアンと争ったのですが、彼女が舞台上で不調で・・・。
ユカのほうがいきいきと表情豊かに演じられてました。
それで選ばれたんですね。
驚いたのは、彼女の抜擢はてっきりダンスがずば抜けてるからかと思ったんです。
日本人なんでどうしても言葉の壁があると思ったから。
もちろん、ダンスも見るんでしょうけど、たまたま映画ではセリフの場面のみ・・・。
ユカが“演技力”で役を勝ち取ったことに大変感動しました。
(ルックスはちょっと想像と違ってました・・・!)

クリスティンは、まさに天然っぽいところがぴったりで、一目でしっくりきました。

シーラの人・・・怖かった・・・(笑)
最初のオーディションではよかったのに、最終審査で「こんなはずではない。」
とダメだしされ・・・本人は8ヶ月前の演技なんて覚えてないって。
ちょっと独特の人でしたね。増本さんがものすごく品がよくてステキだと感じました!
選ばれたのはアフリカ系アメリカ人の方。歌は・・・いまいちだったけどなぁ?。

マギーはすばらしかった!!
“一番核となる曲”(確か2曲目に仕上がった曲)アット・ザ・バレエを歌うのですけど
最後の、♪ばぁれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!という部分を
ダイジェストでオーディション風景を見せていて笑いました。
みんな悲惨で、怒鳴りまくって、がなりあげていて・・・審査員たち苦笑。
「こなぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃ?!」で張り上げる人と似てるかも・・・(笑)
踊れて歌えるって大変なことなんだな?・・・と改めて。
でもマーラ・ダヴィて人は余韻も含めて感情豊かで、最後の伸びもすばらしかった・・・。

マイクは10代から派手な世界で活躍してきたキースがチャーミングだったけど
ちょっとやりすぎ・・・調子にのりすぎなところがあって最後アウトでした。

ヴァルは、ニッキが、イメージぴったりだと思ったけれど、代役としてのこっていた
ジェシカが、(彼女は最初からカメラがついていた)逆転勝利となった。
彼女・・・どう見ても太りちらかしてるんです・・・。
あの太さは四季では考えられない。
顔はかわいかったんですけどね。ダンスのセンスはいいのか、高校時代?の舞台で
マイク役をやってる映像があって、それはアクロもやっていてすごかった。
しかし今は太いので・・・衣装もヴァルじゃなかった・・・。
他の人はオリジナルに沿ってたと思うんですけどね。
あ、でもピッタリだと思った彼女は逆にボインではなかったので、本当にシリコンを
注入させられたかもしれませんね?・・・選ばれたら・・・(苦笑)

やはり一番選ぶのに難しいと言うキャシーとポール。

ポールは誰も彼もイメージと違って、バツの嵐。
まず女の子に見られてた・・っていうのが違和感だし、繊細そうにも見えない。
ポールはマイケル・ベネット自身をも表す役だというので重要なのです・・・。
諦めかけていたその時、ジェイソン・タムが現れる。
彼のオーディションはポールのセリフすべてを見せてくれました。
審査員・・・オーディションで泣いたのは初めてだ・・・というぐらい号泣。
私も涙・・・。
すばらしい演技でした。今舞台に出てもおかしくない出来でした。
特に。両親が女装していた舞台を観に来ていたというくだりは、引きこまれました。
四季のセリフと微妙に違いますね。四季では、母親が「あの子!」って気付く感じでしたが
あちらでは「オーマイゴー」ってもっと知ったことに衝撃がある感じで
お父さんが「息子をよろしく・・」と言ってくれたというセリフの時は、がまんできない
って感じで急激に感情があふれ出し、しゃくりあげるように言っていて、ちょっとやりすぎ?
感もあったけど、あれを見ると共感を受けないわけないなぁ?って感じでした。
(ちょっとうそ泣きっぽくも見える・・・。)
田邊さんの場合は、あくまでも淡々と・・・語ると言う感じなので
感情の抑え方も日本的なのかな?って思いました。つ?っと流れる涙といい、違いますね?。

キャシーはオリジナルではドナ・マケクニーのために作った役だというぐらいだから
ふさわしい人を見つけるのは至難の業。
オリジナルの映像が少し映りましたが・・・やっぱりすばらしいですね。
オーディションの彼女たちよりもずっとよく見えました。何十年も前なのに・・・
坂田さんのダンスがすばらしいせいか、どの人もイマイチに見えたのですが
一番キャシーっぽい人が選ばれてました。(スタイルは今ひとつで体は硬そうに見えた・・・)
ナターシャの方がダンスはしなやかで上手かったと思ったのですが、雰囲気が・・・
眉毛と髪型が・・・鳥海さんはオーディションでは形から入ってなりきる・・・と言ってたけど
それも大事だと思いました。ナターシャはアニタをやってるそうです。
やはりダンスはすばらしんでしょうね。

深みはない映画だったけど、新鮮な発見は、オーディション結果を知らされた直後の
俳優たちの表情を見れたこと・・・。
合格した喜びは傍から見ても感動です。
落ちて涙を溜めて悲しむ姿も・・・然りです。

キャストが決まるまでの長い長い8ヶ月間、受験者は大変だな?と思いました。
それだけに、キンキラ衣装を着て華やぐ彼らを見ると、感慨ひとしおなんですね。

それにしても、相変わらずコーラス(歌)は・・・あんまり美しくない。
一人一人が出ようとして、結局まとまってない感じがするのです。
四季の方がぜったい上手いです!LKの時も思いましたが。
周りとの協調、合わせる・・・というのは日本人は得意なんでしょうか?
改めて高いレベルの舞台を見せてもらってるな?と実感しました。
あ、ジャズコンビネーションもぜんっぜん負けてませんでした。

今日も感動を享受させて頂こうと思います。




今年のアカデミー賞、ノミネートが発表になりましたね。

ジョージ・クルーニーやメリル・ストリープなどお馴染みな顔も多いですが
マット・デイモンが助演男優賞にノミネートされたのがうれしい!!
(そういえば、お気に入りとなった新庄くん、マット系かな・・・?)
スタンリー・トゥッチ もじわじわといい味出して活躍してるしなあ?

サンドラ・ブロックも好きだからうれしい!
ゴールデン・グローブは獲りましたね。

「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーは気持ち悪い人って印象だったけど
役がはまったんでしょうねぇ?。

作品賞のノミネート数が10個に戻ったのも、私はいいと思います。
称える分は多いほうがいいでしょう!!

今年はオリンピックの関係で3月8日。・・・仕事だけど・・・楽しみです♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: