広告
Singin' in the Rain みごーとなーキャスト!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みごーとなーキャスト!

「♪アイ・ホープ・アイ・ゲット・イット」はゾクゾクするほど好きです。

ここの場面を何度もリピートして見せて欲しいぐらいです。曲も好き。曲が好き。
でもダンス自体は・・・なんだか映画のそれと違う気もするんですが・・・、
それはきっと日本人だからでしょう。下手とかじゃ決してなく、見え方の問題・・・。
ああ、だけど大好きな曲の部分は舞台ではカットされてるんですよね?。
トランペットのハイトーンぶちかまして盛り上がるところありましたっけ?
しかしザックはなぜ「男の子」「女の子」なんて表現をするのかな。
みんないい歳なのに。下に見てる表現なのかしら??親しみこめて?
シーラだけがその言葉に反論してましたけどね!

影山さん・・・「アイーダ」専門かと思ってた頃あり。ラリーはまってました。

まずはマイク!「端っこからどうぞ?!」ってかわいいマイク。
最初で短いけど、なんと言っても一番キュートで印象深いナンバーですよね。
それに歴代四季のスター(のたまご?)が演じてきているし!
私はチラチラべっちを見てしまいましたよ?。
だって1999年、ここであなたのマイクを見たんですから!
斎藤洋一郎さん、初めて拝見した気がしません。
准一郎去って、洋一郎来たる。(笑)
同じく初日に初めてACLを観た同じ職場の友だちは、彼が一番のお気に入りのようでした。
まあね、それはわかりますよ!自分がべっちにキュンとなった気持ちですよ。
ちゃんと彼はマイクだったと思います。「姉さん」の代わりにタップ踏んでそうな・・・
なんの違和感もない感じ。ただ・・・痩せてるなぁ???(苦笑)
お肉がつかない体質なんでしょうか?。

img115_20100117095246.jpg 1999年10月9日 福岡シティ劇場

ボビー、長ゼリフですね!これって特徴がないから、飽きさせない技量がいりますね!
丹下さん、まだこれから発展途上・・・って感じかな?
ボビーは道口さんって思っていたけど、私が観た時は栗原さんだったんだ・・・。
スポーツはできなかったけど、ダンスはできたんですね。ちょっと不思議。

マギーの和田さんは私、初かなぁ?
マギーはしっかり歌えないとって役ですよね。
和田さんはちょっと声が弱い感じもしましたが、きれいな歌声でした。
アットザバレエ、好きな曲ですからね?。

ビビは上條さん。あの・・・なんか・・・ひとり高校の演劇部の人が混じってるような。
そういう役柄なんでしょうから、はまってましたね・・・。

ジュディは鳥海さん。
ちょっと印象薄いかな。もっと元気な目立つ役立った気がするんですけど。

クリスティンとアル。
染谷さん、抜擢されただけあって、上手いですね?!!
キュートでした。もっとオンチでもいいと思う。(笑)
で、川口さんもナ?イス!!いいですね?。ピッタリですね。
高桑さんとか渋谷さんとか、歌は上手くても可愛気がなかったと思う・・・!
川口さんは愛嬌があって微笑ましいなァ?。新妻を好きって感じしますよね。

ヴァルの石倉さんは、もはや大ベテランって感じですね。
1991年のパンフに初々しいお姿を見てちょっとびっくり。
当時からヴァルだったんですから・・・今も・・・ってすごいですよね。
大阪芸大出身ってことは、お気に入りの新庄さんの先輩ってことだ?♪
確かに役としてこなれてるというか、そつがないというか、お上手でした。
私的にはもうちょっとパワフルな感じがあってもいいかと思いましたが・・・
下品さというか、色気というか・・・ちょっとこじんまり?

大口コニー、目を見張るかわいさ!!
WSSでは拝見できなかったけど、コニーで見れてうれしいです。
こんなにかわいいコニー、ちょっと感動です。
あ、いや、弥生さんのコニーも怖いもの見たさで見たいことは見たいですよ?。(笑)

ダンの松浦さんにもちょっと感動!
声、大きいんですね!歌、お上手なんですね!
バリバリのダンサーさんという印象だったけど、ビルでもがんばってらしたし
すばらしいなぁ?って思いました。

キャシーの坂田さん。
私が思っていた坂田さんのダンスって・・・・記憶が定かではないけど
誰も寄せ付けないような、ダイナミックさがあったと思うんですけど・・・
キャシーはきれいにまとまったダンスをされてたように思います。
むしろ歌は、林下さんの歌がちょっと残念な感じだったので、坂田さんの歌は
キライじゃなかったです。やっぱり四季のレッスンって凄いんですね。
ダンサーでもここまで歌えるようになるんですね。
何しろ雰囲気はステキでした?。ちゃんと他の人にはないオーラがあったし。

深水ザックとのすったもんだの場面は、オーディションというテーマの中でのちょっとしたスパイス?
映画のマイケル・ダグラスはコノ部分の表現がすごくうまかったですね。
まあ、舞台ではさらっと・・・って感じですよね。

西尾さんのリチー、観れてよかったぁ?!
WSSで彼の凄さを再認識した私、ダンスの一つ一つの動きに魂が入っていて
すばらしい!見とれますね。何回も見たいです。

道口さん、グレッグ。
グレッグってあんまり覚えがなかったんですけど・・道口さんのグレッグを見て
こんなに個性があるのに!!って驚きました。ぐっちょんが上手すぎる!
大体席が、ぐっちょん席というかかなり近くて、もうのっけからすっごくエエ声が聴こえてきたんですよ?。
そのエエ声で、「オッタッテ・・・」なんて連呼するもんですから・・・にやけました。
もう顔を赤らめると言うより、笑っちゃう年齢になってしまいました・・・。

楽しみにしていた三雲くん。
あの、一生懸命テンション高く喋ってるのは、日本語をはっきり聞かせるため?
役作り?・・・とにかく可愛かったです。最高です。
よくぞこのキャスティングをしてくれました!衣装も似合ってるなぁ?。
あのばかばかしいエピソードに、「それはそう思っても仕方ないよね?。」
って思わず言いたくなってしまう・・・。(笑)

増本シーラ。かっこよかった?!!
本当はもうちょっと疲れた、オバサンっぽい感じなんでしょうけど、増本さんはまだまだステキ。
ダンスの問題があるかもしれませんが、外見はキャシーでもいい感じですよね。

熊本ディアナ。
セリフ、ちゃんと気持ちが伝わってきました。
悔やまない?・・・・選んだ道が?・・・「踊れなくなったらどうする?」
ってみんなで語り合うところ、せつないですね?。
私は四季の俳優さんが自分のことを話してる気がしてぐっときました。

そしてべっち・・・田邊ポール。
もう、感動しっぱなしでした。最初から、ダンスの部分はさすがだな?って
釘付けだったのですが、ポールの独白は・・・しみじみと、心にす?っと入ってきて。
べっちの目が潤んで、やがて涙が頬をつたう。・・・・やられました。
エピソードもいいんですわ。
いや?・・・しかし、ワイアットから始まって、たくさんの役を経験してこられて
あのポールの演技でしょ・・・なんだか感無量っす。
ソンダンのペットボトルに書いてあったメッセージ、「いつかまたどこかの劇場で・・・」
とあったけど、結局またここで会えました。幸せです。
・・・あ、でも、リフ見たかったです・・・。(苦笑)

この作品のすごいと思うところのひとつに、最終的な合格者が呼ばれるシーンがあります。

ディアナの名前を一回読んで訂正したり・・・ってウマイんだけど、
呼ばれた人が不合格者・・・だとわかっても、そこはアッサリと流していきます。
まあシーラだけが・・彼女は名前を呼ばれた時点でわかっていて感情を出してましたが・・・。
悲劇のヒロイン&ヒーローにせず、脱落者はさっさと立ち去る。
そこが、この世界の現実なんだな・・・と思いました。
オーディションでいろんな人生を見てきて、それぞれに思い入れはできたものの
彼らにとってはひとつの役を勝ち取るために戦って、破れて・・・と言うのが日常。
通過点なんですね。
今回ダメだったけどいつまでもくよくよできない、次に挑戦するしかない・・・
この仕事が好きだから、諦めない・・・。
私としては不合格者に声のひとつでもかけてあげたい気持ちだけど、彼らにはそんなことは必要ないみたいですね。

一方、合格者たちの表情は・・・。それぞれ表現が違ってこれもなかなか楽しいです。
すぐに大喜びする者あり、じわじわとこみあげてくる者あり・・・。

そして最高にハッピーなエンディング。
ONEの部分があんなに短かかったとは思いませんでした。
だけど、あの満面の笑顔で1人づつ登場するシーン。泣けますね!
みんな晴れやかで、誇らしげで、舞台に立つ喜びいっぱいで・・・。

ぐるぐる回るところ、ものすごい勢いなんですね!ちょっとびっくり。
こけないか心配・・・(ないない・・・)
地味????な展開でしたが、このONEですべてが浄化される感じですね。

カテコは何度も出てきてくれました。
あの、お辞儀する時に下を向かずこっちを見て「ニン!!」とするところ
独特ですね!丹下さんだけ・・・ちょっと下向いてたような・・・?

まだまだまだまだ、じっくり観たいです!!
あと何回行けるか・・・今のところあと5回は行くつもりです・・・
正直、昨日も仕事終わりで寝不足で?かなりしんどかったんですが
うれしすぎるキャストを目の前にして、劇場に向かわないわけには行きません!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

ACL♪

始まったんですね~♪洋ちゃんは大阪ではかなりの人気で、まあダンスに違いがあるとは言え、准くんには准くんのよさが・・・ということでわたしは准くんが好きです♪(笑)洋ちゃんは顔つきもきりっとしていてかっこいいし、さすがソンダンで敬二さん枠を引き継いだだけあるキレキレのダンスでステキです♪

染谷さん、上手ですよね。わたしも日記に書きましたが研究生とは思えません・・・すごいです。

ぐっちょんを追ってるわたし的には出番が少なく残念だったのですが、最後のダンスのグルグルの時、ぐっちょん真顔なんです。それがかわいかったです♪あれはかなり大変でしょうね。あと、みんなで歌っていてもあの「エエ声」が響いてきて、まるでソロのように、わたしの耳には聴こえるのです。(笑)

あと・・・田邊さんのファンには申し訳ないのですが、あのシーン、結構長く感じました。内容的に大切なシーンなのでしょうけど、「もういいからぐっちょん出して~」ぐらいの・・・(笑)最前列なのに睡魔が・・・とか。

ザックが敬二さんだったんですが、めっちゃ怖くてそれがちょっとドキドキでした。(立場がリアルすぎて・・・)

終わってみて、もう1回観たい!!って思いましたが、正直、気になる俳優さんが出てなかったら観ないかも・・・って思っちゃいました。(汗)

あっ個人的に・・・「悔やまない~♪」の歌を梨絵ちゃんがワークショップで教えてくれて、あの役をやっていたと聞いていたので、人生を重ね合わせて号泣してしまいました。勝手に人の人生を考えてなくなんて・・・しかも号泣って・・・前にいた石倉さん、びびってたかもしれません。(笑)

長々とすみません~きのう気付いたのですが、ACLって3週間ぐらいしかないんですね・・・遠征ムリかなあ・・・

こんにちは!

観に行かれましたか!!
サンウンくん、良かったですよね♪
あの純粋な感じは、モリッツで培った彼にしかできません(笑)

道口さん、ボビーの方が合っていました。
でもどちらもステキだから許します(何を?)

5回といわず何回でも観に行きたいですよね、お金と時間さえあれば、、、

私は今から田中くんを観に行ってきます♪

ありがとうございます。

ACLはじまりましたね。
私は一番好きなミュージカルなので、福岡まで飛んでいきたい気分ですが…今は東京公演の思い出を胸にグッと我慢してます。

〉ポールの独白は…しみじみと、心にす~っと入ってきて。べっちの目が潤んで、やがて涙が頬をつたう。…やられました。

やっぱりあのシーンですよね。最初の群舞と対をなすかのようなあの場面は、静かだけど心に響きますよね。田邊さん、結構長くこの役やられてますけど、さすがの存在感でした。

クリスティンの染谷さん、いいですよね。ちょっと前のアルプに載ってたけど、高校卒業して間もないほど若い方なんですよね。なんというか、ちょっとした硬さ感がクリスティンの役と合っている感じがします。個人的には今後の期待大の女優さんです。

西尾さん…動画ではかなり寡黙そうな人でしたね。お兄さんがオペラ歌手でお姉さんがバレリーナって凄い家系ですよね。そんな中負けずに舞台で活躍しているのが凄いと思います。増本さんや道口さんを含め、自分が初めて観た舞台ACLに出ていた俳優さんはいつも特別な思いで観てしまいます。辞めた方も多いけど、できるだけ長く四季の舞台で頑張ってほしいと思います。

「思い出を売る男」…いろいろ気を使ってくださってありがとうございます。お気持ち感謝します。DVDを買おうか、また次に生で見る機会を待とうか、どちらかにしようと思います。

始まったば~い!

みーさん

スンラさん風に言ってみました(笑)
わたしゃまだ、洋さんと准さんの顔とかダンスの違いがわからない~。
ただ二人とも気の毒なほどに細い~!

ぐっちょんの声には最初から本当にびっくりしました。
よ~聴こえますもんね!!
久しぶりに会えて私もうれしいですよ~。
たぶんヒノデロ以来ですからね・・・(苦笑)
上手い役者さんですね。イベントで会えるのが楽しみです♪(期待)

ああ~ねえ~、あの二人であのセリフのやりとりがあったわけですか・・・う~む。
敬二さんのザックは怖いそうですね。
梨絵ちゃん、好きだったのでディアナも観たかったなぁ~。みーさんいい経験されましたね!

3週間・・・息も絶え絶えの3週間って感じです。
でも毎度のことながら、足を運んだフクオカの観客は、アツイのですよ!!(笑)
俳優さんたちもすばらしいですしね!






こんばんは!

sayaca. さん

サンウンくん、周りでも人気急上昇中です!(笑)
まあ元々シンバで馴染み深い人も多いのですが・・・。
持って帰りたいぐらい?カワイイですね!
(おばちゃん、こわ~・・・)
モリッツ、観たいなぁ~。

道口さん、ボビーも観たいけど、グレッグ、すっごく気に入っちゃったんですけど!(笑)

そう、お金と時間、お金と時間さえあれば・・・
うへへへへ~・・・・(壊れた)

あらっ、田中シンバなんですね!
またこっちで何か出てくれないかなぁ~!

こんばんは~!

chizuloveさん

一番お好きな作品なんですよね~。
私も一生懸命?観てきますので、レポで少しでもお役に立てれば・・・

そうなんですよね、田邊さん、2004年の福岡ソンダンが終わってすぐ
東京でポールデビューをされたんです!
この頃田邊さんは大役の連続で、ものすごく苦労されたはずです。
今のポールもその頃とは違うでしょうね~。

染谷さん度胸もあるし、どんどん上手くなっていかれるでしょうね?
本当の歌唱力はどうなのかな?(笑)

西尾さんはあの寡黙そうで気難しそうな外見と違い、
みんなから健ちゃんって慕われてるギャップがステキです(笑)
アクションをもうちょっと観たかったので、これまた再会がうれしいです。

そうそう、最初に感動した舞台の俳優さんって、いつまでも応援したくなりますよね~。

思い出・・・の件、了解しました。
また放送あるといいですね~。(*^-^)
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。