広告
Singin' in the Rain 1994年

1994年

アルプ 1994年 12月号 

img114.jpg

私が持っている最古?の「アルプ」です。
ブ男のはずのアンデルセンが、麗しい美青年、石丸幹二さんによって演じられている頃。
真四角の小さめサイズだったんですね。
アルプのサイズについては、現在のB5サイズになるまでA4サイズになったりして
変遷してきています。(ちょうどWOWOWのプログラムと同じような感じ・・・)

さて内容は・・・?

まずは「CATS」特集。
俳優が自分の役について語っています。
ミストフェリーズは加藤敬二さん。写真・・・若い!精悍な顔立ち。
内容は・・・・・中学生の作文っぽいですが、聞き取ったまんま掲載なのかも・・・。
キャッツ・シアターがテントだった頃の苦労話。
待機してる天井の温度が58度にもなったことがあるんですって。
汗でメイクが崩れまくりだったそうです。

ラム・タム・タガーは芝 清道さん。
ちょっ・・・・股間がヤバイです!!(苦笑)
エルビス・プレスリーやミック・ジャガー、プリンスなどのドキッとするような
きわどい色気をビデオで観て研究したそうです。
歌の部分では、「最後にオクターブあげて歌うところに猫の盛りの匂いを出したいと思ってる」
んだそうです。
初めてタガーで登場した福岡公演では、衣装が何か小さいな?慣れてないからかな?
と思ったら、ヴィクトリアの衣装だった!!というエピソードも・・・。(爆
自分の出番にはなんとか間に合ったって・・・同じ白猫で首輪?もあるから兄弟かな?だって。
連れ去りの苦労も。
初めのうちは、妊婦さんや足の不自由な方を誘ったりして焦ったことも。
がんとして椅子から離れようとしないオバサンパワーに負け、子ども狙いに変えたら
「芝さんはロリコンですか?」という手紙が来たそうです。(笑)

「赤毛のアン」は御馴染み、野村玲子さんと日下さんのペア。
(1995年1月東京芸術劇場、2?3月札幌JRシアター、3月全国公演)
しかし二人とも若い。アンのカツラとか今とは違いますね。前髪くるんと内巻きで
今よりインパクトがあるかな?
赤毛のアン、大好き!!ほのぼのして、終始心穏やかに観れる作品。
また観たいなぁ?・・・

「クレイジー・フォー・ユー」は全国公演真っ最中。
リハーサル見学会のはしりか?希望者はハガキで応募するシステムだったようです。
当時はこういうのは無視してたなぁ?・・・・・
私もこの時の福岡公演を観たのです。リョウが生まれたばっかりでしたが。
加藤&保坂ペアで。ザングラーは広瀬さん。他に今いらっしゃる方は
ミンゴが中嶋徹さん、パーキンスが深水さん、エベレットが松下さん、ランクが川原さん
ぐらいかなぁ??サムが八巻さんですね。
この時の加藤敬二さん、サイッコーにかっこよかったからですね!!
今私が四季にはまってるのも、この時の感動からですからね。
再演決まってますが、楽しみですね?。ハッピーな作品ですからね。
福岡でも・・・いつか・・・お願いします!!(短期間でもいいので・・・)

今日はこの辺にします。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: