広告
Singin' in the Rain 萩 「そこに愛はあるのか?!?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萩 「そこに愛はあるのか?!?」

ウェストサイド物語、福岡公演、第3回作品セミナーに行ってきました!
マーゴさんと共に、これで全回出席!コンプリート♪ (リハ見はマーゴさんが更新中・・・)

いつものように司会はてっしーと、お子さんが生まれたばかりという荒木さん♪
おめでとうございます!ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

解説してくださる役者さんは、福井トニー、高木マリア、ハギー、澤村ベイビースノーボーイ、
駅田グラジェラ
の5人でした。

今回のテーマは、お客からもっとも質問が多く、俳優も一番好きなシーンだと言う人が多い、
「サムホエア」について。

ここは4つの場面に分かれています。
まずは「スケルツォ」

20年前からこの作品に携わってきた澤村さんが解説して下さいます。
澤村さんは、ベイビー・ジョンをされてたんですね!

直前まで仲間の死を目の当たりにしていたベイビー。
舞台(差別も争いも何もない世界)に一歩踏み入れて驚く。
そしてベイビーも純粋無垢な、まるで生まれたばかりの子どものような気持ちになる。
初めて見るものに顔を輝かす。足でそっと触ってみる。円を描く。蹴ってみる。
思わず駆け出して行って急に立ちどまる。巻き上がる砂を手で押さえる・・・
そこへ仲間が目に入る。屈託なく笑顔で手をつなぐ。小さい輪になって踊る。
ジャンプして何かをつかむ。

こういう流れがあります。(うろ覚え)振付家の指導を受けた時に、とにかく想像して
見てみたい物、見えたらうれしい物を思い浮かべるようにと言われたそうです。
澤村さんが実演してくれることになりました。
20年ぶりですって!年とったから・・・なんてご謙遜・・・気合いをいれるために
(子どもになるために)ハチマキをして準備完了。
ちょっとの間に気持ちを作るのは難しいでしょうけど、ちゃんと伝わりました。
ダンスはあのジェット団の動きをされてるんだから問題ないと思うんですけど・・・。
でもベイビーの動きはカンペキにやるとかなりハードですよね。
この場面は、より子どもに見える人と、身体能力の高い人・・・がやってるとのこと。
クラリスをやっていた駅田さんも一緒に踊ってくれました。

2つ目は「バレエシークエンス」。
簡単そうに見えて、難しいんですって!ハギーが何度も言ってました。
ここは福井さんと高木さんがやってくれました。
途中ハギーが割り込んで、歌詞をつぶやきながら自分の世界に入ってましたが・・・。
二人向きあって手を合わせ・・・そうなんだけどちょっと隙間があるんですよね。
前へ後ろへ右へ左へ・・・のけぞって・・・ゴムのようにまた引き合う・・・。
その隙間にエネルギーみたいなものがあって、それをお互い感じながら踊ってるそうです。
福井さんは「ダンスは苦手なのに踊らされて・・・」みたいに謙遜されてたけど
目標が高いんでしょうね。ちょこちょこ失敗みたいなのがある感じでしたが
観ている側は正直わかりません。
難しいという、マリアがくるっとジャンプしてトニーが抱えるのや肩に乗せるリフトなど
毎回成功していたように見えてましたから・・・。難しいのならすごいです。
高木さんは、「例え失敗しても、心を表現することが大事なので気にせず、
気持ちに集中してる・・・」みたいなお話でした。
もうトニーが好きで好きで、うれしくてたまらない・・・という表情ですよね。
そう見えますよ?。この場面も本当にかわいいです。

3つ目は「プロセッション」
敵も味方もなく、皆が幸せな表情をしているこの場面。
ここの歌、終わりのほうあえてささやくようにピアノ(小さく)で表現されてます。
その方が意味を表現できるから・・・とのこと・・・。
音楽のことは言われなかったけど、この美しい世界が壊れ始めた時
メロディーも不協和音を醸し出してくるんですよね・・・。

そして4つ目の「ナイトメア」へ。
リフとベルナルドが再び出てきて決闘の場面が再現されます。
もがくように逃げ惑う人々。マリアも一緒に逃げようとするけどトニーが引き止めます。
そして現実に引き戻されベッドシーンへ・・・。
(福井さんがベッドシーンと言ってたのでちょっとドッキリ!)
ここで二人が歌うのが、最後トニーが息をひきとる時に歌うフレーズなので
象徴的だと福井さんが言ってました。

とにかく、サムホエアはこの作品が一番訴えたかったこと・・・理想の世界&愛
なので重要なんですね。

あっそうそう、澤村さんが大濠公園に住んでいて、暴走族がいるって話を
なんだか唐突に話すなぁ?って思っていたら、ベイビーの動きを再現してる時に
突然サイレンが鳴ってミニミニ暴走族が登場!
あれ・・・三輪車みたいな・・・ミニバイクのようなもの、なんだったんだろう?
いつもサービス精神旺盛な荒川さん、サングラスかけて恋人グラジェラに
バラの花を届けてくれました。(笑) 一瞬の出来事でした。
どうせならいろいろお話聞きたいところですよね。

でも俳優さんたち、作品への思い入れが強いせいか、話し出すと止まらない・・・
って感じもしました。
あっでも、福井さんは結構ドライというか、客観的に見てあるというか・・・
飄々としてらっしゃる感じですよね。あんなに舞台では熱いのに!!(笑)
あの自然体さ・・・アンチが少なくファンが多いのも頷けますね!

澤村さんは私が一番拝見したのはユタの一郎。
素で話してあるのを初めて聞いて、ちょっと感激!
軽快なおしゃべりで、業界人って感じでした。(?)

質問コーナーへ続きます・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

思い出しました(笑)

素晴らしい!

いやぁ~私なんてメモってないと何にも覚えてないものですよ!
のりゴローさんもほとんどメモしてなかったのに、スゴイ!
のりゴローさんのおかげで、いろんな場面を思い出してます♪

・・・というワケで今回は私はいつもどおり「記憶喪失」ということで・・・

いつもどおりって・・・

マーゴさん、いつもすごい記憶力じゃないですか~!
特に観察力!!
私は気を抜くとぼ~っとしてますからね・・・・・
何しろ目の前に俳優さんがいて、顔もあげにくい感じでしたよね。
うれし恥ずかしって感じでした♪

どうぞ、新たに思い出したこと教えてくださ~い!
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。