広告
Singin' in the Rain 女性陣の確執もスゴイ・・・?

女性陣の確執もスゴイ・・・?

10月23日(金)、ウェストサイド物語第2回作品セミナーに行ってきました。

今回は女性俳優さんにスポットライト。(やはり京都と同じようです!)

司会は前回同様、てっしーシュランクあらっきー(無理矢理)クラプキです。

そして登場してくれた女優さんは樋口アニタ、駅田グラジェラ、村上コンスェーロ、
村上ヴェルマ、鈴木ロザリア、木内エニイ・ボディズ
です。

わ?お、樋口さんキタ━━━゚(∀)゚━━━!!

ひとりづつ自己紹介してくれたんだけど、樋口さんやっぱりアニメ声で超早口。

最初に、物語で語られているいろんな“対立”について説明。
人種間や大人と子どもなどがあるけれど、まずは男女間の対立について。
「アメリカ」の前、ベルナルドたちともめてますね。
アニタ一人でがんばってるけれど・・・男たちは「女のくせに・・・」みたいなところはあります。
ジェット側の駅田さんも話してくれました。
女性たちも決して弱くはないのです。「軍事会議?けっ!」みたいに思ってる。
だけど「クール」の場面なんかでも「何で女が?」って目線で「ウスノロ!」や
「ナマッチョ!」など散々罵声を浴びせられるらしんですね。
それで怖いこともあり結局は従ってしまうという・・・。

体育館のシーンでは、ジェット団とシャーク団の対立もあります。
ここで代表として各リーダーのヴェルマとアニタが実演!

申し訳なさそうに、ベルナルド役をてっしー、リフ役を荒木さんがやることに。
荒木さんがフィンガースナップを試みるけど「あれ???」って感じでうまく鳴らず。(笑)
駅田さん曰く、脚本にはモデルのように歩いてくる・・・と書いてあるらしいんだけど
綺麗すぎるんじゃなく、敢えてざらついた感じを出してドカドカと歩いていき
「私の勝ちよ!フンッ!」というポージング。

それに対抗し、今度は樋口さん。
ベルナルドはアニタを世界一の貴婦人のように扱うって書いてあるんですって!
(グラジェラのように)「チャラチャラした感じではなく、中から自然に出ちゃう感じ?
そして相手を上から下まで舐め回すように見て私の勝ちね・・・みたいな・・・。」

こえ??????っ!!(; ̄Д ̄)

トッ・・・トゲがありあり・・・まさに女の戦いです!!

荒木さんも「近くにいるとぞっとしますね?・・・。」なんて言っちゃって・・・。(苦笑)


次に女性たちの衣装について。
さっきまで着ていたホカホカの衣装が壁に吊り下げられてゴロゴロと登場。
村上さんが指名され、お二人が同時に「はいっ!」という珍場面も。(笑)
お約束でしたでしょうか?
色味に差があって、プエルトリコ側は明るい暖色系、ジェット側はシャープな感じとか。

それぞれの男関係について。
コンスェーロはペペとケンカばかりしていてプエルトリカンは気が強そうに見えるけど、
移住前は一歩後ろを行くような女たちだったって。
それが移住後はいろんな環境から強くならざるを得なくなったそう・・・。
でも一途なところもあって、ペペの占い通りに髪を染め直す・・・というところもある
って絵里子さんが自分の役についてフォローしてました。
いつも思ってたんです。 コンスェーロの髪を金髪、金髪言うけど、全然金髪じゃないやん・・・って。
四季版は一部分を染める・・・ということでいいみたいでした。
ただBWではわざわざ金髪のカツラをかぶり、がばっととる場面もあるとか?
ひとり金髪だと目立っておもしろそうですけどね。
それとプエルトリコ人は占いが大好きだそうです。

ヴェルマはAーラブがパートナーだけど・・・。
お互い冷めた関係のようで・・・(笑)
Aーラブはまだまだ子どもっぽいんですよね。
しかもAーラブは、憧れのボスであるリフが付き合っているグラジェラの親友だから、
ヴェルマと付き合ってる・・・というところもあるそうで。
ヴェルマはヴェルマでもっと大人の男・・・アクションやディーゼルと付き合いたいんだろうって。
智さんは言ってました。
仕方なく付き合ってるから、ジムの場面でもダンスに誘われても嫌々で
輪になった時進行方向を間違えてアニタに「あっちよ!」って注意されるんですね。
智さん、スラリとスタイル抜群で、サバサバしていてかっこいい。おもしろいです。

ロザリアは重要な事実を告白してくれました!
マリアの面倒を見るお目付け役なのに、体育館の場面ではニブルスとのダンスに夢中になって、マリアから目を離し、二人を出会わせてしまう原因を作ってしまったって!
もちろんチノのせいもあるけど!って。
まぁ?二人が出会うのは運命なんでしょうけど、そういう見方もおもしろいですよね。
(京都でも同じ話をされていたようですね!)
ロザリアは悲劇の後、責任感じてたのかしら?・・・?
それからロザリアは一人望郷の念が強い感じだけど、「帰りたい、いいとこ見せに!」
というセリフに複雑な心境も表れているそうです。
ムードメイカーの重要な役ですよね。由佳乃さんの存在は大きいと思います。

エニイ・ボディズについて。
衝撃的なことに、彼女は父親から性的虐待を受け、姉はコールガールだし
家庭環境が最悪なせいで性別に混乱をきたしているんだそうです。
だからアニタの暴行シーンでは見ていられなくて、パニック状態になっています。
私はてっきり、アニタが同じ女性として助けを求めてきた時に拒否したから
自己嫌悪の意味もあって泣き叫んでるのかと思ってた・・・。
自分の過去も関係してたんですね。


次に質疑応答コーナー。

衣装をスタッフさんがはけて・・・あ、あれ!?
青ヘルメットの人・・・福井さん!? ども!って感じであっという間にはけて行かれました。
皆さんも知らないサプライズでした?!(笑)

●色っぽさを醸し出す秘訣は?

樋口さんはセリフに出てくる“黒蘭の香り”をネットで調べてわざわざ輸入したんですって!
それをつけているそう・・・・・。
皆さん、そう言えば漂ってる・・・とかなんとか。
荒木さんが、「からまないからわからない。」って・・・。(笑)
「一生懸命深呼吸します。」なんて言ってました。

コレが樋口さんの言っていたブラックオーキッドという香水だぁ?!!

●ハードなダンスと、ヘアメイクについて

コンスェーロの村上さん、「アメリカ」は何年やっても慣れないほどキツイそうです。
終わったらヘトヘトになってよつんばいでゼイゼイ言ってるそう・・・。
イジメのような振りですもんね・・・。これでもか、これでもかって!
樋口さんが振り付け助手のロリーが来た時に、好きに表現していいと言われ
すごく楽しく踊ることができたとか・・・

ヘアは毎回カールしてるらしいんだけど、カーラーがひとつしかないため
それを変わりばんこに使ってるそう・・・。大変そうです。
・・・っとここで・・・。樋口さんと高木マリアはひとつを二人で使ってるって・・・。
なんとなくまた空気が微妙・・・(笑)
部屋の関係もあるんでしょうけど、扱いが違うんですね!シビアだ!

メイクは、プエルトリカンの中で、絵里子さん由佳乃さんは陽サロで焼いてるそう。
あとは塗ってるんですね。(高木さんは地黒と言ってたような・・・)
「塗りあいっこしてるんですか?」という問いに樋口さんは「自立してます!」
・・・と、「麒麟です!」みたいな言い方でクールに言ってました。(笑)
荒木さんたちは「お絵かきしてまーす!」・・・って相変わらず癒し系・・・・・

●毎日新鮮な気持ちで舞台にのぞむ秘訣は?

由佳乃さんは、毎日台本を読んで、ピアノで歌い、登場シーンを1回全部通してるそうです。
さらに今まで指摘されたアドバイスを見直して。
ははあ????!!さすがですっ!
木内さんは個室で呪文のようにセリフを練習してるって。
「あいあおう!おあうん!!」・・・なんて言ってるのかな?

●またまた激しいダンスについて

ダンスキャプテンの駅田さんより。
この作品のダンスはニュアンスが大事にされ、“抜きが大事・・・”などと言われても
今までやったことのないダンスだったりで苦労したそうです。
ジムのダンスではブルースとマンボの違いを出したり・・・。
踊った後、トニーとゼイゼイ言ってはけながら、
「トニーさん(だっけ?)今日の踊りはどうでしたかっ?」なんて言ってるそう・・・。
駅田さんも早口で、綺麗なのに気取ってなくてさっぱりしていて面白い感じでした。

●健康管理について。(必ず毎日していること、ストレス解消法など)

樋口さんは「ビール!!」ですって!
おお?!そうなんだ!飲む人なんだ!・・・でも痩せてるなぁ?!
「健康の話じゃないですね。」などと言いながら、「アルコール消毒してます・・・
まあ、心のクスリですね!」と締め(笑) 

駅田さんは、朝起きてすぐうがいをすること。

絵里子さんは、1日分の野菜を飲み、グレープフルーツジュースを飲み、ハチミツ飴をなめる。
すべて100パーセントにこだわり。これを毎日絶対欠かさないそうです。
自己暗示みたいなものだそうです。なんかやっぱり絵里子さんかわいい人ですね。
あ、樋口さんが「クエン酸流行ったよね?。」などと言ってちゃちゃ?入れてました。

智さんは納豆やめかぶやもずくを食べること。
もずく酢?を食べると体がシャキーンとするそうです。
内御堂さんももずくを飲んでるそうです。

由佳乃さんの番になると樋口さんが口を挟んで、ホットケーキミックスでういろうのようなものを作ってくれた・・・と言う話をしていました。
いろいろと料理を作ってこられてるようですね!
生姜をすって、紅茶に砂糖と共に入れ、毎日マリアに持ってきてあげてるんですって!
それをまたまた樋口さんが指摘したものだから、「今度作ってきます!」
なんて話になってなんだかまた妙な雰囲気になってました。
前も言ってましたけど、シャーク団は本当に家族のように仲良しなんですって。
よく一緒に食事してるそうです。(樋口さんは「反省会と称してね。」と言ってました。)
ちなみに由佳乃さんはこのカンパニーの医務担当だそうです。

木内さんはお茶漬け食べてるそう。絵里子さんも。
生傷が絶えなくて大変みたい。荒っぽいことしてますからね・・・。
寝るのが大好きで、8?9時間は寝てるんですって!

おまけでてっしーはお風呂で水を浴びるそうです・・・。(笑)


ふう・・・。で、感想!!

充実してました。面白い話がたくさん聞けました。
やっぱり女の人っておしゃべり好きですよね!(話すスピードが違う!)
前回と同じ時間・・・?って感じの内容の濃さでした。(質疑応答部分)
やっぱり役者さんって、男の人は見た目よりおとなしかったり控え目だったり、
女の人は男らしい・・・って印象です。(笑)
強くないとやっていけないだな?って思いました。(移民たちと一緒ですね!)

鈴木さんはお姉さん・・・お母さん的な落ち着いた雰囲気で頼りがいある感じだし
駅田さんと智さんはさばさばしてかっこいい。
絵里子さんは独特の雰囲気もあってかわいい。
木内さんは思ったより役通りの少年っぽい感じでした。まんまだった・・・・。(あ、Tシャツも・笑)
そして樋口さん・・・。やはり大御所なんだなぁ?。
上から目線・・・とまでは言わないけど、堂々としてはにかむような感じではなかった。
なんというか、まだ加わって日が浅いのもあるのかもしれないけど、
あまり馴染んでるようには見え・・・なかっ・・・た・・・かな?
気のせいかもしれません。きっとそうだ。
まっ、プライドや自信はあって当然でしょうけど。それを隠そうとしないところが
彼女のスタイルなんだな?と理解しました。
二階で俳優さんたちが見ていて、笑い声や話し声が聞こえてました。
樋口さんは笑顔でよく手を振ってました。

長々と書きました。
いつものように勘違い&間違ってたらごめんなさいです。
ご指摘お待ちしてます!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: