広告
Singin' in the Rain 新旧いろいろ・・・

新旧いろいろ・・・

日曜の朝、たまたまつけたテレビにミュージカル界おなじみのお三方が
出演していました。「ボクらの時代」という番組らしい。

3人とは、鹿賀丈史×市村正親×森久美子

朝の準備をしながらだったのでよく観れなかったのですが、
た?くさん舞台を経験して来られた3人の、ふか?い話がされていたようです。
まあ?でも、皆さん本音は言えない・・・って感じに見えましたけどね。(苦笑)

いっちゃんはね、相変わらずというか、謙虚路線でしてね。
「若い人からもいろんなことを学んで吸収したい。」
みたいなことをおっしゃってましたね。
皆さんメインでされてある方なんで、経験が長くなるほど難しくなる・・・
ってことはあるようです。モチベーションとか?

バナナダイエットで確かに少しほっそりされたモリクミさんは
「お二方を見ていると、ちゃんと歌える方で安心する・・・。」
みたいなことを言っていて、暗に、必ずしも歌を勉強してきてない人が
主役をやってる場合がある・・・ということを批判しているようにもとれました。

ま?確かに、役者がミュージカル、アイドルがミュージカル・・・ってありますよね。
客寄せ・・・的なこともあるでしょうし。
ちょっと歌ったら上手い・・・ぐらいの人が、メインをやることも少なくないんでしょう。
モリクミさんとしては、そういうの、よく思ってないのかな・・・

3人の意見が一致していたのは、いい作品に巡り合うのも出会いが大事、
ということ。今はいかにも、いい作品ばかり出ている・・・という口ぶりでしたよ。
鹿賀さんなんて、今までのミュージカルを否定するようなこと言ってました。
おそらく、四季時代のこと?「なんか違うな?・・・」と思っていたそうで。

役者さんたちにしたら、劇団に対する不満・・・ってほぼ同じだと思うんです。
“○○させられている”という思いが強くなるんじゃないかと・・・
まあこれは想像ですけど。

決まりごとが多すぎて、自分で思うように表現できないのもあるかも。
判で押したように・・・ロボットのように・・・歯車の一部のように働かされるだけ・・・
想像ですけど。
ディズニー作品にいたっては、本当に細かく演出があれこれ決まっているらしく、
自分自身が考えて「こうしたい」というのができないみたいですね。
だけどディズニーは、作品自体が夢があって、スケールも大きいものが多いから
それはそれで作品に参加し役を演じられる・・・という喜びもあると思うのですが。
それも役者さんの受け取り方次第でしょうかね?。

観る側の受け止め方も人それぞれですよね。
四季の舞台をおもしろみがない、学芸会風だ・・・ととる人もいるし
いつ観てもほとんどミスもなく、完成度の高い内容に感動し魅了される人もいる。

2日に自由劇場で開幕した「春のめざめ」

なかなか好評のようですね。
若いメンバーで、フレッシュ&エネルギッシュな舞台となっているようです。
何しろ曲がよく、斬新な演出・・・となると、私もかなり惹かれます。

例の白瀬さんも、ものすっごいヘアスタイルで、別人のようになりながら
迫力ある歌を聴かせているようです。
モリッツの三雲さん、やっぱりカワイー!
自殺を考える難しい役みたいですけど・・・訛りは大丈夫かな?
男性陣はなかなか魅力的に役柄を演じているようですね!
せっかくだから、キャスティングされている人は全員登場して欲しいですね。

作品の内容も四季にしては新しい・・・と思うけど、俳優さんたちも
若い発展途上の人ばかりなので、この作品には意味があると思います。
このところ退団者がボロボロ出て、劇団員はモチベーションが下がるところでしょうが
新しい舞台で脚光を浴びることができる人は、恵まれてるしラッキーだな?
と思うのです。しかもそれを成功までもっていけた事・・・大きいと思います。

四季以外のミュージカルで何に一番がっかりするか・・・というと、
脇役・・・アンサンブルなのです。
主役の人たちは、それなりに魅力がある人が多いと思うのですが?
逆に四季には主役に華がない・・などと言われますが、アンサンブルの底力・・・
は、たいしたものだと思うのです。
今回の新作の出来も、四季の層の厚さみたいなものを感じます。
スターに頼ってるわけではないですからね。

だけどもっともっと、すごいオーラが出て、光り輝く役者さんが出る事を
密かに期待はしています。
スターも、支える人も、やっぱり必要なんですよね?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

ろっきーさん、コメントありがとうございます!

いや~、いろいろ観劇していらっしゃるようで、うらやましい限りです。
そうそう、その方たちの退団はかなりびっくりしたしショックでした。
やっぱりこう続くと、何か内部で大変なことが起きている・・・
と思ってしまうんですよね~。
ろっきーさんが挙げていらっしゃる理由もひとつにあると思います。

アンサンブルを経て、主役に抜擢されていく人がほとんどでしょうが、
私はミュージカルにいたっては歌・芝居・ダンスと3拍子揃っていなくても
どれかひとつに秀でていて、プロフェッショナルな活躍をされる
アンサンブルさんがいてもいいと思っています。
実際アンサンブルのダンサーは長い経験がないとできないような
高度な技術を求められることも多いですからね~
例えば歌える主役の人と、踊れるアンサンブルの人・・・
私としては優劣はなく同列なんですよね~。

他の舞台でアンサンブルに失望した・・・というのは、
個人個人の技量・・・というより、それでOKを出した演出?
に腹が立ったって感じかもしれません。(仕上がりのことで)
たまたまかもしれないけれど・・・
これも私自身の見方の問題なので、見当違いの恐れもあるし
他の方だと全然OKで、問題じゃないかもしれません。

決して辞めた人の“代わり”はいないのだけれど
新たな人材は出てくるんだな~・・・と感じているところです。
同じ人がいろんな作品の主役をかっさらってばかりでは
他の人にチャンスがめぐってきませんしね~。

だけど劇団に貢献してきて周りにも影響力のある俳優さんたちを
何かで失望させないように、劇団としては配慮して欲しいと思います。
宝であり財産だと思うんですよね。
それを簡単に放出してしまっている・・・。残念なことです。

若い人にチャンスを与え、育て、ベテランは大事にする。
理想ですよね~。
まぁ劇団としてはせっかく育てた俳優が、あっさり自ら去って行き
悔しい思いをする場合もあるのかもしれませんが。


川口さんのお兄さんはブログをしていらっしゃるんでしたっけ?
兄弟で俳優・・・って意外に多いですよね!
お互いに別の組織?にいるほうが情報交換ができて便利かな?(笑)

ご無沙汰してます

のりゴローさん、こんばんは。ご無沙汰してます。
またまた四季は退団ラッシュみたいですね。
正直残念な気持ちもあります。ただ、個々の役者さんからすれば、新たな活躍の場を求めて思い切って巨大劇団から飛び出した人もいると思うので、頑張ってほしいとも思います。

〉劇団に貢献してきて周りにも影響力のある俳優さんたちを
何かで失望させないように、劇団としては配慮して欲しいと思います。
宝であり財産だと思うんですよね。
それを簡単に放出してしまっている・・・。残念なことです。

確かにそのとおりですね。知寿さんが辞めたとき、つくづくそう思いました。アルプに玲子さん達他の四季のメンバーと仲良く写ってたけど…ちょっと痛々しかったですよね?石丸さんの時もそうだったし、やっぱり退団者の情報を正確にファンに伝えるということも考えなおしてほしいと思います。

GWは家でおとなしくしてましたが、先月は「ひかりごけ」、「キャッツ」、「アンデルセン」を観てきました。「ひかりごけ」は日下さんの存在感に脱帽でした。そして「アンデルセン」…やっぱり斉藤さんと松島さんのバレエダンサーコンビは素晴らしいですよ。55歩でこの2人のバレエに魅せられてチケとってましたが、やっぱり観て損はありませんでした。女性アンサンブルのバレエもなかなかでした。

chizuloveさん、こんばんは!

お久しぶりです♪
相変わらずたくさん観ていらっしゃるんですね~。
日下さんは「さすが」の声が多いですね。
あの年齢で(失礼)すごいですよね。
キャッツもとりあえず終わってしまいましたし、
アンデルセンは贅沢なキャスト・・・ということで
どの観劇もすばらしいものとなられたみたいですね~。
ちゃんと55歩が観劇のきっかけとなっているところが
四季としてはしてやったり!ですね。(笑)

退団ラッシュはファンにとって本当に複雑です。
いろんな事情があるのは見当がつくし、新境地で
がんばって欲しい・・・という気持ちはあるのですが
こうなる前にもっとなんとかならなかったのかなぁ~・・・
他所に行かなくても、劇団内でそれができれば
まぁ~るく収まったんじゃないかなぁ~って・・・
考えても仕方ないですけど・・・。

退団者の情報についても、相変わらず釈然としませんね~。
しかし今はブログだなんだでご本人から発信されたりして
これまたうれしいような、複雑な気持ちになるのでした~。
Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: