広告
Singin' in the Rain ブラザーズ&シスターズ2 #11(#34)

ブラザーズ&シスターズ2 #11(#34)

新たな一歩

ノラはアイザックから電話がないことにやきもき。
キティに相談した結果、直接事務所に出向いていく・・・。
アイザックはノラの来訪に素直に喜び、仕事をキャンセルしてディナーに誘う。
レベッカに服を見立ててもらって約束のお店へ。
アイザックが勧めてくれた南アフリカ産のワインを飲みながら、おいしいワインと
アイザック自身の魅力に酔ってしまうノラだった。

ジャスティンは相変わらずリナと続いていた。
リナにはジャスティンが何かやけくそになっているように見える、と言われる。
退役軍人会に参加し、仲間たちが過去を忘れ現実から逃れるために、
何かを利用している事を感じる。そして自分も同じだと気付く。

トミーとジュリアはお互いの浮気がわかってからぎくしゃくしていた。
ランチの約束をするが、ついに事務所で言いたいことが爆発し衝突してしまう。
ジュリアは怒って帰ってしまうが、トミーの言葉を勘違いしたリナがキスをしようとする。
トミーはすっぱりと断り、リナは事務所を辞める。
リナがトミーのことをまだ思っていた事を知ったジャスティンも彼女と別れ、
トミーとは仲直り。さらに、心配してくれていたレベッカに自分が間違っていたと謝る。

ケヴィンがジェイソンを家に招いた日。
二人が複雑な気持ちでお茶しているとなんとスコッティが蟹を持って乱入。
得意の料理で接待役を買って出るが、ケヴィンとジェイソンの二人は不満を吐き出し
言い合いに・・・。不機嫌なケヴィンにスコッティは出て行って車で夜を明かす。
翌朝、車の中のスコッティを見つけたケヴィンは彼の愛情の深さに愛おしく思うのだった。

サラは今ひとつグラハムを信頼できないでいた。
しかしソールにも説得され、なんとか自分のやり方で中国進出に手を出すことを決意。
急遽グラハムとサンフラン・シスコに向かう。
通訳はグラハム自身ということでサラはビックリ。
都合よく話を進められるのではないかと心配していたが、ちゃんとサラの希望通り商談成立し
二人で乾杯する。
“楽しい夜”になるはずだったが、グラハムはサラに気がないからと思い、
他の女性と約束し出かけてしまう・・・。



ふ?ん。わずかな一歩を踏み出した・・・って感じですね。

ノラとアイザックの老いらくの恋・・・。うう、ぶるっ、まあどうでもいいですけど・・・

リナはやっぱりトミーに未練があったんですね?・・・
ジャスティンもリナもお互いに利用してただけってことか・・・。
まあこれで悪女は去り、すっきりしたかな?

トミーとジュリアはあのままちゃら!・・・で済むわけないと思っていたけど
やっぱり修羅場でしたね。
ああ?、やだやだ、お互い根掘り葉掘り・・・一生引っかかるに違いない・・・

スコッティが乙女でかわいかったぁ?!
だけどジェイソンもやっぱりかっこいいし、ケヴィンの心情を察するとつらいね?!
どちらも手放したくない・・・というのが正直なところでしょう。
おお?罪な男だ!!
ジェイソンの言葉を信じれば、電話しなかったのは、声を聞けばもっと会いたくなる・・・
ということでしたね。結局お互いの気持ちのすれ違いで、嫌いになったわけじゃないので
これはまだまだややこしくなるぞ・・・。
親戚で嫌でも顔を合わす・・・というのもキツイですね。

サラは賢い人らしく、距離を置いて警戒しているところが、よかったのか
裏目に出たのか・・・。グラハムはなん?か信用できない感じですね。
イボンヌだっけ、仕事の件とは言ってたけど朝まで過ごしたみたいだし。
これからもサラには慎重に行って欲しいですね。あんな男じゃなくてもいいじゃーん!
次回は何やらはじけてるみたいですけど!!

今回はキティは電話だけの登場で、お休み・・・って感じかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: