広告
Singin' in the Rain ブラザーズ&シスターズ2 #7(#30)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ2 #7(#30)

変わる時期(とき)

レベッカは母親にジャスティンのことを相談し、「みんなに話すべき。」という言葉通り
ノラたちに薬物過剰摂取のことを報告する。
居間に集められたウォーカー家の人々。
開き直ったジャスティンはひとりひとりに暴言を浴びせる。
駆けつけたソールにも「家族じゃない!」などと言い、深く傷つき出て行ってしまう。
ノラは自分が薬を勧めた責任を感じる。
そして今回ばかりはジャスティンに対し厳しい態度を通す。

キティが医師と連絡を取り、なんとか家族で解毒させよう・・・ということに。
トミーはリナとお泊りをしていたため最初連絡がつかず。
ソールがホリーに居場所を聞いたため、リナとの関係がばれてしまう。
トミーも慌てて駆けつけケヴィンと二人でジャスティンの監視。
症状は重く、逃げ出したいジャスティンを見守るのは大変な苦労だった。

トミーはケヴィンにスコッティと同棲していることを咎める。
しかし自分も、リナとの関係を清算するのだった。

ソールは戻ってきてノラに「かつて男性を愛していた。」と衝撃の告白。
ノラは大きく受け止め、もっと早く言うべきだったと・・・。

キティの隣でやっと眠りについたジャスティン。
ようやく落ち着こうとしていた。

ノラとジャスティンは「お互い子離れ、親離れしないと・・・。」
と二人の関係が変わる時だと意識しあう。

キティは離れていてもロバートのことはすべてお見通し。的確な指示を出す。
ロバートはトラヴィスがポーク王との接触の件でチョンボをやらかしたことに怒り
トラヴィスのチームをすべてクビにしてしまう。
野心家で冷酷な一面を見せる。
一方、キティは帰ってきたロバートに、「今すぐ結婚したい。子どもが欲しい。」
と言い、戸惑わせるのだった・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。