広告
Singin' in the Rain ジィーザス!!

ジィーザス!!

『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・バージョン (全国公演・鳥栖)

ジーザス・クライスト : 金田俊秀
イスカリオテのユダ : 金森 勝
マグダラのマリア : 高木美果
カヤパ(大司教) : 金本和起
アンナス(カヤパの義父) : 吉賀陶馬ワイス
司祭 : 阿川建一郎
     手島章平
     飯田達郎
シモン(使徒) : 本城裕二
ペテロ(使徒) : 賀山祐介
ピラト(ローマの総督) : 青井緑平
ヘロデ王 : 星野光一

【男性アンサンブル】     【女性アンサンブル】
赤瀬賢二            キム ミンヨン
山本伸夫            上條奈々
辻中 武             ソン インミ
キム チャンホ          稲垣麻衣子
松田逸平            ジョン ジヨン
武智正光             森 未央
嶋野達也             野村麻理
ソ ジョンス            村上 智
畑野年孝            ジョン ソンジ

【大八車・人力車】
今村真悟・一和洋輔・安東 翼・酒井良太


感動でした。

情報は聞きかじり程度。まっさらな状態で観劇しました。

リハ見で見たオープニングシーン。
リハなのに気合の入ったスンラさんを拝めて(素顔だし)うれしかった。
前列、後列と別れて動きの確認。
不思議。皆同じ動きで、言われた通りの振りをしているにも関わらず、
ぱっと目を引く人はいるんですね。動きが違うんだ?。気持ちが入り魅せている感じ。
後列は最初前がいないせいか出だしから間違って?変なことに・・・
見ていたスンラさんが、「今さらそういうミスはありえない。」と注意してました。
間違っても気持ちで動いていればそんなことにはならないって。
長くこの作品に関わってこられた人からすると、ずっと溜まってきたものがあるのかな?
何度か合わせていると、客席後列で指示していた俳優さんからOKが。
「よくなってきている・・・そういう感じでやってくれればいい。」って。
それまではなんとなく納得のいかない感じだったのでしょうか?本番への期待は膨らみます。

そして開演。

動きが揃ってるかなんて見る余裕はなかったけれど、まず民衆に圧倒される。
そしていきなり苦悩するユダ。スンラさん、そのテンションで大丈夫かと心配する。
声もシャウト。体当たりの演技に引き込まれずにはいられない。
他が悪役だったり道化だったり、流されやすい民衆だったりの中で
もっとも人間らしいユダ。あの世からの「スーパースター」ではやっと吹っ切れて見える。

ジーザスの金田さん。リハ見の時からちょっと浮くほどの美形。(笑)
歌はさすがですね?。普通にうまいなぁ?・・・って感じ。
ただあのメイクのせいかもしれないけれど、ジーザスの気持ちまでは特に伝わるものは・・・
セリフらしいセリフがないからですね。どちらかというと受身だし。
まわりが騒いで翻弄された・・・という感じもあり。
だけど「みんな寝たのか?」というシーンはちょっとしんみり・・・。
息遣いや鼻をすするような音までスピーカーから聞こえてくるので
ちょっとドキドキしました・・・。
鞭打ちの場面。 これが、あの鞭打ちか!!
これが噂に聞いていた赤瀬さんの・・・。39回でしたね。ナベアツだったら変な顔で終わってる・・・
プロコフィエフのロミオとジュリエットではタイボルトの死で同じような部分があります。
あれは確か15回。

鞭打つだけじゃなく、舞台上を引き回すので、なかなかすごい演出でした。
特殊メイクの背中もしっかり見えてました。
十字架を背負い、ゴルゴダの丘へ自ら行くジーザス。
かなづちで手足を打ち付けるシーン・・・ルミが「なぜ痛がらない?」と聞いてきたけど
そんな、「ううっ!!ぎゃあっ!」とか言ったらリアル&グロすぎてNGでしょ???。
そしてゆっくりと十字架は持ち上げられ・・・最後の告白へ・・・。

今まで観た四季の作品とは、全然違う・・・と感じたことのひとつにメイクがあります。

怖いです!!

悪役軍団。つるっぱげに隈取り・・・。直視できませんでした・・・。
日本でいえば、鬼ですよ、!赤鬼、青鬼・・・
歌については皆上手いのですが、一番印象にのこったのがアンナスかな?
カヤパは低音、アンナスは高音を聴かす・・・って感じでしょうか?
何しろ一回しか聴いてないのでよくわかりませんが。

シモンもペテロも特に印象はないけど・・・もっと聴きたいな?って感じです。
特に本城さんはLKの時から主張が激しいというか・・・声がでかいしパワーがあります。
私にとっては伝わるものがもうひとつ・・・。
ピラトも悪くはないけど、村さんだったら・・・と思ったり、
ヘロデ王についても、コミカルな曲でここはもっとおかしくってもいいのでは?
と思えました。見えの部分など、もっとポーズをきめて大袈裟に・・・
これも大塚さんだとどうだったろう??と思ったり・・・
星野さんもムチムチしていて、あちらは発育のいい方が多いですね・・・(苦笑)

マリアの高木さん!初めて拝見しました。
声が綺麗です。中でも“今宵安らかに”に魅了されました。
変拍子・・・5拍子なんですね。色っぽくてジーザスへの愛を感じました。

大八車などの舞台演出は実に効果的だったと思います。
ルミが後ろから見ても綺麗だったと言ってました。
白子さんもお疲れ様ですね。ガツッとぶつかるような音が時々してました。
アンサンブルと交代で出ていらっしゃるようですね?
裏方ばかりだとやっぱりかわいそうかな・・・。
酒井良太さんなんて、いきなりユタの新太にも抜擢されてすごいな?と思ってたので
今度はお顔を出した姿で拝見したいです。
(パンフの写真は学生さんみたい・・・)

何もかも斬新に映りました。
何より歌がた?くさん聴けたのが良かった!
妙なセリフに「ん!?」と違和感を感じることもないし、飽きない。

ただ、ルミはかなりガッカリしてましたけどね・・・(苦笑)

そりゃ?大好きな「美女と野獣」とは違いますよ?。
ソウルガールズでさえ坊主ですもんね?。見かけも衝撃なら話もきっと意味不明。
子どもには・・・向かない作品かな・・・?

私はまだまだ観たいと思いました。エルサレムバージョンもぜひ・・・
舞台から漂う埃っぽいニオイも、いろんなことを思い出してよかったです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

お久しぶりです

のりゴローさま

かなり久しぶりのコメントになります。 北九州のろっきーです。
私も鳥栖公演行きましたよ~v-352
《ジーザス》は好きな演目なんで、同じくジーザス好きの友人とプチ旅行v-234気分でリハ見から参加しました。

金田ジーザスは初見でしたが、男前ですねv-344
柳瀬さんとまた違ったジーザスで良かったですv-426
飯田弟さんも、いい声だなあ…と思いつつ、いつか兄弟でジーザスの舞台に…と期待をしてしまいましたv-354
ヘロデ王に関しては、一昨年東京で下村ヘロデを観ているので、もう少しインンパクトを期待していたのですが、やはりあれは下村さんならではのインパクトなのでしょうね。

次回は、友人好きな共々好きなエルサレムバージョンでの全国公演をしてほしいですv-363

そういえば、終演後、会場で福岡LKのキャストさんの一行をお見かけしました。内田さんのかっこよさにテンションあがっちゃいましたi-184e-343

ろっきーさん、お久しぶりです♪

コメントありがとうございます。 ('-'*)
北九州から鳥栖ですか!確かにちょっとした旅?(笑)
・・・・・って、まぢですか~~~~!?

内田さんいらしてたんですか!?∑(=゚ω゚=;)

なんだぁ~・・・ちっとも気付きませんでした・・・
というか、慌てて帰っちゃったので~悔しい~
私も拝見したかったですぅ~・・・
あ~ショック・・・(ノд-。)

柳瀬さんも下村さんも、いらっしゃる時に拝見したかったです~。
柳瀬さんはあの温かな美声が好きだし、下村ヘロデも個性があって
インパクト大でしたでしょうね。
彼の役の魅せ方には毎回感心させられてました。

そうそう、飯田さんの美声は今回の一番の出会いかも!?
声だけ聴いて「はっ」としました。(顔はわかりづらかったですが)
まだまだ金の卵がいるんですね~。

エルサレムバージョンもぜひやって欲しいですね。
できれば腰を落ち着けてやって下されば・・・
もう少し堪能したく思います~!



Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: