広告
Singin' in the Rain ダーティ・セクシー・マネー #3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーティ・セクシー・マネー #3

第3話「イタリアン・バンカー」

ダーリング家広報係のレベッカの元へ100万ドルを要求する脅迫状が届く。
一家の誰かのセックスシーンが映ったビデオを持っているというのだ。

ニックはひとりひとりに事情聴取。
一番怪しいパトリックは、「そんなこと自分の趣味じゃない。」と言い否定、
カレンはニックに昔贈ったテープの話をして答えをはぐらかし、
ふしだらと思われているジュリアンは実はヴァージンでそれに近い経験もないというし、
ブライアンにいたっては聖職者らしく、「誰にその話をしている?」と呆れ顔。

誰かが嘘をついてるはずだった。
すると今度は現物・・・DVDを送ってきた。
レベッカと秘書とニックで興味津々観る・・・。映っていたのはカレンだった。
相手はフレディのキャディをしている男だという。

カレンに確認して、とりあえず100万ドルを用意することに。
カレンはフレディにも正直に話しそんなに慌ててはいなかったが、
パトリックの選挙前ということで、映像がネットに流れて悪影響が出てはいけない。
ニックはカバンを持って銀行の金庫へ金を取りにいく。
金庫内は金の延べ棒や現金の束でぎっしり。それを目の当たりにしてニックは驚く。
パウロ・ボバが言うには、こういう金庫が他にも街中にあるという・・・。

パトリックの資金集めをかねたイベントがブルガリの新店舗で行われた。
ダーリング家の面々は続々と到着する。
しかし肝心のパトリックが現れない。彼は酒を煽り、街中で「スピーチなどしない!」
と自暴自棄になっていた。
自分はダーリング家という大木の小枝にすぎず、自由な恋愛もできない。
何より一番愛してくれたカルメリータと別れたことが一番の喪失感だった。

ニックは彼を迎えに行き、「明日は新しい一日だ。新しいチャンスがきっとくる。」
と励ます。警察もダーリング家には協力的で会場まで送り届けてくれる。
パトリックはなんとか気を取り直して、スピーチも無事やり遂げた。

ジェレミーはジュリエットに内緒でナタリーと関係を続けていたが
ホテルを追い出されたジュリエットは“双子レーダー”を感じてジェレミーを怪しんでいた。
会場にも現れたナタリーに、ジュリエットはピリピリ。
取っ組み合いの喧嘩になってしまうが、ジェレミーはジュリエットの味方をし
ナタリーを追い出す。
その埋め合わせにジェレミーが買ったウン十万ドルのブルガリのネックレス。
ジュリエットはそれをなぜジェレミーが買ったのか気付いてしまった・・・・。

ニックは父親殺しの手掛かりとして、ブリーフケースにあった書類をコピーして
警察に届ける。しかし警察はサイモン・エルダーについて何も疑わしいことはないという。
もともと犯人探しに協力しようと言っていたトリップは自分を二度も助けてくれた
命の恩人にそんなことはしない、とことわった上で、再び協力を約束した。

100万ドルで受け取るはずだったビデオが、何者かの手に渡ってしまった。
しかしそれを300万ドルで買い取った男がいた。サイモン・エルダーだった。
部下らしき男がビデオを手渡しながら、「エルダーはあなたが思うような人じゃない。」
と言い残して去っていった。





パトリックって、なんだか弱弱しくって情けない。
もうちょっとシャキーっとできないものか。
絶対カルメリータの方が男らしいしっかりしてそう。

カレンは奔放な人ですね。
ビデオの話も、お父さんにばれるのが一番困るみたいで、裸が恥ずかしいとか
そういう感情はないみたいだった・・・・・。
映像を見ているときの、ニックの驚きの表情。一体どんな格好してたんでしょ。(笑)

ジェレミーとジュリエットは双子独特のテレパシーというか、深い結びつきがあるんですね。
ジェレミーがあんなに性に関してはやりたい放題なのに対し、
ジュリエットがまるで経験なし・・・というのが意外でおもしろかったです。
まぁ?ちょっと浮世離れした感じはありましたけどね。

ブライアンのグスタフの話はおもしろかった!
奥さん役はアメリカ、ネヴァダ生まれのMichelle Krusiec

michelle krusiec きれいですよね。

グスタフことブライアンJrが「英語が話せるわよ!」と大騒ぎ。
なんとかごまかしたみたいですけどね。

最後にビデオを持ってきたのはサムことKelvin Yu

kelvin Yu

この前クローザー3 #10にも出てましたが、貴重なアジア系の俳優さんかな。

エルダーも相当金持ちみたいだけど、ダーリング家のあの金庫!!
100万ドルなんてはした金って感じでしょうね。あ?、うらやましい。
ジェレミーだってあんな女にポンと宝石あげちゃって、ママンも「ちょっとした無駄遣い」
で済ましてるし、本当に一般常識とはかけ離れた世界ですね。

しかし・・・。
宝石とかって、誰にプレゼントするかわからないから、(ワケアリも多いから)
店側は決して購入者と連絡取ったりしないんじゃなかったっけ?いいのかなぁ??
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     

コメント

Secre

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。